1330件中 81 - 90件表示
  • 特別非常勤講師

    特別非常勤講師から見た海洋海

    水産食品製造、水産食品衛生、水産食品流通、水産食品開発、水産工学、水産経済、漁業、海洋、航海、機関、課題研究、総合実習など特別非常勤講師 フレッシュアイペディアより)

  • 醒井養鱒場

    醒井養鱒場から見た海

    滋賀県水産試験場?琵琶湖は淡水湖だが、漁業法で海の漁業の扱いとなるため、滋賀県のの漁業としての研究・調査などを行う機関。醒井養鱒場 フレッシュアイペディアより)

  • ヌマエビ属

    ヌマエビ属から見た海

    生息域は和名通りに湖沼・河川等の淡水域で、人工のダム湖等にも生息する。繁殖の際にはメスが受精卵を抱卵するが、孵化した幼生は種類によってに下って成長する「両側回遊種」と淡水から出ずに成長する「陸封種」に分けられる。両側回遊種は海流によって幼生が分散するため分布が広い。ヌマエビ属 フレッシュアイペディアより)

  • モジブ・ラティフ

    モジブ・ラティフから見た海洋海

    モジブ・ラティフ(Mojib Latif、1954年9月29日 - )はドイツ生まれのパキスタン系の気象学者、海洋学者である。過去の海洋気象を調査し、海流の動きには周期があることを発見したことなどで知られる。モジブ・ラティフ フレッシュアイペディアより)

  • みにくい海

    みにくい海から見た海

    苦虫ジョンは仲間の船乗りに語る。は醜い、と。神に選ばれた人物は海の近くには絶対に住まない。ユダヤ人で海辺に住んだのはただ一人だけだ。その男はもともと商人だったが、船乗りたちの集う港町にたまたま寄って、そこの酒場に勤める足に障害を持つ娘のピアノ演奏があまりに酷いので文句をつけた。ユダヤ人は娘に興味を持つが、娘はつれない態度を取る。そして、彼は彼女の気を惹くために船乗りになる。彼女は他の船乗りたちと何度か結婚するが、「びっこの娘と結婚した船乗りは早死にする」という言い伝えどおりに、彼らはみな死んでしまう。ユダヤ人が彼女に求婚すると、彼女は海を離れることを条件に承諾する。しばらく二人は、素敵な山の手の夫婦として幸福に暮らすが、ユダヤ人は、たまたま港に近づいたときに、船に欠員が出たという情報を耳にしてしまう。みにくい海 フレッシュアイペディアより)

  • 東山貝塚遺跡

    東山貝塚遺跡から見た海

    現在東山貝塚公園がある一帯では、明治期から貝殻や土器片などが出土することが知られていた。貝殻の種類は海のものが多く淡水産は少ない。目黒川沿いの低地一帯がかつてであったことを示しているといえる。東山貝塚遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 回廊地帯

    回廊地帯から見た海

    ポーランド回廊 - 第一次世界大戦の結果、ポーランドは事実上の内陸国になったが、グダニスクをへの出口として与えられ、ポーランド本国とグダニスクの間は、回廊の様相を呈した。回廊地帯 フレッシュアイペディアより)

  • 海洋無酸素事変

    海洋無酸素事変から見た海洋海

    海洋無酸素事変(かいようむさんそじへん、Oceanic Anoxic Events、OAEs)は、海水中の酸素欠乏(無酸素または貧酸素)状態が広範囲に拡大し、海洋環境の変化を引き起こす現象。海洋低酸素事変(かいようていさんそじへん)とも呼ばれる。海洋無酸素事変 フレッシュアイペディアより)

  • 内海

    内海から見た海

    世界一大きな湖であるカスピ海は、塩湖でありその大きさ故に名前に「海」と付いてはいるが、海峡によってと繋がってはいないため海洋法に関する国際連合条約における海洋とは認められていない。しかし同湖底に石油資源が発見されて後、カスピ海が湖だとすると沿岸国の利権は平等となってしまうため、沿岸に領土を広く持つカザフスタンとアゼルバイジャンはカスピ海を内海であると主張している。内海 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国防論

    日本国防論から見た海

    メッケルは「日本が全方位をに囲まれている」という軍事地理学的な環境を踏まえながら、当時の日本の国防に関する諸問題を考察した。日本を攻撃するには基本的に海洋を経由する必要があるので、防御のために海上では沿岸防衛、本州・九州・四国においては対上陸作戦が考えられる。特にメッケルは海戦が重要だとし、「敵は制海権が確立できない限りは決して着上陸を試みない」という見解を示している。ただし日本の海軍力だけでは制海権を完全に保持し続けるのは難しいため、「沿岸部とりわけ敵海軍が進行しうる海峡に火砲を伴う保塁を設置せよ」と提唱している。また陸上兵力の運用についても「日本列島が複数の島から構成されているため、必要な地点に迅速かつ柔軟に兵力を展開するの難しい」と指摘する。そのため日本各地を結ぶ鉄道網の意義を論じており、「鉄道輸送によって、敵が志向する地点に速やかに対上陸作戦のための兵力を展開せよ」と主張している。日本国防論 フレッシュアイペディアより)

1330件中 81 - 90件表示

「海洋事故」のニューストピックワード