前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
223件中 1 - 10件表示
  • 海

    から見たフレデリック・ショパン

    12の練習曲Op25より第12番「大洋」(フレデリック・ショパン フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た海水

    地球の海は、濃度3%前後の塩などが溶け込んだ水(海水)でできている。地殻の上にあり、ほとんどは地表にあるが、極地の一部では氷の下にある。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た

    地球の海は、濃度3%前後の塩などが溶け込んだ水(海水)でできている。地殻の上にあり、ほとんどは地表にあるが、極地の一部ではの下にある。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た

    と火星は、地球からの観測により、かつては海があると考えられ、ラテン語でマーレ(mare)と名づけられた。現在は、単にアルベドの低い地形であることがわかっているが、「〜の海」「〜海」(Mare〜)という地名は残っている。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た

    海水はその表面が波立っていることが多く()、これは風によるものである。海水の温度は主として太陽によって温められ、温かい水域では低気圧を発生させる原因ともなる。また、海水は大きな流れをなしており、これを海流という。海水面の高さは毎日二回(年に数回一日一回の日がある)、上下に変化する。これを潮汐という。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た南極

    海水は塩化ナトリウム(NaCl:いわゆる塩)を主成分とする塩分が含まれている。塩化ナトリウム以外にも各種のイオンが溶解しているが、海水中の総塩分濃度は周辺の影響によって異なる。例えば大河の河口近くや氷河が海に流れ込んでいる場所では塩分濃度(イオンの総量)は低く、逆に蒸発が盛んな海域では塩分濃度が高くなる。海氷が形成される時にも水分が選択的に凍るため、塩分に富んだ海水が分離される。グリーンランドや南極周辺で作られる冷たく塩分の濃い海水は深層流となって地球全体を巡っている。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た廣瀬量平

    合唱組曲「海の詩」(作詞:岩間芳樹 作曲:廣瀬量平 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見たクロード・ドビュッシー

    交響詩「海」(クロード・ドビュッシー フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た高野喜久雄

    合唱組曲「水のいのち」(4番「海」、5番「海よ」)』(高田三郎作曲、高野喜久雄作詞) フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た井上武士

    童謡「海」(林柳波作詞・井上武士作曲、文部省唱歌) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
223件中 1 - 10件表示

「海洋事故」のニューストピックワード