677件中 71 - 80件表示
  • 大阪市

    大阪市から見た井上俊次

    井上俊次(キーボーディスト、レイジー、ランティス代表取締役社長)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た大和田建樹

    『鉄道唱歌』(第一集東海道篇、作詞:大和田建樹・作曲:多梅稚、1900年5月)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た安倍晴明

    安倍晴明(平安時代の陰陽師。摂津国阿倍野(現阿倍野区)で誕生したという説が大和国出身説と共に最有力である。阿倍野区の誕生伝承地には現在、安倍晴明神社がある)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た竹本義太夫

    1684年 - 道頓堀に竹本座開館。元禄文化の担い手である竹本義太夫、近松門左衛門らによる人形浄瑠璃が人気を得る。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た脇田修

    脇田修(歴史学者・大阪歴史博物館館長)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た郷力也

    『ミナミの帝王』(原作・天王寺大/作画・郷力也大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た坂上田村麻呂

    坂上広野(平安時代の坂上田村麻呂の子。摂津国平野庄(現平野区)の領主。平野殿と呼ばれ平野郷の豪商末吉氏の祖となる)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た織田作之助

    近世では、井原西鶴が有名。近代以降も、庶民の生活や大阪の街の風景を生き生きと描いた織田作之助や直木賞の由来となる直木三十五をはじめ、多数の作家を輩出している。戦後では、とくに司馬遼太郎が有名。また、大阪文学学校 からは、田辺聖子や玄月らが輩出された。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た佐伯祐三

    近世には、文人木村兼葭堂の周辺で大坂画壇と呼ばれる画家たちが活躍し、戦前まで引き継がれた。近代の洋画家としては、佐伯祐三が大阪出身者として有名であり、大阪市がコレクションを所蔵している。現代美術の分野では、前衛画家吉原治良らの具体美術協会が、中之島に本拠を置いていた。おもな美術館は、大阪市立美術館、国立国際美術館、大阪府立現代美術センターなどである。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た継体天皇

    大伴金村(大伴氏の政治家。継体天皇を擁立。晩年は住吉(住吉区)の館に住む。住吉区の帝塚山古墳は大伴金村とその子のものといわれる)大阪市 フレッシュアイペディアより)

677件中 71 - 80件表示

「浪花のできごと」のニューストピックワード