193件中 111 - 120件表示
  • 京都迷宮案内

    京都迷宮案内から見た海外旅行海外旅行

    2007年6月21日には、単発スペシャルが放送された。このスペシャルでは、良成貞子役で出演している市田ひろみが、豪華客船で海外旅行に行っているという設定で出演していない。京都迷宮案内 フレッシュアイペディアより)

  • キスだけじゃイヤッ!

    キスだけじゃイヤッ!から見た海外旅行海外旅行

    番組の収録は読売テレビ大阪本社併設のスタジオ内で行われていたが、これはゴールデンタイム・プライムタイムに放送される番組としては唯一のものだった。また、日本テレビ系列に属する全国の放送局では出場カップルを選出するオーディションが開かれていた。出場カップルには海外旅行などの豪華特典が進呈されていたが、その内容は番組中に彼らが獲得した支持率の数値によって変わるというものだった。支持率の数値は上は100%まで、下は0%から存在。『ZZZ』枠内で放送されていた時代にはスタジオ内に『欽ちゃんの仮装大賞』で使われているような得点パネルが置かれ、支持率70%以上を取れば海外旅行が、90%以上を取れば世界一周旅行が贈られた。2組出場するカップルのうち両者ともに旅行権が与えられた回もあれば、2組ともに旅行権獲得に失敗した回もあった。キスだけじゃイヤッ! フレッシュアイペディアより)

  • 松本瀧藏

    松本瀧藏から見た海外旅行海外旅行

    戦後の日本野球復興に多大な功績を残したが、「日本人に誇りを持ってほしい」とスポーツの振興に力を入れ、野球以外にもスポーツ各界に大きな影響力を持った。第二次世界大戦後、日本は世界のスポーツ界になかなか復帰できないでいたが、松本は日本が一日も早く国際社会に復帰できることを念願し1947年、親友でホノルルの二世歯科医かつ朝日野球団会長の米谷克巳に「近くローマで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会に、日本のIOC委員も出席するよう通知を受けたが、日本の現状では旅費が出来ない。日本国民の感情を転換させるためには、スポーツを盛んにするのが一番の早道だと思う。ロンドンのオリンピック大会に選手を送ることは、招待されても実現出来ないと思うが、せめて国際オリンピック委員会に出て、一日も早くスポーツによる国際関係を回復したい、ついては五千ドルあれば足りるから、ハワイの日系人社会に訴えて旅費を作って貰えないだろうか」という主旨の書状を送った。これを受け米谷は活動を開始し、言論機関や、日系人有志の協力を得て、熱心に募金活動を展開し一万一千ドルの浄財が集まった。この募金によって1949年4月に開催されたIOCローマ総会に日本のIOC委員・永井松三を送った。永井が各国との繋がりをつけ、同じIOC委員・東龍太郎を送ることが出来た。これはハワイの日系人社会が、日本のスポーツ界に尽くした最も大きな業績の一つといわれる。日本人の海外旅行が制限され旅券発行が厳しい中、GHQに掛け合い旅券を発行させた。1948年、日本陸上競技連盟のヘッド・コーチで同郷の織田幹雄の5ヶ月に渡る欧米競技会視察に尽力。日本水泳連盟理事として1949年、松本が中心となって、やはりマーカット→マッカーサールートで海外旅行が困難な時代に即座に旅券を交付させ、他の競技団体に先駆け水泳の国際社会ー国際水泳連盟復帰に尽力。1950年の日本水泳チーム米国遠征団長を務め全米水泳選手権に参加した。古橋広之進は松本に感謝の言葉を述べている。1964年東京オリンピック招致などで知られる和田勇(フレッド・イサム・ワダ)は、この時のロサンゼルスの受け入れ側として日本のスポーツ界に関わるようになったもの。松本瀧藏 フレッシュアイペディアより)

  • 練馬三億円事件

    練馬三億円事件から見た海外旅行海外旅行

    警視庁練馬署捜査本部に7月上旬、匿名の通報で「最近金回りが良くなった不審な男がいる」という情報が提供され、捜査本部はその情報に基づいて特定を急いだ。一方、内野工務店の下請け会社の捜査でも、不審な人物として、内野工務店との間で、年間2000万円前後の下請け取引があったXが浮上し、刑務所仲間だった小田島も浮上した。捜査本部は、かねてから窃盗の常習犯で、この時点で窃盗・傷害などで、前科11犯の小田島について、周辺を捜査した。その結果、事件後に小田島は、東南アジアやハワイなどに度々海外旅行に行き、女性同伴の旅行もしていたことが判明した。小田島はこの旅行の際、犯行で奪った腕時計を、日本の警察の捜査が及びにくいマカオで売却するなど、「窃盗常習者のしたたかさ」も見せていた。さらに、小田島は事件直後の6月末に、大宮市内の高級マンション(賃貸月額20万円弱)に入居するとともに、銀行に1億円もの預金を入れ、7月初めにはベンツを購入していたという事実が判明した。このことから捜査本部は、事件後、金遣いが荒くなったなどして、小田島に目星をつけた。練馬三億円事件 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本韓国人連合会

    在日本韓国人連合会から見た海外旅行海外旅行

    1980年代末:韓国で海外旅行が自由化され、いわゆるニューカマーの韓国人の来日が増える。在日本韓国人連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 世界観光ランキング

    世界観光ランキングから見た海外旅行海外旅行

    世界観光ランキング は、国際連合の専門機関である世界観光機関により、年間を通じて3回発表されるWorld Tourism Barometerの一部として報告される統計であり、世界の各国(地域)民による海外旅行(国際旅行・外国旅行)を対象としている。前年の統計が、毎年6・7月前後に公表されている。世界観光ランキング フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンウィーク

    ゴールデンウィークから見た海外旅行海外旅行

    ゴールデンウィークとの名称が用いられ始めた時代は、戦後テレビ普及前の日本映画の黄金期で映画館も多数存在しており、映画鑑賞、近場の百貨店での買い物、近郊の遊園地への行楽、周辺の行楽地へのハイキングといった日帰り旅行などが、この時期の一般的な過ごし方で、1970年代以前は普段の日曜日・祝日の過ごし方と大きな違いはなかった。しかし、その後の振替休日制度の導入や土曜休みの普及に伴って、次第にこの時期全体を利用した泊まりがけの旅行や帰省が増え、ついには海外旅行さえ一般的になった。ゴールデンウィーク フレッシュアイペディアより)

  • 石川次郎

    石川次郎から見た海外旅行海外旅行

    1964年、大学卒業後、海外旅行の自由化を受けて旅行代理店に就職。2年後に退職し、平凡出版に入社した。『平凡パンチ』の編集を担当する。石川次郎 フレッシュアイペディアより)

  • レジャー

    レジャーから見た海外旅行海外旅行

    1972年の国民生活センター発行の『余暇活動における満足度調査結果報告書』では東京都23区内住民を対象にした調査として主要なレジャーを列挙している。テレビをみる、新聞を読む、家族との談話、読書をする、外食・ショッピング、映画・観劇などをみる、一泊以上の国内旅行、友人知人と会話を楽しむ、海水浴や日帰り行楽、ラジオを聴く、スポーツ、博物館・美術館・動植物園へ行く、音楽鑑賞、ドライブ、散歩・公園で過ごす、スポーツ観戦、手芸・日曜大工・園芸、囲碁・将棋・麻雀・カードゲーム、楽器演奏・絵画・書道・写真、パチンコ・パチスロ、茶道・華道・洋和裁、登山・ハイキング、ペット、コンサート、バー・キャバレー、体操・美容、キャッチボール、資格取得のための学習、地域活動、釣り、ギャンブル、社会奉仕活動、海外旅行、切手・コイン等の収集、宗教活動。レジャー フレッシュアイペディアより)

  • 旅客機

    旅客機から見た海外旅行海外旅行

    こういったことから、これまで一部の富裕層や会社の重役の出張にしか使われなかった旅客機による空の旅が、運賃の低下によって一般市民でも利用できるようになった。国際間を結ぶような大洋航路の大型客船は旅客輸送での主役を徐々に旅客機に譲り、最終的には船旅自体を楽しむ回遊目的のクルーズ客船が残ることになった。また中・短距離の路線に進出した旅客機は鉄道と競合し、一時欧米では長距離列車無用論が唱えられるほどであった。旅客機 フレッシュアイペディアより)

193件中 111 - 120件表示

「海外旅行」のニューストピックワード