浦田聖子 ニュース&Wiki etc.

浦田 聖子(うらた さとこ、1980年12月22日 - )は、日本のプロビーチバレー選手、元女子バレーボール選手。佐賀県出身。フリー。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「浦田聖子」のつながり調べ

  • 炎の体育会TV

    炎の体育会TVから見た浦田聖子

    レールから転がってくるボールを、スプーンでキャッチする。この時に落としても失格。かつて、スタート前で、落としたのは林遣都・浦田聖子・ボブ・サップ・佐々木蔵之介・武井壮の5人である。開始当初は、スタート前から挑戦するところから放送していたが、後期になると既にボールをキャッチしている所から放送されていた。林・佐々木は片手でキャッチ失敗。サップは両手でキャッチ失敗。浦田はキャッチには成功したが、上がりかけたスタートゲートに、スプーンを引っかけてボールを落とした。武井壮はジャンプした際、あまりにも強すぎてボールを落としてしまい、強制終了となった。(炎の体育会TV フレッシュアイペディアより)

  • ビーチバレー

    ビーチバレーから見た浦田聖子

    当初は室内の選手がシーズンオフとなる夏場に調整を兼ねて競技に参加していた(川合も当時は富士フイルムの選手だった)が、次第にビーチ専門の選手も増加の一途を辿っている。オリンピックには女子がアトランタ大会以降連続出場しており、アトランタオリンピックでは高橋有紀子・藤田幸子組が5位、シドニーオリンピックでは高橋有紀子・佐伯美香組が4位に入賞している。2002年、西村晃一と浦田聖子は日本初のビーチバレーのプロチーム、ウィンズを設立した。2004年にビーチバレーに転向した浅尾美和は、モデルなどの活動を通してこれまでビーチバレーに関心の低かった層からも大きな注目を集めている。(ビーチバレー フレッシュアイペディアより)

「浦田聖子」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「浦田聖子」のニューストピックワード