前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示
  • 関東連合

    関東連合から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    東京都内の渋谷、六本木、西麻布、および新宿のいわゆる“地下社会”にて「一定の勢力を誇って」おり、「既存の暴力団ではないが暴力的な犯罪を行う集団」を意味する“半グレ”の象徴的な存在と言われる。その点では「怒羅権」との類似性も指摘される。“愚連隊”と称されることもある。改正暴力団対策法や暴力団排除条例の影響で表立っての活動を失速させた暴力団に代わる形で台頭してきた勢力とする見方もある。東京都内のいわゆる“アンダーグラウンド”界隈では1990年代初頭期頃からその名が広く通っていたものの、歌舞伎役者の市川海老蔵 (11代目)を巻き込んだ2010年の「海老蔵事件」をきっかけとして全国的に知られる存在となったと見られている。関東連合 フレッシュアイペディアより)

  • 石元太一

    石元太一から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    2010年暮れ頃に起きた「海老蔵事件」への関与から特に広く知られる存在となった。のち2012年より総合格闘技のジムを開業。その経営に加え、ファッションブランド運営を含む様々な分野で活動を展開していた。「関東連合元リーダー」として各種メディア媒体へ露出、さらには自伝の出版などもあり、関東連合関係者のなかでも際立って高い一般認知を有する存在となっていた。石元太一 フレッシュアイペディアより)

  • 愚連隊

    愚連隊から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    江藤史朗は、かつて警視庁生活安全部少年事件課係長(警部)として、少年事件の捜査指揮官をしていた人物である。「11代目市川海老蔵暴行事件」で逮捕された犯人が暴走族時代に起こした事件の捜査指揮も行った。暴走族引退後、先輩・後輩の結び付き合いが固く、彼らによって暴走族の上の組織となる集団が結成される(→ネオ愚連隊となる)。六本木を中心にクラブの経営やその用心棒でビジネスを成功して行くと言う。表面では暴力団と違い普段は一般に会社員をやっている者もいて警察からはマークされづらいとも言う。愚連隊 フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵殴打事件

    市川海老蔵殴打事件から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    市川海老蔵殴打事件 フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵暴行事件

    市川海老蔵暴行事件から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    市川海老蔵暴行事件 フレッシュアイペディアより)

  • 海老蔵事件

    海老蔵事件から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    海老蔵事件 フレッシュアイペディアより)

  • いびつな絆 関東連合の真実

    いびつな絆 関東連合の真実から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    東京都杉並区出身の「関東連合」元リーダーの執筆によるノンフィクション書籍で、「関東連合」勢力拡大の過程についてや、「関東連合」が関与した「朝青龍事件」(2010年)ならびに「海老蔵事件」(同)などの各種事件の真相、そして2012年に発生した「六本木クラブ襲撃事件」の背景についてなどを記した内容。「六本木クラブ襲撃事件」、「歓楽街のギャングスター」、「ビッグマネー」、「朝青龍、海老蔵-六本木・西麻布コネクション」、「いびつな絆」、および「東京アウトレイジ」の全6章から構成されている。いびつな絆 関東連合の真実 フレッシュアイペディアより)

  • 利休にたずねよ

    利休にたずねよから見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    主演の海老蔵は原作者である山本の希望で選ばれた。2014年、山本の死去に際して海老蔵が自身のブログで語ったところによれば、自分のイメージは利休役に合わないと思いオファーを断り続けていたが、山本は繰り返し手紙を送って説得し続け、海老蔵が暴行事件に巻き込まれた際も態度を変えなかった。こういった熱意に心を動かされたことや、原作を読みその利休像の情熱的な部分や、若い頃の放蕩息子であった姿などに、「そういうことか」と自身を重ねて納得し、出演を承諾した。海老蔵はこの作品で父との最後の共演が叶ったことなども含め、山本に感謝と哀悼の念を述べている。利休にたずねよ フレッシュアイペディアより)

  • ヤマキ

    ヤマキから見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    十一代目市川海老蔵(めんつゆ) - 暴行事件に伴い降板となってしまった。ヤマキ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木クラブ襲撃事件

    六本木クラブ襲撃事件から見た11代目市川海老蔵暴行事件11代目市川海老蔵暴行事件

    暴走族グループ「関東連合」と他グループとの対立抗争に絡んだ「人違い」により起こった事件とされている。「朝青龍事件」(2010年)や「海老蔵事件」(同)などと並んで、「関東連合」が関与した著名な事件のうちの1つとなっている。警察庁による新規定「準暴力団」新設(2013年)のきっかけとなった事件でもあった。この事件の一影響として、六本木の街の「勢力図」に異変が生じたとも言われる。六本木クラブ襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示

「海老蔵事件」のニューストピックワード