677件中 61 - 70件表示
  • 実銃

    実銃から見た銃

    実銃(じつじゅう)とは、の俗称。真正銃、真性銃。実銃 フレッシュアイペディアより)

  • ブン・ブン・パウ

    ブン・ブン・パウから見た銃

    ビデオの内容は、タブーによるビデオが始まってHP TouchSmartの絵に目を通して、彼がきのこ雲のイメージを選ぶところから始まる。歌が始まってコンピューターアイコンとランダムなコンピューターコードのイメージと「The E.N.D」のアスキーアートが点滅し、メンバーは節を詠唱する。これが起こる間、縞模様の全身タイツを身に着けたダンサーが歌に合わせて踊りながら、現れる。そして、きのこ雲はブランコがぶら下がった木、手榴弾はマイク、はトランペットと暴力的なものは平和的なイメージのものへと変化する。ブン・ブン・パウ フレッシュアイペディアより)

  • 薬室

    薬室から見た銃

    多くの場合、銃器や大砲の1本の銃身や砲身ごとに1つの薬室を持つことになるが、回転式拳銃では銃身とは別に多数の薬室を持つ。多砲身式の機関砲ではそれぞれの砲身ごとに薬室を持つことになる。薬室 フレッシュアイペディアより)

  • 3D甲子園 プラコン大作

    3D甲子園 プラコン大作から見た銃

    当時はガンプラが人気を博していたものの、そのメーカーであるバンダイが『コミックボンボン』と提携していたために作中でガンプラを用いることは許されず、小学館が『超時空要塞マクロス』の掲載権を所有していたこともあって、登場するプラモは『マクロス』のものが主である。たかやはガンプラを愛好していたためにこれを残念だったというが、それが逆に作品に力を入れる要因となり、作中には『マクロス』などのSFメカに限らず自動車、恐竜、、さらには屋台など、バリエーションに富むプラモが登場することになった。もっともこれだけ数々の種類が登場する中、ガンプラが一切登場しない展開を不自然とする意見もあるものの、たかや自身は「『狂四郎』以上にプラモ作りの魂を描き表せた」と語っている。3D甲子園 プラコン大作 フレッシュアイペディアより)

  • アイゼナハ車両製作所

    アイゼナハ車両製作所から見た銃器銃

    第一次世界大戦中は自動車生産は中止され、軍用トラック、兵員輸送車、医療車両、銃器、運搬車両などを生産した。アイゼナハ車両製作所 フレッシュアイペディアより)

  • フラッシュハイダー

    フラッシュハイダーから見た銃器銃

    フラッシュハイダー()は、銃器の先端に装着する円すい形の部品で、細長くラッパ状に広がった形をしている。主に、古いタイプの銃に装備される。フラッシュハイダー フレッシュアイペディアより)

  • Zマジンガー

    Zマジンガーから見た銃

    本作ではHSF所属の元航空自衛官として登場する。髪型もハネが無くなりおとなしくなっている。器のエキスパートでもあり、Zマジンガーに飛行能力を与えるMR-II(IIはローマ数字の2)のパイロットでもある。Zマジンガー フレッシュアイペディアより)

  • ベレッタM950

    ベレッタM950から見た銃

    ベレッタM950 (Beretta M950) は、イタリアの銃器メーカーであるピエトロ・ベレッタ社が開発した小型の自動拳銃である。ベレッタM950 フレッシュアイペディアより)

  • S&W M10

    S&W M10から見た銃

    S&W M10は、アメリカの銃器メーカースミス&ウェッソン社が開発した回転式拳銃である。S&W M10 フレッシュアイペディアより)

  • ベレッタM1951

    ベレッタM1951から見た銃

    ベレッタM1951 (Beretta M1951) はイタリアの銃器メーカーであるピエトロ・ベレッタ社が開発した自動拳銃である。1953年から1980年まで生産され、ベレッタM92が制式採用されるまでイタリア軍の制式拳銃であった。ベレッタM1951 フレッシュアイペディアより)

677件中 61 - 70件表示

「海外の銃撃戦」のニューストピックワード