1549件中 21 - 30件表示
  • 花貫ダム

    花貫ダムから見た海

    茨城県が管理する県営ダムで、高さ45.3メートルの重力式コンクリートダム。花貫川の治水及び高萩市の水がめとして、国庫の補助を受けて建設された補助多目的ダムである。このダムは日本では数少ない「が見えるダム」の一つでもあり、花園花貫県立自然公園に指定される観光地でもある。ダムによって形成された人造湖には、特に名称が付けられていない。花貫ダム フレッシュアイペディアより)

  • 海洋の自由

    海洋の自由から見た海洋海

    グローティウスは1609年に『自由海論』を刊行し、母国オランダを弁護する立場から先占により海洋の領有を主張していたスペインやポルトガル(トルデシリャス条約参照)に反発した。グロティウスは『自由海論』の中で、自然法により海はすべての人に解放されているため、海の領有は許容されないと主張したのである。現代国際法上の海洋の自由の原則は、この『自由海論』の理論に起源をもつとされている。この『自由海論』は当時大きな反響を呼び、1610年代から1630年代にかけてセラフィム・ジ・フレイタス、ウィリアム・ウェルウッド、ジョン・セルデンなど多くの学者が『自由海論』で述べられた海洋の自由の理論に反駁する書籍を刊行した。このようにして17世紀には海の領有問題について論争がおこり、「海洋論争」と呼ばれる学術的論争の時代となった。海洋の自由 フレッシュアイペディアより)

  • マジカル頭脳パワー!!のクイズ・ゲーム

    マジカル頭脳パワー!!のクイズ・ゲームから見た海

    所に限らず、一瞬で判断して答えなければならない、速く答えた者勝ちというルールから珍解答がとにかく多いのが特徴。「頭に『き』の付く都道府県名」では中居正広が「きんきん!」と答え(正解は「京都府」)、香取慎吾は「キンキンは愛川さんだろ?」と突っ込んだ。「頭に『う』の付くおとぎ話」で飯島愛が「う?み?は?うみはひろいな?」と答え(正解は「うさぎとかめ」、「うらしまたろう」など)、板東から「は広いな大きいな、それ歌ですよ」、「頭に『ば』のつく音楽家」で早坂好恵が「バンバンバン!!」と答え(正解は「バッハ」、「ばんばひろふみ」など)、同様に板東から「バンバンバンって誰?」、「頭に『い』のつく家族」で加藤が「いわし!」と答え(正解は「妹」など)、所から「お前は近海物か!!」とそれぞれ突っ込まれた。加藤の場合、正解を言っていても突っ込まれたこともある。長瀬智也が「頭に『へ』のつく乗りもの」で遅れて「ヘリピー!」(正解は「ヘリコプター」)と口走ったことも。マジカル頭脳パワー!!のクイズ・ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • アメリカの環境と環境政策

    アメリカの環境と環境政策から見た海洋海

    1970年3月、海洋大気局を設立。アメリカ政府(ニクソン大統領・共和党)は、海洋と大気の状態を観察し、海洋の資源と生態系の観察を目的とする、海洋大気局(National Oceanic and Atmospheric Administration)を設立した。アメリカの環境と環境政策 フレッシュアイペディアより)

  • エウロパ (衛星)

    エウロパ (衛星)から見た海

    表面は少なくとも厚さ3km以上の氷で覆われており、所々にひび割れが走っている。イオの次に木星に近く、公転周期がイオの2倍、ガニメデの半分という軌道共鳴の状態にあるため、強い潮汐力の変動に晒されている。その潮汐力で発生する熱によって表面の固い氷層の下は深さ数十から百数十kmにわたって氷が融け、シャーベット状で液体のになっており、地球の海洋深部にあるような熱水噴出孔も存在すると考えられている。生命が存在する可能性も示唆されている。エウロパ (衛星) フレッシュアイペディアより)

  • 上陸戦

    上陸戦から見た海

    上陸戦(じょうりくせん、)は、近代戦争における戦闘形態の一つである。この戦闘を計画として作戦に起こしたものを水陸両用作戦(すいりくりょうようさくせん 、)という。一般的には、敵の支配下にある陸地へなどの水域を越えて侵攻を試みる作戦の実行に伴って発生した戦闘を主にさす。上陸戦 フレッシュアイペディアより)

  • 八家地蔵

    八家地蔵から見た海

    奈良時代に漁師が沖合いへ漁に出た際、海上に大亀が浮かび上がり、その背中には地蔵が乗っていた。漁師は亀を岸まで連れてかえると、地蔵を海中の島に安置した。偶然に巡幸していた行基が通りかかったため、地蔵の開眼を依頼した。以上が八家の地蔵の伝説だが、隣の高砂市には仏像がから引き上げられたという伝説が幾つか残されている。米田町の薬師堂の薬師如来は筑紫の海中から見つかったと伝えられ、時光寺の阿弥陀如来は漁師の網にかかって引き上げられたという。八家地蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 豊饒の海

    豊饒の海から見た海

    〈豊饒の海〉の題は「月の海」の名のラテン語の訳語であるが、三島は、作品完成前に有人ロケットの月面着陸が行われることに触れて、〈人類が月の荒涼たる実状に目ざめる時は、この小説の荒涼たる結末に接する時よりも早いにちがひない〉と述べ、題名は、〈月のカラカラな嘘の海を暗示した題で、強ひていへば、宇宙的虚無感と豊かなのイメーヂとをダブらせたやうなもの〉で、禅語の〈時は海なり〉の意味もあると説明している。豊饒の海 フレッシュアイペディアより)

  • 魚つき林

    魚つき林から見た海

    森の生態系では、樹木や草木は、消費者の餌となる他、葉を落とし、また自身が枯れて分解者を通じて養分となり、ふたたび生産者のもとへ戻ってゆくが、その養分の一部は川を下ってに至り、海において海草・海藻の栄養分となる。海では陸に比べて無機塩類などの供給が制限され、陸上からの流入は貴重な存在である。海草・海藻は魚に食べられて植物性蛋白質となる。魚つき林 フレッシュアイペディアより)

  • 惑星ソラリス

    惑星ソラリスから見た海

    と雲に覆われた惑星ソラリスを探索中の宇宙ステーション「プロメテウス」との通信が途切れたことから、心理学者のクリスは調査のために派遣される。惑星ソラリス フレッシュアイペディアより)

1549件中 21 - 30件表示