603件中 71 - 80件表示
  • 大阪市

    大阪市から見た那覇市

    大阪市を含め府内全域が瀬戸内海式気候に属し、年間を通して温暖である。夏は非常に蒸し暑く、全国有数の酷暑地帯である。特に夜が寝苦しく、年平均熱帯夜日数は本土の官署では鹿児島市(51.6日)・神戸市(43.1日)に次いで3番目に多い37.4日で、7月から8月にかけての一か月以上は平年値でも熱帯夜である。8月の平均気温は28.8℃であり、那覇市を含め全国の都道府県庁所在地の中では一番高い平均気温となっている。近年は都市化によるヒートアイランド現象の影響で、郊外に比べ夜間の気温が低下しにくく、熱帯夜の増加、冬日の減少が顕著である。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た大阪大学

    第二次世界大戦後には、重化学工業の比重が高まり、今日も阪神工業地帯の中核を担う。他方で、卸売業を中心に商業活動も活発で、道修町(薬種)、松屋町(玩具)、本町(繊維)など市内各所に問屋街が発達している。また中之島や北浜界隈には、金融街が形成されている。市役所の所在する中之島から大阪城にかけては、官公庁や公的機関が数多く立地している。問屋街の伝統は、戦後高度成長期から21世紀初頭まで、9大総合商社といわれたうち6社(1974年以前は10大商社のうち7社)が大阪市に本社を置いていた歴史にも反映されている。反面、東京や京都に比べ学都としての側面がやや弱く、府下の国立大、私立大を代表する学生数や伝統を持つ大阪大学、関西大学、近畿大学のいずれもが市外に大部分の拠点を置いている。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た神戸空港

    神戸市や福岡市と異なり、市内には空港は存在しないが、近隣には関西三空港が存在する。三空港のうち、最寄は北摂にある国内線の基幹空港の大阪国際空港(伊丹空港)である。泉州沖には、国際線の発着する関西国際空港がある。神戸沖には神戸空港があり、国内線の一部幹線が就航している。かつては、大阪市は大阪国際空港の地元自治体の連合である大阪国際空港周辺都市対策協議会(現・10市協)に所属していたが、現在は脱退している。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た公正取引委員会

    公正取引委員会近畿中国四国事務所大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た名古屋市

    大阪市は、大阪府、近畿地方および西日本の行政・経済・文化・交通の中心都市であり、市域を中心(首位都市)として、大阪都市圏および京阪神大都市圏が形成されている。大阪市の2014年度の市内総生産は約22兆円で、政令指定都市中最大であり2倍から3倍の人口を擁する北海道や千葉県、兵庫県など1つの道府県の県内総生産を上回る。京阪神大都市圏の圏内総生産は、国内では首都圏に次ぎ、世界的にも上位にある。また市内の従業者数、事業所数、上場企業本社数は共に東京都区部に次いで国内2位である。夜間人口は横浜市に次いで全国2位の約270万人、人口密度は全国の市で5位(政令指定都市中で1位)、昼間人口は市外から多くの通勤・通学者が流入するため東京23区に次ぐ約354万人となる。面積は全国に20市ある政令指定都市の中でも川崎市、堺市、さいたま市に次ぎ4番目に小さく東京都区部のおよそ3分の1、横浜市のおよそ半分、名古屋市のおよそ3分の2程度であるが政令指定都市の中では行政区が24区と最多であるため面積が10km2に満たない行政区がほとんどである。近年では都心回帰が顕著で、大阪都心9区(北区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、福島区、都島区、淀川区、阿倍野区)を中心に増加傾向にある。また、都心9区ではマンションやホテル用地、商業地の需要が高いため地価が高騰している。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た田村虎蔵

    『大阪市街電車唱歌』(作詞:大和田建樹・作曲:田村虎蔵、1908年7月)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た堀沢周安

    1921年(大正10年)4月に制定された。作詞・堀沢周安、作曲・中田章。詳細は大阪市歌を参照。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た立命館大学

    立命館大学 大阪うめだキャンパス(梅田)大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た国土地理院

    国土地理院近畿地方測量部大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た北摂

    神戸市や福岡市と異なり、市内には空港は存在しないが、近隣には関西三空港が存在する。三空港のうち、最寄は北摂にある国内線の基幹空港の大阪国際空港(伊丹空港)である。泉州沖には、国際線の発着する関西国際空港がある。神戸沖には神戸空港があり、国内線の一部幹線が就航している。かつては、大阪市は大阪国際空港の地元自治体の連合である大阪国際空港周辺都市対策協議会(現・10市協)に所属していたが、現在は脱退している。大阪市 フレッシュアイペディアより)

603件中 71 - 80件表示

「浪花のできごと」のニューストピックワード