1549件中 61 - 70件表示
  • 日本国防論

    日本国防論から見た海

    メッケルは「日本が全方位をに囲まれている」という軍事地理学的な環境を踏まえながら、当時の日本の国防に関する諸問題を考察した。日本を攻撃するには基本的に海洋を経由する必要があるので、防御のために海上では沿岸防衛、本州・九州・四国においては対上陸作戦が考えられる。特にメッケルは海戦が重要だとし、「敵は制海権が確立できない限りは決して着上陸を試みない」という見解を示している。ただし日本の海軍力だけでは制海権を完全に保持し続けるのは難しいため、「沿岸部とりわけ敵海軍が進行しうる海峡に火砲を伴う保塁を設置せよ」と提唱している。また陸上兵力の運用についても「日本列島が複数の島から構成されているため、必要な地点に迅速かつ柔軟に兵力を展開するの難しい」と指摘する。そのため日本各地を結ぶ鉄道網の意義を論じており、「鉄道輸送によって、敵が志向する地点に速やかに対上陸作戦のための兵力を展開せよ」と主張している。日本国防論 フレッシュアイペディアより)

  • 交通権学会

    交通権学会から見た海

    国民は、陸・・空で調和がとれ、しかも住宅・産業施設・公共施設・都市・国土計画と整合性のある公共交通中心の交通システムを積極的に創造する。交通権学会 フレッシュアイペディアより)

  • 海浜

    海浜から見た海

    海浜(かいひん)とは、水辺に形成された地形の一種である浜のうち、に面したものを言う。あるいはまた、陸が海に接する「海岸(海岸地形)」の類型の一つを指す。海浜 フレッシュアイペディアより)

  • ROCK MARINE

    ROCK MARINEから見た海

    先行シングル「夏は、いつ」(2001.5.23、BayFM成東ビーチステーション「Palm Terrace」イメージソング)を含む、「夏」「」をテーマに製作されたコンセプチュアルな作品。一貫して季節感を押し出した作品となっている。ROCK MARINE フレッシュアイペディアより)

  • 堆積平野

    堆積平野から見た海

    堆積平野(たいせきへいや、)とは、主に河川などの流体の堆積作用によって生じた平野のことである。河川の他に、湖、風、氷河に運ばれた土砂など、風によって運ばれた火山灰、砂塵などの堆積物からなる。堆積平野 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙花火

    宇宙花火から見た海洋海

    高度300kmまでの中性・電離大気観測と気象・海洋現象の多波長撮影宇宙花火 フレッシュアイペディアより)

  • 海洋安全保障

    海洋安全保障から見た海洋海

    海洋安全保障(かいようあんぜんほしょう、Ocean Security)とは、海洋を対象とする安全保障またはそのための諸施策をいう。海洋政策のひとつでもある。海洋安全保障 フレッシュアイペディアより)

  • 軟水器

    軟水器から見た海

    再生の際には濃厚な塩化カルシウムや塩化マグネシウムなどを含んだ水が排出されるが、これらは元の食塩も含めて海水の主成分であるので、直接飲んだりしない限り人体への影響はまず無く、また下水道や河川、域などに放流しても環境に与える負荷は殆ど無い。軟水器 フレッシュアイペディアより)

  • サーフカヤック

    サーフカヤックから見た海

    サーフカヤックはカヤックの一種で、で波乗りをするための舟。波乗りするために端が扁平になっており、シーカヤックとは異なる。サーフカヤック フレッシュアイペディアより)

  • コレラ菌

    コレラ菌から見た海

    。好アルカリ性で比較的好塩性の細菌である。1854年、イタリア人医師フィリッポ・パチーニ(Filippo Pacini、1812年 - 1883年)によって発見された後、1884年にロベルト・コッホがこれとは独立にコレラの病原体として発見した。しばしば誤解されるが、コレラ菌のすべてがコレラの原因ではなく、200種類以上の血清型に分類された中の「コレラ毒素を産生するO1型もしくはO139型のコレラ菌」が、ヒトに感染してコレラの原因になる。O1型は古典型とエルトール型に分類される。また、これ以外のコレラ菌もヒトに感染して食中毒の原因になる。いずれも主に河川やなどの水中に存在する生きた菌が、その水や付着した魚介類を介してヒトに経口的に感染し、その腸内で増殖して、糞便とともに再び河川等に排出されるという生活環で生息している。コレラ菌 フレッシュアイペディアより)

1549件中 61 - 70件表示