1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示
  • 下関駅

    下関駅から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    下関駅周辺から唐戸(海響館など)・壇ノ浦までの区間が観光周遊コースとなっている。下関駅 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の水族館

    日本の水族館から見た下関水族館下関市立しものせき水族館

    下関水族館(山口県)→ 下関市立しものせき水族館 海響館として再開。日本の水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 下関市役所

    下関市役所から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    下関市の中心市街地エリアの一つである唐戸地区の一角に位置する。国道9号と県道下関港線の交わる唐戸交差点の北側すぐの位置にあり、周辺に唐戸市場やしものせき水族館 海響館などの観光スポットがあることもあり、周辺は平日・週末を問わず常に混雑している。庁舎が老朽化したことと広域合併時の庁舎位置の問題から本庁舎の移転が検討されたが後に撤回され(後述)、2012年に新館を着工し、2015年に竣工、オープンした。下関市役所 フレッシュアイペディアより)

  • 関門都市圏

    関門都市圏から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    下関市と北九州市は関門地域の活性化と更なる発展を目指して「関門地域行政連絡会議」を設置している。両市はこれまでも関門連携のために関門海峡ロープウェイや門司港レトロ開発、下関市立しものせき水族館(海響館)、唐戸市場等の施設整備にあたり、重複投資を避けるなど歩調をそろえてきたが、「道州制の話もあり、新たな枠組みを議論する時期に来ている」(末吉興一前北九州市長)。関門都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • さくらももこ

    さくらももこから見た市立しものせき水族館 海響館下関市立しものせき水族館

    ふくファミリー(ふく太郎・ふくこ・ふくのすけ)・海里くん・響子ちゃん(市立しものせき水族館 海響館)マスコットキャラクターデザインさくらももこ フレッシュアイペディアより)

  • 下関港

    下関港から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    あるかぽーととは1996年(平成8年)に完成した南部町(なべちょう)南側埋立地の愛称(アルカディア(理想郷)とポート(港)の複合語)で、住所表記も同じである。埋立地完成後、埠頭が整備され、2001年(平成13年)4月には敷地の一部にしものせき水族館 海響館がオープンした。なお、埠頭・海響館以外の敷地については、現在整備中であるが、2013年9月に泉陽興業の運営するアミューズメント施設「はい!からっと横丁」がオープンした。下関港 フレッシュアイペディアより)

  • はい!からっと横丁

    はい!からっと横丁から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    はい!からっと横丁の北東側には、下関市立しものせき水族館(海響館)やカモンワーフ、唐戸市場などの観光・商業施設が隣接する。はい!からっと横丁 フレッシュアイペディアより)

  • フンボルトペンギン

    フンボルトペンギンから見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    下関市立しものせき水族館(山口県下関市) ? 2Fの「フンボルトペンギン特別保護区」は、チリ国立サンチアゴ・メトロポリタン公園よりフンボルトペンギンの生息域外重要繁殖地として指定を受けている。フンボルトペンギン フレッシュアイペディアより)

  • 唐戸

    唐戸から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    唐戸においては、倉庫群が一掃され、埋立地・あるかぽーとの整備ののちその一部に市立水族館(海響館)が長府から移転オープン、唐戸市場が改築され、複合飲食施設であるカモンワーフがオープンするなど、21世紀に入って海峡沿いの景観が大きく様変わりした。唐戸 フレッシュアイペディアより)

  • 唐戸市場

    唐戸市場から見た下関市立しものせき水族館下関市立しものせき水族館

    施設が手狭になったことを受けて、1976年(昭和51年)6月に青果の卸売部門を勝山地区に分離移転(この時点で卸売部門は正式名称を「下関市地方卸売市場唐戸市場」に名前を改めている)、さらに施設の老朽化に伴い2001年(平成13年)4月25日に下関市立しものせき水族館(海響館)の整備などとあわせたウォーターフロントの再開発事業により現在地に移転して、観光の要素を寄り強め、魚介類を中心とした総合市場として今に至っている。唐戸市場 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示

「海響館」のニューストピックワード