1549件中 51 - 60件表示
  • 神奈川県立大磯高等学校

    神奈川県立大磯高等学校から見た海

    校舎の南には大磯の、北には高麗山(こまやま)などの山があり、季節や天候により景色が鮮やかに変化する環境下にある。国道134号を挟んですぐ海岸という場所に立地しているため運動部の練習が砂浜で行われることがある。南側校舎にある図書館からは海が見え、勉学に励む学生や本を読む学生で賑わっている。神奈川県立大磯高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 漂流・漂着ごみ

    漂流・漂着ごみから見た海洋海

    漂流・漂着ごみ(ひょうりゅう・ひょうちゃくごみ、, )とは、海洋を漂流しているごみ及び海岸に漂着したごみの総称である。「海ゴミ」とも呼ばれる。漂流・漂着ごみ フレッシュアイペディアより)

  • 端脚類

    端脚類から見た海洋海

    クラゲノミ亜目およびワレカラ類は例外なく海洋に生息する。ヨコエビ類は海洋に限らず河川や湖沼,地下水系,陸上にも進出している。端脚類 フレッシュアイペディアより)

  • 島

    から見た海洋海

    島(とう、しま)は、大陸の面積より小さく、四方を海洋に囲まれた日本は除く陸地である。 フレッシュアイペディアより)

  • カメ

    カメから見た海

    淡水域、海洋、砂漠、草原、森林などの様々な環境に生息する。緯度の高い地域に生息する種では氷の張った水面下での活動が観察されている種もいる。樹上棲種はいないが、オオアタマガメは四肢や尾を使い多少ながら木に登ることもある。陸棲種のみで構成されるリクガメ科から、産卵を除いて上陸しない完全水生種(海棲種)のみで構成されるウミガメ上科もいる。多くの種類が河川、湖沼、池等の淡水域に生息する。水からあまり離れずに生活するが、リクガメ科は終生陸上で生活する。水棲種も多くは肺呼吸をしないと生きていけず、水面に顔を出して息継ぎを行う。しかし、冬眠中の個体やハヤセガメのように総排出腔でガス交換を行うことにより空気呼吸を行わず、呼吸のために水面に上がらない種もいる。カメ フレッシュアイペディアより)

  • それいけ!アンパンマン 人魚姫のなみだ

    それいけ!アンパンマン 人魚姫のなみだから見た海

    うずまき城に住んでいる人魚のお姫様。美しいを守っている。陸の世界に憧れており、海魔女から聞かされた紅色ヒトデの髪飾りで人間の姿になる。直後に嵐で打ち上げられ、泥沼に埋まっていたところをしょくぱんまんに助けられ、パン工場の仲間と仲良くなる。なお、地上では、人魚であることを隠すために記憶喪失を装っていた。元が人魚であるため上手く歩けなかったが、しょくぱんまんの協力で克服した。それいけ!アンパンマン 人魚姫のなみだ フレッシュアイペディアより)

  • 水

    から見た海

    常温常圧では液体で、透明ではあるが、ごくわずかに青緑色を呈している(ただし、重水は無色である)。また無味無臭である。日常生活で人が用いるコップ1杯や風呂桶程度の量の水にはほとんど色がないので、水の色は「無色透明」と形容される。詩的な表現では、何かの色に染まっていないことの象徴として水が用いられることがある。しかし、、湖、ダム、大きな川など、厚い層を成して存在する大量の水の色は青色に見える。このような状態で見える水の色を、日本語ではそのまま水色と呼んでいる。(→水の色) フレッシュアイペディアより)

  • ヤマト王権

    ヤマト王権から見た海

    「大和朝廷」の淵源は、『日本書紀』や『古事記』に記された天地開闢ののちに造化三神などの諸神が生まれたとする神話にさかのぼる。諸神のなかの神世七代の最後に生まれたイザナギとイザナミによって「国産み」がなされて淡路島や本州・九州・四国などの国土、「神産み」によって石・木・・水・風・山・野・火など森羅万象の神が生まれた。記紀では、イザナギが黄泉国のケガレを落とすために禊を行うと諸神が生まれ、最後にアマテラス・ツクヨミ・スサノオの三貴子が生まれ、イザナギは三貴子にそれぞれ高天原・夜・海原の統治を任せたとされている。ヤマト王権 フレッシュアイペディアより)

  • 遡河魚

    遡河魚から見た海

    遡河魚(そかぎょ)、(英:anadromous fish)とは、産卵の時などにから川へ登る回遊魚の総称である。遡河魚 フレッシュアイペディアより)

  • 分流

    分流から見た海

    分流(ぶんりゅう、distributary)は、川がに出る前に、本流から分かれてゆく川のことをさす。一般用語であり、行政用語では派川(はせん)が使用される。分流 フレッシュアイペディアより)

1549件中 51 - 60件表示