336件中 31 - 40件表示
  • 浜田省吾

    浜田省吾から見たザ・ビーチ・ボーイズ

    20歳のある日の夏、大学の正門前にあった下宿で、ザ・ビーチ・ボーイズの「サーファー・ガール」に影響を受け、「二人の夏」を作ってみた。町支達に聴かせると、ブリティッシュ・ロックしか聴いたことのない彼らは、初めて聴くウエストコースト風のサウンドに「これは良いよ」と絶賛された。「あの時、けなされていたら曲作りは止めていたかも知れない」と話している。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た松井秀喜

    スポーツ界にもファンが多く、サッカー界では三浦知良やラモス瑠偉、高木琢也など。カズとはブラジルにサッカー留学していた頃からの交友で、2006年には『The Best of Shogo Hamada vol.1』『同 vol.2』のCMにも出演している。格闘技界では三沢光晴、長州小力、所英男、現在はタレントの大仁田厚ら。三沢はカラオケでよく浜省ナンバーを歌っていたという。野球界では小笠原道大ら。松井秀喜もファンであり、コンサートで楽屋を訪問したことがある。競馬界では元騎手で、現在は調教師の的場均ら。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見たレッド・ツェッペリン

    高校時代には既にビートルズは解散しており、愛聴していたビーチ・ボーイズやラスカルズもあまり活動しておらず、本人はこの時期を「ロックの暗黒時代」と振り返っている。浜田は3分間から4分間のシンプルなポップスやロックが好きで、アート・ロックやプログレッシブ・ロックと呼ばれるような音楽を嫌っていた。そんな中でも、当時はレッド・ツェッペリンやクリーム、ジミ・ヘンドリクスなどを聴いていた。特に、知人にレッド・ツェッペリンを紹介されて初めて聴いたときは、ビートルズと同じくらいの衝撃だったという。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見たかまやつひろしムッシュかまやつ

    1974年、再び上京し、吉田拓郎の春と秋の全国ツアーのバック・バンドに愛奴として参加。ドラム経験は1年程しかなかったが、必死で練習してツアーに間に合わせた。拓郎のバックバンドとして何度か「ミュージック・フェア」などテレビにも出演した。ただし、演奏技術の問題からツアーでの「落陽」は演奏メニューから外され、拓郎は生ギターの弾き語りコーナーで「落陽」を歌った。ツアー中休みの7月に発売されたよしだたくろう・かまやつひろしのシングル「シンシア」のB面「竜飛崎」は愛奴の演奏である。しかし、8月にレコーディングされた拓郎のアルバム「今はまだ人生を語らず」(12月発売)は、全てスタジオ・ミュージシャンによるレコーディングとなった。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た山口百恵

    山口百恵、和田アキ子、能瀬慶子、甲斐よしひろ、松田優作、時任三郎、吉田栄作、榊原郁恵、真田広之、烏丸せつこ等、ホリプロ所属時代に多くの楽曲を提供している。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た増田英彦増田 英彦

    この他、著名人のファンとしてますだおかだの増田英彦(ファンクラブにも入っている)、ビビる大木、山崎邦正らが有名。山崎はモノマネ番組で浜田の歌をよく歌う。Wコロンのねづっちは「長渕剛と浜田省吾しか聴かない」という。浜田翔子の芸名は、父親が浜田ファンだったため。元航空幕僚長の田母神俊雄は「もうひとつの土曜日」がカラオケの十八番だという。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た矢沢永吉

    1976年4月21日にアルバム『生まれたところを遠く離れて』とシングル「路地裏の少年」でソロデビュー。ロック志向の自身にとっては不本意ながら、予算の都合上、生ギター1本のスタイルで全国ライブ巡業を開始。直後に矢沢永吉のフィルムコンサートの前座を務めた。また、アイドル歌手時代の竹内まりやとジョイント・コンサートも行っている。他にも歌わせてもらえる所ならどこでも、レコード店の店頭はもちろん、スーパーマーケットの催し、果ては演歌の流しのようにバーのカウンターの中でも歌った。この頃の全国巡業での観客は数十人から数百人程度で、描いた夢には程遠かった。ソロ活動を行う浜田に前バンド仲間の町支寛二が合流、同年12月に愛奴は解散している。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た前田智徳

    広島出身ということもあり、大の広島カープファン。ステージ上でカープの帽子、ユニフォームを羽織ったことがある。現役時代の高橋慶彦とは、非常に仲が良かった。他にも前田智徳や西山秀二からサイン入りバットをプレゼントされている。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た長渕剛

    この他、著名人のファンとしてますだおかだの増田英彦(ファンクラブにも入っている)、ビビる大木、山崎邦正らが有名。山崎はモノマネ番組で浜田の歌をよく歌う。Wコロンのねづっちは「長渕剛と浜田省吾しか聴かない」という。浜田翔子の芸名は、父親が浜田ファンだったため。元航空幕僚長の田母神俊雄は「もうひとつの土曜日」がカラオケの十八番だという。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た小笠原道大

    スポーツ界にもファンが多く、サッカー界では三浦知良やラモス瑠偉、高木琢也など。カズとはブラジルにサッカー留学していた頃からの交友で、2006年には『The Best of Shogo Hamada vol.1』『同 vol.2』のCMにも出演している。格闘技界では三沢光晴、長州小力、所英男、現在はタレントの大仁田厚ら。三沢はカラオケでよく浜省ナンバーを歌っていたという。野球界では小笠原道大ら。松井秀喜もファンであり、コンサートで楽屋を訪問したことがある。競馬界では元騎手で、現在は調教師の的場均ら。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

336件中 31 - 40件表示

「浜田省吾」のニューストピックワード