1330件中 41 - 50件表示
  • ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

    ゼルダの伝説 ムジュラの仮面から見た海

    リンクが迷い込んだ世界は「タルミナ」と呼ばれる世界で、クロックタウンを中心として、沼、山、、谷といった4つの地方に分かれているが、ムジュラの仮面の影響でそれぞれの地方に異変が起きている。あと3日で月が落ちてくるため、クロックタウンの住民はさまざまな地方に避難しているが、実際はクロックタウンだけでなく世界そのものが滅びてしまう。ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 フレッシュアイペディアより)

  • 小林信彦

    小林信彦から見た海

    筒井康隆 - SF界で不遇をかこっていた折、小林の薦めで中間小説誌に進出し、大成功を収めた。のち『』で純文学を書き始めたのも小林や大江健三郎たちの紹介による。また、同世代の映画マニアであり、ともにマルクス兄弟を愛好している。「笑いの文学」を書いていることについても、互いに同志感があり、筒井は『唐獅子株式会社』の解説で、その元ネタを詳細に書いている。小林信彦 フレッシュアイペディアより)

  • 海人

    海人から見た海

    海人(あま)は、に潜って貝類や海藻を採集する漁を(専業あるいは兼業で)職業とする人。古くは漁師全般を指していた。海人 フレッシュアイペディアより)

  • 内陸国

    内陸国から見た海

    内陸国(ないりくこく 英:Landlocked country)とは、陸の国境に囲まれ、がない国である。内陸国 フレッシュアイペディアより)

  • つげ義春

    つげ義春から見た海

    翌1946年、母のモク拾いなどについて回る日々9歳。母が再婚するが、養父との折合いが悪く、乱暴な義父の仕打ちにおびえる日々が続く。この頃より漫画、書物に興味を覚える。4年生のころに手塚治虫のマンガに熱中しはじめる。新刊が出ると本屋へ走る日々であった。貧しさのため母に買ってもらうことはできず、3ヶ月に一度くらい帰ってくる泥棒の義祖父を待ちわび、買っていたが、その間に本が売切れてしまうのを案じ手持ちのおもちゃをおもちゃ屋に売ってお金を工面した。それでも手に入らないときは万引きをしようと本屋の前をうろうろするほどであった。義祖父には可愛がられ、しばしばマンガ本を買ってもらう。つげの母は子供のころにこの義祖父の養女となったが過酷な仕打ちを受けていたため、その後泥棒で逮捕され1年間の服役のあと帰ってきて泥棒を廃業し無収入になったときには、母に冷たい態度であしらわれるようになる。1947年には、立石駅前の闇市で母が居酒屋を経営するが半年ほどで廃業。さらに、妹が生まれるなど生活は困窮。ベーゴマに熱中。横井福次郎、沢井一三郎、大野きよしのマンガや南洋一郎の冒険小説を読む。1948年には葛飾区立石駅近くの廃墟のようなビルに無断入居。総勢8名の大家族であった。母は千葉から海鮮物を仕入れ行商する一方、義祖父が収入を支え、つげも兄と共に闇市でセルロイドのおもちゃを売る商売を始め、安価であったためよく売れた。また、義父の発案で立石駅でのアイスキャンデー売りなども経験する。こうした生活で1年休学する。1949年、6年生で初めて船員になる夢を抱いている親友Oができ、つげ自身もが好きであったため、船員になるための勉強を一緒にしたりし将来を誓い合ったりした。Oの家に泊まりこみ帰らない日々が続く。Oの家は中華そば屋であったため、毎日ワンタン作りを手伝う。田端義夫、美空ひばり、ターキーの娯楽映画などを好んでみる。また、手塚、東浦美津夫、田中正雄のマンガを読む。一方、自閉・赤面癖・対人恐怖症が進行し、小学6年生の時には運動会で多くの観客の前で走るのを恐れ足の裏をカミソリで切る。つげ義春 フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た海

    の上にある7色のキノコの上で、キノピオがあげた旗の色のキノコの上に移動するミニゲーム。旗を上げてから少し時間が経つと、別の色のキノコは水中に沈み、乗り遅れたプレイヤーはリタイアとなる。ゲームのテンポは時間とともに早くなっていく。最後まで生き残ったプレイヤーの勝ち。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • ヤマト王権

    ヤマト王権から見た海

    「大和朝廷」の淵源は、『日本書紀』や『古事記』に記された天地開闢ののちに造化三神などの諸神が生まれたとする神話にさかのぼる。諸神のなかの神世七代の最後に生まれたイザナギとイザナミによって「国産み」がなされて淡路島や本州・九州・四国などの国土、「神産み」によって石・木・・水・風・山・野・火など森羅万象の神が生まれた。記紀では、イザナギが黄泉国のケガレを落とすために禊を行うと諸神が生まれ、最後にアマテラス・ツクヨミ・スサノオの三貴子が生まれ、イザナギは三貴子にそれぞれ高天原・夜・海原の統治を任せたとされている。ヤマト王権 フレッシュアイペディアより)

  • イタヤガイ目

    イタヤガイ目から見た海

    イタヤガイ目(ドイツ語:)は二枚貝綱翼形亜綱の分類群。この貝類はもっぱらに生息している。最も古いものはシルル紀代から見つかる。イタヤガイ目 フレッシュアイペディアより)

  • シースカウト

    シースカウトから見た海

    その活動は、カヤック、カヌー、帆船、その他の手漕ぎ舟などによる、海洋、河川、湖沼など水に基づく活動に特化しているのが特徴である。シースカウトは、帆走、ボートによる巡航、航海術、エンジンの働きなどを学ぶ機会を提供するが、所属する国および利用できる水圏(、湖、川など)、船舶の大小などによって、活動の内容は異なっている。シースカウト フレッシュアイペディアより)

  • スヴェルドラップ金メダル

    スヴェルドラップ金メダルから見た海洋海

    スヴェルドラップ金メダル(スヴェルドラップきんメダル、Sverdrup Gold Medal Award)はアメリカ気象学会 (American Meteorological Society) の賞である。海洋と大気の相互作用に関する研究で顕著な功績をあげた研究者に贈与される。ノルウェーの海洋学者・気象学者、ハラルド・スヴェルドラップに因む賞である。スヴェルドラップ金メダル フレッシュアイペディアより)

1330件中 41 - 50件表示

「海洋事故」のニューストピックワード