858件中 11 - 20件表示
  • M1ガーランド

    M1ガーランドから見た銃

    即ち、このM1ガーランドは、「持てる国」「資本主義の合理性」「大量生産大国」「モータリゼーション」「銃器大国」というアメリカ合衆国ならではの自動小銃であったといえる。M1ガーランド フレッシュアイペディアより)

  • 超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説

    超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説から見た銃

    アニメでは前半のオープニングのみ、玩具では「STDコンボイ」のパートナーマイクロンとして登場。ジェット機とに変形。オープニングではコンボイの背中にエボリューションし、コンボイがパンチを放つシーンが描かれていた。超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説 フレッシュアイペディアより)

  • IMI バラクSP-21

    IMI バラクSP-21から見た銃

    なお、北米(アメリカ)での発売名はSP-21。デザートイーグルで知られ、ジェリコ941などIMI(IWI)社製銃器の輸入代理店も務めるマグナムリサーチ社が名付けて販売していた。IMI バラクSP-21 フレッシュアイペディアより)

  • 口径

    口径から見た銃

    における口径は、銃身の内径(≒発射される弾丸の直径)を示す。単位としては、ヨーロッパで主用されるメートル法と米国で用いられるヤード・ポンド法の二つが用いられている。このほか重量単位が用いられることがある。銃身長は3インチや77ミリメートルといった実測値がそのまま表記される。口径 フレッシュアイペディアより)

  • 対戦車ライフル

    対戦車ライフルから見た銃

    対戦車ライフル(たいせんしゃライフル)は、戦車の装甲を貫くためので、対戦車兵器の一つである。対戦車ライフル フレッシュアイペディアより)

  • 薬莢

    薬莢から見た銃

    現代の銃器は、雷管・発射薬・弾頭がセットになった薬莢を用いる製品が大半を占めている。薬莢 フレッシュアイペディアより)

  • 武器

    武器から見た銃

    なお、と弓矢、およびそれらが使用する弾丸などの発射体については、それぞれの項目に詳しいので参照のこと。武器 フレッシュアイペディアより)

  • 銃床

    銃床から見た銃

    銃床(じゅうしょう、:ストック、Buttstock:バットストック)は、やクロスボウの照準を安定させ、発射時の反動を抑えるために、肩に当てる部品を指す。吊り紐や二脚と併用すれば、さらに発砲時の安定が得られる。本来の銃床は銃のflame(フレーム)と呼ばれる部分で、銃床の前部(手を添える部分)を前床、後部(肩に当てる部分)を後床と言う。特に木製のものを木被といった。銃床 フレッシュアイペディアより)

  • ソードオフ・ショットガン

    ソードオフ・ショットガンから見た銃

    ソードオフ・ショットガン (Sawed-off shotgun) は、の一種で、ショットガンの銃身を切り詰め、銃床も短くした(あるいは無くした)ものを指す。この呼称はアメリカ合衆国で用いられることが多いが、イギリスやオーストラリア・ニュージーランドなど、イギリス英語圏ではソーンオフ・ショットガン (sawn-off shotgun) と呼ばれており、アメリカでもこう呼ばれることがある。しかし、アメリカの法律用語ではショートバレル・ショットガン(short-barreled shotgun, SBSと略されることもある)と呼ばれる。ソードオフ・ショットガン フレッシュアイペディアより)

  • シモノフM1936半自動小銃

    シモノフM1936半自動小銃から見た銃

    世界初の突撃ライフルであったフェドロフM1916は、生産は行っていたがロシア革命でドイツとの講和が成立したため、実戦投入の機会は無かった。そのため、軍部内でもこのフェドロフM1916もあまり注目されることがなく、そのまま銃器史の中に埋もれてしまった。シモノフM1936半自動小銃 フレッシュアイペディアより)

858件中 11 - 20件表示

「海外の銃撃戦」のニューストピックワード