194件中 21 - 30件表示
  • 浜通り

    浜通りから見た

    日本海からの季節風も奥羽山脈や阿武隈高地などに遮られるので、太平洋側気候に属し、冬でもは少なく、温暖な気候を呈している。特に小名浜は「東北の湘南」と呼ばれることもある。阿武隈高地が西に連なっており、狭く細長い平野が縦断している。海岸沿いには松川浦をはじめ、かつては井田川浦、八沢浦などの潟湖が多く、水運や漁業や塩業などに用いられたが、多くは近代に入り干拓されていった。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た磐越自動車道

    現在では、これらの律令時代からの道と似た経路で、東京を始点として国道6号、常磐線、常磐自動車道が、幹線として南北を縦断している。なお、中通りとの連絡線としては、南はいわき市の平から国道49号・磐越東線・磐越自動車道が通り、北は相馬市の中村から国道115号が通る。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た東北地方

    浜通りは太平洋と阿武隈高地に挟まれている為、同じ海沿いに当たる常磐線沿いの市町村との交流が多く、夜ノ森以南は茨城県北東部(日立市、水戸など)との、夜ノ森以北は宮城県南東部(亘理、仙台など)との繋がりが深い。このため、福島市(県庁所在地)や郡山(交通的・経済的中枢)を抱える中通りからは独立した地域圏を形成している。夜ノ森以南は、東北の他の地域よりも、茨城県北東部との関係が極めて深く、方言(岩城弁)も水戸弁に近い。同じく、夜ノ森以北は、福島県の他の地域よりも、宮城県南部との関係が極めて深く、方言(相馬弁)も仙台弁に近い。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た湘南

    日本海からの季節風も奥羽山脈や阿武隈高地などに遮られるので、太平洋側気候に属し、冬でも雪は少なく、温暖な気候を呈している。特に小名浜は「東北の湘南」と呼ばれることもある。阿武隈高地が西に連なっており、狭く細長い平野が縦断している。海岸沿いには松川浦をはじめ、かつては井田川浦、八沢浦などの潟湖が多く、水運や漁業や塩業などに用いられたが、多くは近代に入り干拓されていった。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見たコミュニティ放送

    いわき市民コミュニティ放送:いわき市を放送対象地域とするコミュニティFM局。愛称は「SEA WAVE FMいわき」。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た石炭

    20世紀前半、即ち殖産興業期から高度経済成長期までは、久慈川と夜ノ森の間(7世紀中葉の多珂国の範囲)の一帯は、助川(日立市)を本拠地とする久原房之助が創業した、常磐炭田の炭鉱町が点在した。また、常磐炭田の石炭を東京に輸送する手段として、常磐線が敷設された。同じく、夜ノ森以北(徳川時代の中村藩の領土)では森林開発が行われて森林鉄道も敷設され、浪江や原町を発着点として、旧中村藩内の木材も東京浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た新潟市

    国道49号(平 - 郡山 - 会津若松 - 新潟浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た森林

    20世紀前半、即ち殖産興業期から高度経済成長期までは、久慈川と夜ノ森の間(7世紀中葉の多珂国の範囲)の一帯は、助川(日立市)を本拠地とする久原房之助が創業した、常磐炭田の炭鉱町が点在した。また、常磐炭田の石炭を東京に輸送する手段として、常磐線が敷設された。同じく、夜ノ森以北(徳川時代の中村藩の領土)では森林開発が行われて森林鉄道も敷設され、浪江や原町を発着点として、旧中村藩内の木材も東京浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た東北地方太平洋沖地震

    2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(14:46女川沖M9、15:15鹿嶋沖M7)では、浜通りの大部分の地域で震度6強を観測し、沿岸は大津波に襲われ、大震動によるインフラや建造物の倒壊も相次いだ。そして、この地震に誘発された福島第一原発事故は、全世界に衝撃を与えた。同発電所から20km圏内は、発生2年後の2013年3月11日の時点でも、住民が退去させられたままである。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た多賀城

    古代には、当時の日本の中心地だった畿内から陸奥国に通じる道として「海道」が当地を貫き、これが律令制以後に東海道と呼ばれた。「海道」がその道沿いにある地方名としても用いられたのに対し、東海道は多賀城までの道の名前としては使われたが、地方名としては常陸国を北限とし、当地は東山道に含まれた。中世には、とりわけ当地のみを指して海道と呼ぶ例も見られる。浜通り フレッシュアイペディアより)

194件中 21 - 30件表示

「浜通りのできごと」のニューストピックワード