677件中 31 - 40件表示
  • 水中銃

    水中銃から見た銃

    水中銃(英:Underwater firearm)はフロッグマンによる水中での戦闘および破壊活動に特化したである。粘性抵抗の高い水中での動作のために、後述するさまざまな特徴を持つ。漁業に使われるスピアガン(バネ・ゴム・圧縮空気といった機械的圧力で銛を発射するもの)も水中銃と呼ばれるが、これについてはスピアフィッシングを参照。水中銃 フレッシュアイペディアより)

  • ウィルキンソン・ソード

    ウィルキンソン・ソードから見た銃

    ウィルキンソン・ソード社は元々1772年にロンドンで設立された剣の製造会社であった。現在このブランドはエナジャイザー・ホールディングス社(剃刀)とフィスカース社(Fiskars)(園芸道具)の2社が所有している。ウィルキンソン・ソード社の過去の製品には、銃剣やタイプライター、園芸鋏、はさみとオートバイなどがあった。ウィルキンソン・ソード フレッシュアイペディアより)

  • アーカンソー中央大学

    アーカンソー中央大学から見た銃

    10月26日の午後9時30分ころ、校内の学生寮近くでによる殺人事件が発生し、アーカンソー中央大学に通う男子学生2名が死亡、男性1名(学生ではない)が足に銃弾による傷を負った。事件直後から、容疑者4人のうち3人は逃亡していたが、現地時間27日の夜までに容疑者の男性4人(19歳が2人、20歳が2人)は全員警察によって逮捕された。容疑者はいずれもアーカンソー中央大学の学生ではなかった。アーカンソー中央大学 フレッシュアイペディアより)

  • ペイント弾

    ペイント弾から見た銃

    この弾丸は、命中した標的を染色する事で他と識別させ易くする物である。遊戯銃により発射されるものもある一方で、実銃から発射されるもの、あるいは専用の装置から発射されるものがあり、用途はペイントボールのようにある種の競技やスポーツで利用されるものから、防犯のために逃走する犯罪者を染色するためのもの、実包の使えない軍事訓練においては命中を確認するための手段、畜産では所定の家畜に目印をつけるものまで様々である。ペイント弾 フレッシュアイペディアより)

  • コンバットマガジン

    コンバットマガジンから見た銃

    コンバットマガジンは、ワールドフォトプレス発行の及びエアソフトガンの月刊専門雑誌。1980年創刊。コンバットマガジン フレッシュアイペディアより)

  • ショット

    ショットから見た銃

    などによる射撃のこと。ショット フレッシュアイペディアより)

  • ねこねこ

    ねこねこから見た銃

    猫、猫耳、メイド、巫女、銀髪、黒髪、十字架、、黒衣、制服、サングラス、タバコ、聖職者、首輪、鎖、ベルト、鈴、血、お父さん等が好きで、これらの嗜好は作品ににじみ出ている。ねこねこ フレッシュアイペディアより)

  • 松村喜秀

    松村喜秀から見た銃

    (通り魔事件とスポーツクラブでの殺人事件など挙げて)通り魔は厳罰に処すべきである。日本をアメリカ合衆国のような「銃殺人の社会」にしないためには、やナイフなどを手に入れにくくする、防犯カメラを増設するなどの対策が必要である。(第25回2008/06/06)松村喜秀 フレッシュアイペディアより)

  • 武天のカイト

    武天のカイトから見た銃器銃

    西暦2300年代、太平洋の真ん中に突然新大陸が出現。世界各国政府はこの大陸を「リバイバニア」と命名し、一向に歯止めのきかない人口爆発によって増えすぎた人口の移住先としたが、結果的にこの新大陸に渡ったのは重罪を犯した犯罪人しかいなかった。そこで世界各国政府は更なる重犯罪の防止から銃火器をはじめとしたあらゆる兵器の禁止、のみならず近代科学技術の持ち込みを禁止した。しかし、そんな環境でも重犯罪者同士の争いは絶えず、争いの手段として格闘技が異常に発達していく。そんな中、リバイバニア以外の大陸では300年の間で世界大戦、天変地異などにより完全崩壊してしまう。皮肉にも唯一人間が生存可能となったリバイバニアでは発達した格闘技術の使い手、力ある強い者が生き残る弱肉強食の時代と化していた。武天のカイト フレッシュアイペディアより)

  • ガンアクション

    ガンアクションから見た銃

    ガンアクション(Gun action)は、映像作品や漫画・アニメ等に見られるを使用した演技のこと。また、銃の撃ち合いを主題とするフィクションのジャンル。ガンアクション フレッシュアイペディアより)

677件中 31 - 40件表示

「海外の銃撃戦」のニューストピックワード