43件中 11 - 20件表示
  • 吉川榮治

    吉川榮治から見た海上警備行動海上警備行動

    1999年(平成11年)3月23日に発生した能登半島沖不審船事件では海上自衛隊創設以来初となる海上警備行動が発令され、第3護衛隊群司令として現場の指揮を執った。吉川榮治 フレッシュアイペディアより)

  • 不審船

    不審船から見た海上警備行動海上警備行動

    日本海の能登半島沖に北朝鮮の工作船と見られる船舶が出没し、これを海上保安庁、海上自衛隊が追跡した。海上自衛隊に事実上の実戦命令(治安出動)である海上警備行動が、初めて発令された。結果的に工作船は取り逃がしたものの、この事件は海上保安庁法改正による船体射撃の現実化と巡視船艇の整備、海上自衛隊の海上自衛隊特別警備隊や護衛艦付き立入検査隊の編成のきっかけとなった。不審船 フレッシュアイペディアより)

  • 護衛艦付き立入検査隊

    護衛艦付き立入検査隊から見た海上警備行動海上警備行動

    2009年(平成21年):2月にソマリア沖アデン湾に出没する武装海賊対策として、海上警備行動による護衛艦の派遣予定を受け、広島県呉市沖で海上自衛隊及び海上保安庁による海賊対策に係る共同訓練展示に参加した 。護衛艦付き立入検査隊 フレッシュアイペディアより)

  • 巡視船

    巡視船から見た海上警備行動海上警備行動

    また、日本では海上警備行動が発令されない限り軍事組織である海上自衛隊が領海を警備できないというため、海上保安庁の巡視船にとって領海警備は最重要任務のひとつであり、中国が領有権を主張している尖閣諸島の領海周辺を常時複数隻体制で警備している。巡視船 フレッシュアイペディアより)

  • 第171回国会

    第171回国会から見た海上警備行動海上警備行動

    13日 - ソマリア沖の海賊対策にあたり、3例目となる海上警備行動が発令される。第171回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 091型原子力潜水艦

    091型原子力潜水艦から見た海上警備行動海上警備行動

    2004年11月ロサンゼルス級原子力潜水艦に追跡されていた1艦がグアム島近海まで航行した後、石垣島付近で漢級原子力潜水艦領海侵犯事件を起した。その際、海上警備行動が発令され、海上自衛隊に探知・追跡された。091型原子力潜水艦 フレッシュアイペディアより)

  • 野呂田芳成

    野呂田芳成から見た海上警備行動海上警備行動

    防衛庁長官を務めていた1999年3月23日、石川県で能登半島沖不審船事件が発生。川崎二郎運輸大臣が海上保安庁に対し不審船への威嚇射撃を許可し、実際に威嚇射撃が行われ不審船は一度逃亡する気配を見せたが、日本国内の海域に留まったため、川崎運輸大臣は野呂田防衛庁長官に「海上保安庁の能力を超えている」と連絡。そのため野呂田は海上自衛隊に対し、海上警備行動を発令した。なお、首相官邸対策室では川崎が野呂田に連絡を入れるより前に海上警備行動の発令を検討していたが、不審船は北朝鮮の工作船である可能性が高かったため、親北朝鮮の野中広務内閣官房長官の圧力により阻止されていた。野呂田芳成 フレッシュアイペディアより)

  • 平和

    平和から見た海上警備行動海上警備行動

    日本国は平和憲法により、武力による国際紛争の解決を放棄しているが、自国の防衛までもは放棄しておらず、自衛隊を組織して国防の任務に当てている。戦後の日本では、軍国主義に対する反動から、一種の理想論である非武装平和思想が生まれ、教育機関や市民運動によって推進されてきた。しかし、連合国占領下の戦後混乱期の日本では治安が乱れ、北方領土および竹島は容易に侵略された。日本は、米軍の駐留を受け入れるとともに、自衛隊を組織することで安全保障を行っている。日本は海と言う障壁に守られているものの、米中露といった軍事大国に囲まれ、日本国内で国家犯罪を起こしてきた北朝鮮、竹島を収奪した韓国の存在もあり、国際紛争の火種を包含している地域である。自衛隊は常時対領空侵犯措置や海上警備行動に備え、そして任務を遂行し、日本を防衛している。さらに日米同盟の存在も強力な抑止力となっている。アメリカは、日本国内にアメリカ海兵隊やアメリカ空軍を駐留させ、アメリカ海軍第7艦隊は横須賀を事実上の母港と活動している。平和 フレッシュアイペディアより)

  • 災害派遣

    災害派遣から見た海上警備行動海上警備行動

    任務の位置づけは治安出動や海上警備行動と同列の地位にある。災害救助という緊急を要する場面が想定される活動であるがゆえに、治安出動よりはるかに穏健で市民への影響は無視できる程度のものとはいえ、市町村長や警察官などの権限を準用する形で私有地への立ち入りや建築物・車両等の除去など私権を合理的な範囲で制限する活動が法的に認められている。災害派遣 フレッシュアイペディアより)

  • 保安庁

    保安庁から見た海上警備行動海上警備行動

    海上における警備行動 :長官は、海上における人命若しくは財産の保護又は治安の維持のため緊急の必要がある場合には、内閣総理大臣の承認を得て、警備隊の部隊に海上において必要な行動をとることを命ずることができる。保安庁 フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示