165件中 41 - 50件表示
  • フリープラン (旅行)

    フリープラン (旅行)から見た海外旅行海外旅行

    国内旅行・海外旅行ともに存在するが、本稿では主に国内旅行について記述する。フリープラン (旅行) フレッシュアイペディアより)

  • ダイナミックパッケージ

    ダイナミックパッケージから見た海外旅行海外旅行

    日本では、住友商事系のグローバルトラベルオンラインが2005年10月に海外旅行を対象として初参入し、国内旅行ではジェイティービーが2005年6月に「組み立て旅行」の商品名で開始した。以後、他社も追従した。日本では手配旅行に形態が類似しているが、日本旅行業協会・全国旅行業協会の定めた「」では、旅行業法施行要領により募集型企画旅行として扱うことが示されている。ダイナミックパッケージ フレッシュアイペディアより)

  • 添乗員

    添乗員から見た海外旅行海外旅行

    対外調整力や折衝力、また情報収集能力や接客力が求められる職種であり、海外旅行では語学力が必要となる。国内旅行では、観光スポットで旅行会社などの旗やのぼりを持って、団体の先頭に立って歩いており、食事場所や見学場所へ誘導することもある。添乗員 フレッシュアイペディアより)

  • 夢の世界旅行 クイズジャンボ

    夢の世界旅行 クイズジャンボから見た海外旅行海外旅行

    海外旅行ブームを狙ったクイズ番組。外国の都市・名所・人物・音楽・事件・食物など、現地でフィルム取材したものを中心に、司会者が質問する。1問正解で10点獲得し、50点以上の得点者には、海外旅行をペアで行けるチャンスが生まれる。夢の世界旅行 クイズジャンボ フレッシュアイペディアより)

  • 情報センター出版局

    情報センター出版局から見た海外旅行海外旅行

    1979年に、雑誌の売行きが好調で書籍の売行きが低迷した時期に、書籍に特化した出版社として創業。海外旅行で役立つ会話文をまとめた『旅の指さし会話帳』シリーズが有名であり、他にもサブカルチャーとノンフィクション分野を得意としている。現在はデジタル媒体を利用した商品も手掛けている。情報センター出版局 フレッシュアイペディアより)

  • 臨時列車

    臨時列車から見た海外旅行海外旅行

    国鉄・JRの房総各線では1961年(昭和36年)より海水浴客が集中する夏休みの期間(約40日間)に「夏ダイヤ」を設定、総武緩行線を含めた千葉鉄道管理局(→JR東日本千葉支社)管内のダイヤを組み替え、他管理局からの車両借り入れやダイヤ改正用早期落成車の一時転用により増発を行なった。1972年(昭和47年)の総武快速線開業以降は特急列車増発や快速「青い海」「白い砂」として快速列車の延長運転(内房線君津駅 - 千倉駅間、外房線大原駅 - 安房鴨川駅間)を実施していた。これらの列車にはヘッドマークを装着するなど力を入れていたが、高速バス網の整備や東京湾アクアライン開通などによる乗客動向の変化、海外旅行の一般化などのレジャー志向の変化により1998年(平成10年)をもって廃止された。臨時列車 フレッシュアイペディアより)

  • 総会屋

    総会屋から見た海外旅行海外旅行

    近年の法令の規制強化により株主総会ではなく、水面下での活動に軸足を移している。本来の株主総会は会社法ならびに定款に基づいて運営されその手続きは極めて厳格である。株主総会が諸要因により形骸化した中で、会社の体面を気にする経営陣を利用した暴力団の資金源(シノギ)の一つが総会屋であった(資金源となる財産上の利益とは金銭、物品、有価証券、債権、信用供与、債務免除、債務保証、サービス労務、施設提供、無償の海外旅行やゴルフコンペの参加、リハーサル出席株主への日当、社会通念を越える手土産・飲食費・交通費、株主・その関係者の慈善団体・研究機関への寄付・会費・出版物の購入・広告料など。「相当な対価を伴う合法的な商取引」も含める。またターゲット企業の総務部に顔の利くことをエサにして備品・文房具業者や弁当仕出し業者、廃棄物処理業者などに声をかけ、紹介してやるなどと称して口利き料を巻き上げる)。総会屋 フレッシュアイペディアより)

  • 浅見みく

    浅見みくから見た海外旅行海外旅行

    趣味はドライブ・映画鑑賞・音楽・海外旅行浅見みく フレッシュアイペディアより)

  • 山中水無山展望台

    山中水無山展望台から見た海外旅行海外旅行

    しかし、レジャーの多様化や1970年代から始まった海外旅行の一般化で温泉客は次第に減少し1980年代にロープウェイが廃業になったのに伴い、このレジャー施設も廃業に追い込まれた。山中水無山展望台 フレッシュアイペディアより)

  • 夏色☆こみゅにけ〜しょん♪

    夏色☆こみゅにけ〜しょん♪から見た海外旅行海外旅行

    それから1年後。直人は電話やメールなどを介し、今も千夏との遠距離恋愛を育んでいた。そんなある日、千夏から1通のメールが届く。それは、夏休みを利用して会いに来ることの合否を尋ねるものだった。当然、直人が断るはずもない。浮き足立った直人は、行く予定にしていた両親との海外旅行を急遽取り止めると、自宅に1人残った。もちろん、千夏を招いて2人だけの時間を過ごすためである。だが、その期待は完璧には叶わなかった。父親の依頼で突如住み込みに来た家庭教師の美女・瀬尾明日香に加え、海外旅行が無ければ足を運ぶはずだった親戚の家に住む妹のような美少女・星乃ツカサが押し掛けてきた上、隣家に住む色気過剰な美人妻・龍堂冴子までもが直人に迫ってきたのだ。夏色☆こみゅにけ〜しょん♪ フレッシュアイペディアより)

165件中 41 - 50件表示

「海外旅行」のニューストピックワード