211件中 31 - 40件表示
  • 阿武隈高地

    阿武隈高地から見た浜通り浜通り

    宮城県南部の阿武隈川右岸山地(亘理町と岩沼市の境)を北端、茨城県北部の久慈川左岸山地(日立市と東海村の境)を南端として南北170km以上にわたって連なる山地である。その大部分が福島県に属し、おおむね阿武隈川を中心とする盆地である中通り地方と、太平洋沿岸部である浜通り地方との境界線となっている。阿武隈川・久慈川・太平洋に囲まれた紡錘形をした比較的なだらかな山地である。阿武隈高地 フレッシュアイペディアより)

  • 磐越東線

    磐越東線から見た浜通り浜通り

    福島県の浜通りと中通りを連絡する路線であるが、当路線においては都市間移動の需要は少なく、沿線地域の通学、通勤など生活需要を中心に担うローカル線となっている。全列車が普通列車で、2 - 4両編成で運行されており、2両編成の一部列車でワンマン運転が行われている。磐越東線 フレッシュアイペディアより)

  • 東山道

    東山道から見た浜通り浜通り

    石城国 - 718年に陸奥国より分立。数年後に再編入。現在の福島県浜通りに相当。東山道 フレッシュアイペディアより)

  • 福島交通

    福島交通から見た浜通り浜通り

    福島県中通り地方と浜通り北部で路線バス事業と、福島駅・郡山駅を中心に各地を結ぶ高速バス事業、及び福島駅と飯坂温泉駅を結ぶ鉄道として飯坂線を運営している。福島交通 フレッシュアイペディアより)

  • 陸奥国

    陸奥国から見た浜通り浜通り

    常陸国から分離される形で成立し、以後、平安時代まで陸奥(みちのく)と呼ばれた。7世紀の設置時の範囲は、およそ現在の宮城県の中南部、山形県の内陸部、福島県のほぼ全域、茨城県の北西部に相当し、内陸盆地のみならず、阿武隈高地以東に位置する太平洋沿岸である福島県浜通り(旧磐前県)や宮城県沿岸部も含まれていた。陸奥国 フレッシュアイペディアより)

  • 磐城国

    磐城国から見た浜通り浜通り

    磐城国(いわきのくに)は、戊辰戦争終結直後の1869年1月19日(明治元年旧暦12月7日)に、陸奥国が分割されて設立された、日本の地方区分の国の一つ。東山道に位置する。別称は磐州(ばんしゅう)。領域は、現在の福島県浜通り、福島県中通り南部、宮城県南部に当たる。磐城国 フレッシュアイペディアより)

  • 岩城氏

    岩城氏から見た浜通り浜通り

    その起源は平安時代末期に、陸奥国南部(現在の浜通り夜ノ森以南、いわき市)とされ、常陸平氏の一族と称した岩城則道を祖とする。奥州藤原氏とも関係が深く、岩城則道の正室が徳姫(藤原清衡の養娘)といわれる(国宝白水阿弥陀堂)。また、石城国造(建許侶命)の末裔であるともいわれる(『国魂文書』、大國魂神社)。標葉氏(楢葉氏)陸奥岩崎氏、陸奥行方氏が同族といわれる。岩城成衡は出羽清原氏に養子に入ったとされ(『清原氏系図』)、出羽清原氏との関係も深い。岩城氏 フレッシュアイペディアより)

  • 国道49号

    国道49号から見た浜通り浜通り

    福島県浜通りから新潟県下越地方に至り、太平洋側と日本海側を結ぶ連絡線の1つである。旧道はいわき市平市街地、バイパスは平郊外から発して、浜通りから中通りの郡山市、会津地方の会津若松市などへと福島県内の主要都市を連絡し、県境を鳥井峠で越えて新潟県下越地方に入ると、阿賀町津川地区からは阿賀野川に沿って東蒲原郡を通る。阿賀野市の安田、水原地区を経由し、京ヶ瀬地区北西部からは一部連続立体交差方式のバイパス区間(横雲・亀田バイパス)。新潟市横越、亀田地区を経由して、新潟市の市街地に至る。阿武隈高地以外の全線で磐越自動車道と並走する。国道49号 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台都市圏

    仙台都市圏から見た浜通り浜通り

    1995年(平成7年)国勢調査に基く「」は、おおむねJR仙台駅を中心とした半径 50 km 圏から山形県村山地方(山形市など)を除いた範囲だった。すなわち、県北山間部・栗原圏・登米圏・三陸海岸地域および七ヶ宿町を除いた宮城県全域に、福島県浜通り北部(新地町・相馬市)を加えた範囲だった。2000年(平成12年)国勢調査に基く「仙台大都市圏」の人口は218万6397人。仙台都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • ネッツ店

    ネッツ店から見た浜通り浜通り

    福島県:浜通り地方北部、中通り地方北部、会津地方に展開するネッツトヨタ福島(旧・トヨタオート福島)、浜通り地方南部、中通り地方南部に展開するネッツトヨタ郡山(旧・トヨタオート郡山)、福島県全域をエリアにするネッツトヨタノヴェルふくしま(旧・トヨタビスタ福島)の3社があるが、その中でも郡山市は唯一3社とも販売拠点を構えている地域である。ネッツ店 フレッシュアイペディアより)

211件中 31 - 40件表示

「浜通りのできごと」のニューストピックワード