187件中 81 - 90件表示
  • レース鳩0777

    レース鳩0777から見た浜通り浜通り

    浜通り - 中・長距離レースにあるルート。中通りを避けるためにこちらを飛ぶのが良いとされる。レース鳩0777 フレッシュアイペディアより)

  • 原町

    原町から見た浜通り浜通り

    原町市、原町 (福島県) - 福島県浜通り北部。福島県相馬郡。原町村 (福島県) が町制を施行して「原町」と自治体名を変更し、1954年に合併して原町市となる。現・南相馬市。(はらのまち、はらまち)原町 フレッシュアイペディアより)

  • 常磐炭田

    常磐炭田から見た浜通り浜通り

    戊辰戦争が終結した直後、神永喜八、片寄平蔵らにより発見された1870年代から、茨城県北部(旧水戸藩)から福島県浜通り南部(旧磐城平藩)にかけての海岸線に面する丘陵地帯にかけて、大規模な炭鉱開発が行われた。これは、首都圏に最も近い炭鉱として注目されたためである。しかし硫黄分を多く含有し、純度の低い炭質(低品位炭)という不利な条件があり、さらに地層が激しい褶曲を受けているため、石炭層を求めて地下へとひたすら掘り下げる、高い掘削技術を要する炭鉱であった。地下水が多く温泉も湧き出すため坑内は暑く過酷な環境で、1tの石炭を採掘するのに4t程度の地下水が湧き出すともいわれ(常磐炭鉱記録映画による)当時世界最大級の排水ポンプを並べるなど採炭コストも高かった。しかし首都圏に最も近い大規模炭田であり、また石炭以外にも銅を産出する地域(日立銅山)も含まれていたので、第二次大戦前には首都・東京に近い鉱工業地帯として発展した。常磐炭田 フレッシュアイペディアより)

  • ソーダ工業

    ソーダ工業から見た浜通り浜通り

    日本のソーダ工場は、コンビナート立地型と地域立地型に大別できる。前者は大規模な製造設備を有し、塩化ビニル工場への原料塩素の供給に重きを置いている。後者は北海道、福島県浜通り、北陸地方、九州地方など各地に位置し、工場の規模は中規模なものが多い。炭酸ナトリウム工場は1938年には11社が運営していたが、天然ソーダ灰との競争を経て、2012年現在は山口県周南市のトクヤマと宇部市のセントラル硝子の計2か所のみが稼働している。現在、日本でソーダ事業を行っている主要企業は、日本ソーダ工業会を参照のこと。ソーダ工業 フレッシュアイペディアより)

  • 駒ヶ嶺 (新地町)

    駒ヶ嶺 (新地町)から見た浜通り浜通り

    旧駒ヶ嶺村域は現在は福島県に所属しているが、江戸時代には新地などと共に仙台藩領であり、村内には浜通り方面における仙台藩領最南端の城砦・駒ヶ嶺城が置かれていた。そのため戊辰戦争終結までは北隣の宮城県亘理郡と一体に扱われていた。駒ヶ嶺 (新地町) フレッシュアイペディアより)

  • 大館城 (陸奥国)

    大館城 (陸奥国)から見た浜通り浜通り

    浜通り南部の戦国大名であった岩城常隆により、1483年(文明15年)に、阿武隈高地の麓、夏井川の西南に建設された。又、一説には、常隆の祖父で嘉吉の内紛を制した岩城隆忠の代に建てられたとも言う。大館城 (陸奥国) フレッシュアイペディアより)

  • 新地町

    新地町から見た浜通り浜通り

    福島県浜通りの最北、かつ相馬郡の最北にあり、南北に貫く国道6号が町の主要な道路になっている。役場は町の北部の常磐線新地駅付近にあり図書館や郵便局などの町の機能のいくつかが点在する。新地町 フレッシュアイペディアより)

  • 久遠ミチヨシ

    久遠ミチヨシから見た浜通り浜通り

    東日本大震災後の自身のWeb日記で、久遠ミチヨシ名義の活動が福島県浜通り出身で同期の夫との合同ペンネームであることを述べている。久遠ミチヨシ フレッシュアイペディアより)

  • 大堀相馬焼

    大堀相馬焼から見た浜通り浜通り

    大堀相馬焼(おおぼりそうまやき)は、福島県浜通りの双葉郡浪江町大堀で焼かれる陶器。単に相馬焼とも呼ばれる。大堀相馬焼 フレッシュアイペディアより)

  • TUFニュース

    TUFニュースから見た浜通り浜通り

    アナログの放送開始に使われるベクターCGを使用。フェードインした後にベクターCG状の福島県(浜通り辺りから)が横から突っ込み、そのときにタイトルがズームインするもの。EDはグリーンバック(後期はフォントが変更)TUFニュース フレッシュアイペディアより)

187件中 81 - 90件表示

「浜通りのできごと」のニューストピックワード