193件中 41 - 50件表示
  • ホンモノの伊東一家は海外嫌い!?

    ホンモノの伊東一家は海外嫌い!?から見た海外旅行海外旅行

    文字通り、伊東四朗一家が海外旅行を楽しむ番組。番組設定上の疑似家族だった「伊東家の食卓」(日本テレビ系)と異なり、こちらは本当の伊東一家が出演しており、特に父・四朗と次男・孝明による珍道中を中心に番組を進めるというものである。ホンモノの伊東一家は海外嫌い!? フレッシュアイペディアより)

  • 戸崎肇

    戸崎肇から見た海外旅行海外旅行

    京都大学在学中はボート(漕艇)部に所属する体育会系学生であった。また、4年次の1985年春に日本電装(当時)がスポンサードしたオペレーションローリー(:en:Operation Raleigh)に参加し、同名の冒険船でロサンゼルス・マイアミ・ハバナを周遊。初めての海外旅行で三菱銀行のトラベラーズチェックを手にしたのも初めてであったと懐古している。戸崎肇 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道ジェイ・アール・サービスネット

    北海道ジェイ・アール・サービスネットから見た海外旅行海外旅行

    国内・海外旅行商品販売及び各種旅行の手配北海道ジェイ・アール・サービスネット フレッシュアイペディアより)

  • 世界ウルルン滞在記2008

    世界ウルルン滞在記2008から見た海外旅行海外旅行

    第18回までは全てのクイズに正解が出た場合、視聴者にJALPAKで行く海外旅行をプレゼント、1問しか正解が出なかった場合はその回の旅のお土産をプレゼントしていた。なお、全問不正解だった場合は視聴者プレゼント自体が無しになってしまう。ちなみにこのルールだった時代、1度だけ全問不正解になってしまい実際に視聴者プレゼントが無しになってしまった事があった。また全問正解が達成された場合、旅のお土産はその回の第2問(最終問題)の正解者にプレゼントされた。世界ウルルン滞在記2008 フレッシュアイペディアより)

  • 森川キャサリーン事件

    森川キャサリーン事件から見た海外旅行海外旅行

    森川キャサリーン事件(もりかわキャサリーンじけん)は、海外旅行の計画を立てた日本在住の定住外国人が、海外旅行から日本へ戻る際の入国手続で必要となる日本政府の事前の再入国許可を、出発前にあらかじめ用意するべく法務大臣に対して申請したものの、不許可となり事実上日本から一時出国することが困難となったため、その不許可処分の取消しと国家賠償を求めた事件である。憲法学においては、外国人の人権保障の範囲に関するリーディングケースの一つである。森川キャサリーン事件 フレッシュアイペディアより)

  • YBS T&L

    YBS T&Lから見た海外旅行海外旅行

    国内および海外旅行のパッケージツアーを多く提供している。また県内の旅行会社9社合同で「YBS旅ねっと会」を組織し、それに関連したYBSツアーを行なっている。YBS T&L フレッシュアイペディアより)

  • 井上虫歯二本

    井上虫歯二本から見た海外旅行海外旅行

    下関の占い師に「35歳までに海外旅行へ行かないと人生良くならない」と言われ、35歳になるわずか2か月前の34歳10か月にしてタイへ人生初の海外旅行へ行った。井上虫歯二本 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉 智美

    稲葉智美から見た海外旅行海外旅行

    海外旅行が趣味で、得意の英語を駆使してアメリカ、ヨーロッパ、アジア(主に中国、韓国、フィリピン)など世界各国を回ることも多々ある。またアート観賞が趣味で、よく美術館やギャラリーに足を運んでいる。稲葉智美 フレッシュアイペディアより)

  • ふらんす

    ふらんすから見た海外旅行海外旅行

    戦後は競合雑誌との差別化のため、語学以外の文化関連記事にも力を入れるようになり、アンドレ・ジイドやロジェ・マルタン・デュ・ガールなどフランスの著名な文人からの寄稿も受けた。1964年には海外旅行が自由化されたことに伴い、7月にパリ旅行を特集する臨時増刊号も組まれた。1970年代以降は内容が大衆化したが、90年代以降は景気の悪化やフランスによる核実験などの影響で部数が落ち込み、廃刊も検討された。語学コンテンツなどのてこ入れを行いつつ刊行が継続され、2005年には創刊80周年記念として、過去の『ふらんす』収録記事から代表的なものを収録した『「ふらんす」80年の回想』を刊行した。本書には創刊以来の主な記事が再録されているほか、『ふらんす』に若手時代から盛んに執筆している鹿島茂や堀江敏幸が「『ふらんす』と私」と題したコラムを寄稿している。本書は「日本人のフランス観の変遷がうかがえる」内容であるという批評を受けた。ふらんす フレッシュアイペディアより)

  • 日本国48番目の都道府県

    日本国48番目の都道府県から見た海外旅行海外旅行

    第二次世界大戦後の日本は、他の敗戦国に先駆けて、1966年に国民の海外旅行を自由化した。1973年には、それまで1ドル=360円の固定相場制だった為替レートが変動相場制になったが、これも、円高を推し進めることにより日本から海外への旅行者を増やすための施策である。日本国48番目の都道府県 フレッシュアイペディアより)

193件中 41 - 50件表示

「海外旅行」のニューストピックワード