627件中 21 - 30件表示
  • 山陽汽船商社

    山陽汽船商社から見た海運海運

    山陽汽船商社(さんようきせんしょうしゃ)は、明治時代の日本の海運会社。のちの山陽本線にあたる鉄道路線を当時経営していた山陽鉄道傘下の会社である。この項目では、山陽鉄道直営航路および、同様に傘下の山陽汽船(さんようきせん)の航路についても触れる。山陽汽船商社 フレッシュアイペディアより)

  • 一真海運

    一真海運から見た海運会社海運

    一真海運(いっしんかいうん)は、広島県呉市に本社を置く、海運会社一真海運 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県道319号赤玉両津港線

    新潟県道319号赤玉両津港線から見た海運海運

    佐渡汽船 - 両津航路(新潟西港ターミナル(新潟市) - 両津港ターミナル(佐渡市両津))を運行する海運会社。当県道の終点付近に、同航路の両津港ターミナルが存在する。新潟県道319号赤玉両津港線 フレッシュアイペディアより)

  • パリス・ラティス

    パリス・ラティスから見た海運海運

    パリス・ラティス(Paris Latsis, 1979年8月8日 - )は、ギリシャの海運業の後継者。パリス・ラティス フレッシュアイペディアより)

  • バルチック海運指数

    バルチック海運指数から見た海運会社海運

    バルチック海運指数(バルチックかいうんしすう、Baltic Dry Index)、通称BDIは、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数。バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り、結果を取りまとめて同指数を算出、発表する。基準となる1985年1月4日を1000として算定している。バルチック海運指数 フレッシュアイペディアより)

  • バルチック海運取引所

    バルチック海運取引所から見た海運海運

    バルチック海運取引所(バルチックかいうんとりひきじょ、Baltic Exchange)は、イギリスのロンドンにある海運取引所。単にバルチック取引所とも呼ばれ、海運市況情報の提供やブローカー業務、紛争処理などを行っている。バルチック海運取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田庄作 (実業家)

    岡田庄作 (実業家)から見た海運業海運

    岡田 庄作(おかだ しょうさく、明治13年(1880年)10月 ? 没年不明)は、日本の実業家、政治家。元境商工会会頭、岡田汽船・岡田物産・境港合同運送各(株)社長。元ネオセメント・合同汽船各(株)取締。元境町会議員、西伯郡会議員。鳥取県平民。鳥取県多額納税者。海運業。幼名泰助。岡田庄作 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • 包玉剛

    包玉剛から見た海運海運

    包玉剛(ほう・ぎょくこう、パオ・ユーコン、Sir Yue-Kong Pao、1918年 - 1991年9月23日)は中国・浙江省寧波生まれで香港を拠点に活動した実業家。ワールドワイドシッピング創業者。父は包兆龍。「アジアの海運王」と言われた。香港特別行政区基本法起草委員会の副会長(副主任)を務めた。包玉剛 フレッシュアイペディアより)

  • 第601道路運行連隊 (フランス軍)

    第601道路運行連隊 (フランス軍)から見た海運海運

    海上・航空機動における、統制拠点等の先行確保。第601道路運行連隊 (フランス軍) フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤喜十郎財閥

    斎藤喜十郎財閥から見た海運海運

    江戸時代から酒造を営む豪商の家系で、幕末になると海運や銀行業にも進出。昭和になると当時北陸では数少ない化学工業会社の新潟硫酸会社を設立し、 新潟最大の財閥となったが、第二次世界大戦後、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)による財閥解体の指令により解体された。斎藤喜十郎財閥 フレッシュアイペディアより)

627件中 21 - 30件表示

「海運業」のニューストピックワード