223件中 11 - 20件表示
  • 海

    から見たレイチェル・カーソン

    われらをめぐる海(レイチェル・カーソン フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た宮城道雄

    春の海 尺八箏二重奏曲。宮城道雄作曲 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た高田三郎

    合唱組曲「水のいのち」(4番「海」、5番「海よ」)』(高田三郎作曲、高野喜久雄作詞) フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た林柳波

    童謡「海」(林柳波作詞・井上武士作曲、文部省唱歌) フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た太陽系外惑星

    また、氷に富む太陽系外惑星が惑星系の内側に移動した場合、表層に厚い海を持った「海洋惑星」になる可能性が議論されている。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た塩湖

    また、大規模な塩湖(水面が海水面より低く川による水の流出が存在しない場合などにそうなることがある)も、古くから「海」と命名されている場合がある。(例:カスピ海、死海)。(つまり、現代では地図的・俯瞰的に把握し、外海とつながっていない場合は”海”には含めず、塩水であっても、”湖”(みずうみ)に分類するということも広く行われるようになった、ということである。) フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た

    地球の海は、濃度3%前後の塩などが溶け込んだ(海水)でできている。地殻の上にあり、ほとんどは地表にあるが、極地の一部では氷の下にある。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た鉄鉱石

    27億年前以後、シアノバクテリアによる光合成が盛んに行われる。光合成は二酸化炭素と水から有機物を合成する化学反応で、副産物として酸素分子を放出する。それまで海水中は酸素分子の存在しない還元的な雰囲気であったが、生命活動による酸素の生産が続いて海水成分の変化が始まった。まず当時海水に大量に溶解していた2価の鉄イオンが酸化され、水に溶解できなくなって海底に沈殿・堆積し始めた。この堆積は19億年前まで継続し、その堆積物が縞状鉄鉱床となった。これが現在世界中で採掘されている鉄鉱石鉱山の起源である。海中の鉄イオンの殆どが沈殿した後、酸素は気体として溜まり始め、大気中の酸素濃度が上昇し始める。またこのころ二酸化炭素の減少による温室効果の減退に起因する寒冷化が進み、それを反映した氷河期があったとされる。 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た船舶

    関連産業: 水産業 - 漁業 - 船舶 フレッシュアイペディアより)

  • 海

    から見た火山

    プレートを形成している海底岩盤は海溝で地下へ沈みこんでゆくが、岩盤の上に載ったこれらチャートや海底火山や石灰岩等の岩石類はプレート衝突の際に相手のプレートに乗り上げてしまうことがある。地下深く沈み込んだプレートの上側は、右図のように火山活動が活発な場所である。地下に沈んだ海洋プレートから搾り出された水が周囲のマントルを部分溶解して花崗岩質マグマを作り、大陸の基盤が形成されている場所である(すなわち大陸を構成する花崗岩は海洋プレートの沈み込みによって作られる)。地下に沈むプレートから離れて相手側のプレートに乗り上げた火山島やサンゴ礁は、その後の火山活動によって陸地に取り込まれてしまうが、これを「付加体」と呼んでいる。海洋起源の石灰岩の大きな山があったり、三葉虫やアンモナイトなどの海生生物の化石が地上で採取できるのは、そこが「付加体」だからである。大陸地殻は海洋地殻よりも軽いため、一旦形成された大陸は(侵食を受けながらも)地表に残り続ける。 フレッシュアイペディアより)

223件中 11 - 20件表示

「海洋事故」のニューストピックワード