194件中 31 - 40件表示
  • 浜通り

    浜通りから見た火力発電所

    ところが、20世紀後半、高度経済成長期になると、常磐炭田は閉鎖され、浜通りは「炭鉱地帯」から「電源地帯」に転換され、原子力発電所や火力発電所が多数建設された。小名浜の臨海工業地域や、「苦麻」こと大熊に建設されて2011年に爆発した福島第一原発(1967年着工)は、この高度経済成長期に着工した施設である。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た安土桃山時代

    天正時代になると、岩城氏と相馬氏は、伊達氏と敵対し、水戸を本拠地とする佐竹氏の属領となった。このため、関ヶ原の戦いで岩城氏と相馬氏は、佐竹義宣と共に西軍に就いた。このため、関ヶ原合戦の結果、岩城氏と相馬氏は、徳川家康によって領土を没収された。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た奈良時代

    7世紀後半になると、律令制が浸透して中央集権国家が形成され、苦麻以南である多珂国は常陸国に編入され、長塚以北は陸奥国に編入された。そして、奈良時代当初の718年には、現在の平潟トンネルを境に北側は分離され、現在の関田から亘理までは石城国として分立した。そして、この平潟トンネルの崖のすぐ北には、「勿来関」と呼ばれる菊多関が設置された。しかし、720年代になると、石城国は陸奥国に編入された。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見たエフエム仙台

    観光宣伝を見ても、茨城県の中郷SAや日立駅などでは、いわき市の物産が販売されている。また、道の駅そうまの駐車場のスピーカーからは、エフエム仙台 (Date FM)がBGMの代わりに流されている。タウン情報誌でも、「タウンマガジンいわき」は、福島第一原発事故の発生前には浜通り一帯と茨城県北東部を取材エリアに納めていた(同事故後は、浜通りの取材エリアは広野以南のみ)。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た相馬氏

    また、夜ノ森を境にして、南(岩城氏領・磐城平藩領)と北(相馬氏領・中村藩領)に分ける場合もある。なお、福島県庁によるエリア区分では、南のいわき(いわき市)と北の相双(相馬氏領、岩城氏領のうち旧楢葉郡)に分ける場合もある。福島県東部は、戊辰戦争の結果、陸奥国が分割されて磐城国と命名された。この磐城国には、戦国時代に白河氏が治めた白河郡や、伊達氏の家臣亘理氏が治めた宮城県亘理郡の地域も含まれている。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た伊達氏

    また、夜ノ森を境にして、南(岩城氏領・磐城平藩領)と北(相馬氏領・中村藩領)に分ける場合もある。なお、福島県庁によるエリア区分では、南のいわき(いわき市)と北の相双(相馬氏領、岩城氏領のうち旧楢葉郡)に分ける場合もある。福島県東部は、戊辰戦争の結果、陸奥国が分割されて磐城国と命名された。この磐城国には、戦国時代に白河氏が治めた白河郡や、伊達氏の家臣亘理氏が治めた宮城県亘理郡の地域も含まれている。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た岩城氏

    また、夜ノ森を境にして、南(岩城氏領・磐城平藩領)と北(相馬氏領・中村藩領)に分ける場合もある。なお、福島県庁によるエリア区分では、南のいわき(いわき市)と北の相双(相馬氏領、岩城氏領のうち旧楢葉郡)に分ける場合もある。福島県東部は、戊辰戦争の結果、陸奥国が分割されて磐城国と命名された。この磐城国には、戦国時代に白河氏が治めた白河郡や、伊達氏の家臣亘理氏が治めた宮城県亘理郡の地域も含まれている。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た陸奥国

    古代には、当時の日本の中心地だった畿内から陸奥国に通じる道として「海道」が当地を貫き、これが律令制以後に東海道と呼ばれた。「海道」がその道沿いにある地方名としても用いられたのに対し、東海道は多賀城までの道の名前としては使われたが、地方名としては常陸国を北限とし、当地は東山道に含まれた。中世には、とりわけ当地のみを指して海道と呼ぶ例も見られる。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た福島県

    浜通り(はまどおり)とは、福島県の東部を指す。西を阿武隈高地の尾根線で画し、東で太平洋に面する沿岸地域である。西部の会津、中部の中通りとともに、福島県を構成する。浜通り フレッシュアイペディアより)

  • 浜通り

    浜通りから見た磐城平藩

    また、夜ノ森を境にして、南(岩城氏領・磐城平藩領)と北(相馬氏領・中村藩領)に分ける場合もある。なお、福島県庁によるエリア区分では、南のいわき(いわき市)と北の相双(相馬氏領、岩城氏領のうち旧楢葉郡)に分ける場合もある。福島県東部は、戊辰戦争の結果、陸奥国が分割されて磐城国と命名された。この磐城国には、戦国時代に白河氏が治めた白河郡や、伊達氏の家臣亘理氏が治めた宮城県亘理郡の地域も含まれている。浜通り フレッシュアイペディアより)

194件中 31 - 40件表示

「浜通りのできごと」のニューストピックワード