前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
174件中 1 - 10件表示
  • 浜田雅功

    浜田雅功から見たフジテレビジョン

    デビュー当時はそのふてぶてしい態度から先輩達から忌み嫌われる存在(浜田に関してはよく先輩から奇妙な愛情でいじられていたらしい)であったものの、『4時ですよーだ』(毎日放送)で関西地区での人気を不動のものにする。ほどなくして上京、『夢で逢えたら』(フジテレビ)などで人気を博し、全国区タレントとして広く名を知られるようになる。1990年前後にはウッチャンナンチャン・とんねるず・B21スペシャルらと共に「お笑い第三世代」として一大ブームを巻き起こした。その後、お笑いのみの活動にとどまらず、俳優、声優、歌手活動も精力的に行っている。現在ではピンでの司会業が増えている。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た高須光聖

    大阪市浪速区大国町駅周辺に、大阪万博にてソ連館のペンキ塗りを請け負っていたペンキ屋に勤める父・憲五郎、母・信子の間に生まれ、幼稚園へあがる頃に尼崎市へ移る。尼崎市では小学5年に憲五郎がペンキ屋を独立開業しているが、家族で芦屋にも住んでいたこともある。憲五郎とヒロミ(B21)の父とは、鹿児島時代の同級生であり、2人とも就職のため鹿児島を後にしている。放送作家の高須光聖とは幼稚園時代からの付き合いであり、小学校へ転校してきたというのは松本の作り話である。親や兄(松本隆博)がたびたびテレビなどに出演する松本人志とは対照的に、浜田の両親や妹の出演はこれまでにない。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た三村マサカズ三村 マサカズ

    浜田の頭は大御所や先輩、同期、相方しか叩くことは許されないとされ、「若手が頭を叩いた時は、もうとてつもなく恐ろしいことになる」と松本が証言している。しかし本人は「筋さえ通していれば何もしない(先に楽屋にあいさつに来れば怒らない)」と発言しており、特別にタブーがあるわけではない。実際に山崎邦正やブラックマヨネーズが浜田の頭を叩いたときは何も起こらなかったほか、泥酔した三村マサカズに番組進行と関係なく叩かれたときも、頭を守って苦笑するのみだった。その後、酔いをさました三村は「とんでもない事をした」と平謝りしたという。しかし、このときも「悪酔いするよな、お前。ええんちゃう?ウケたし。」とフォローした。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見たダウンタウン (お笑いコンビ)

    浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年(昭和38年)5月11日 - )は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビ、ダウンタウンのツッコミ担当である。相方は松本人志。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た千原ジュニア

    上記のように放送中にあくまでネタとして意図的に「キレて乱闘」を行う場合もある。2012年の「27時間テレビ」では千原ジュニアの指摘で初共演時にタモリの頭を叩いていたことが発覚し「現在の若手が、浜田に同じことをするとどうなるか?」という実験ではピースの綾部祐二がメガホンで思いっきり叩いた際乱闘になった。(その後CMが空けた際の綾部は髪が乱れスーツには大量のシワがついていた)。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た槇原敬之

    作詞:松本人志、作曲・プロデュース・コーラスを槇原敬之が担当。小室同様、「HEY!HEY!HEY!」に槇原敬之がゲスト出演した際、浜田が曲作ってとお願いしたのがキッカケで作られた。松本が子供の頃のクリスマスに体験した出来事が詞に込められており、槇原は松本のこの詞を見て号泣した。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た今田耕司

    1979年、三重県にある当時全寮制の日生学園高等学校(現在は日生学園第一高等学校)に入学し、2年次に開校にともない移動した全寮制の日生学園第二高等学校を卒業。在学時はスパルタ教育で学校や寮の便器を素手で掃除させられるなどの厳しい環境を苦に寮から脱走し、松本や友達の家に転がり込むこともたびたびであった。同校の後輩に今田耕司がいる。高校卒業後の目標は特になかったため、父親の提案で競艇選手の試験を受けたが落第している。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た奥田民生

    奥田民生プロデュースによるシングル。JR東日本のCMで使われた。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た東日本旅客鉄道

    奥田民生プロデュースによるシングル。JR東日本のCMで使われた。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田雅功

    浜田雅功から見た泉ピン子

    加賀まりこや泉ピン子など毒舌を得意とする大御所クラスの女性芸能人の前では、さすがの浜田もツッコミが弱くなってしまうことが多い。もちろん、頭をはたくなどのツッコミは絶対にせず、笑いながらツッコミを入れるのが精一杯である。それゆえそのかたわらで松本の頭を叩くこともある。しかし『ガキの使い』の企画では加賀にゴミ袋を被せるなど体を張って笑いを取りに行くこともある。浜田雅功 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
174件中 1 - 10件表示

「浜田雅功」のニューストピックワード