85件中 31 - 40件表示
  • 1986年のスポーツ

    1986年のスポーツから見た涌井秀章涌井秀章

    6月21日 - 涌井秀章(千葉県、野球)1986年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 松山竜平

    松山竜平から見た涌井秀章涌井秀章

    初本塁打・初打点:2011年6月9日、対埼玉西武ライオンズ3回戦(西武ドーム)、6回表に涌井秀章から右越2ラン松山竜平 フレッシュアイペディアより)

  • 大野豊 (野球)

    大野豊 (野球)から見た涌井秀章涌井秀章

    のアテネオリンピック、の北京オリンピックにおいては野球日本代表の投手コーチを務め、アテネでは銅メダル獲得に貢献したものの、北京ではダルビッシュ有、涌井秀章、川上憲伸、岩瀬仁紀ら、そうそうたる選抜メンバーを擁したが、中継ぎ専門投手を1人も選考せず、代わりに先発投手に中継ぎをやらせるなどした結果、投手陣崩壊を招き、金メダルを期待されながらメダル無しに終わった。大野豊 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 神戸拓光

    神戸拓光から見た涌井秀章涌井秀章

    4月9日の対西武戦の一回、負傷退場した福浦和也の代打として急遽出場。涌井秀章からスリーランを放つが、その際に派手なパフォーマンスをした事が西武ベンチを刺激。直後の打席で死球を受け、それを報復と見た金森栄治コーチが捕手の細川亨に詰め寄るなどあわや乱闘騒ぎとなる。試合後神戸ははしゃぎ過ぎた件について謝罪している。この年は一軍二軍を昇降格する日々が続き、本塁打もこの1本に終わった。この一連のシーンはシーズン終了後に「プロ野球珍プレー・好プレー大賞」(フジテレビ系)でも取り上げられ、出演していた清原和博からは「投手の方に向かってガッツポーズをしたのがよくなかった」と講評された。神戸拓光 フレッシュアイペディアより)

  • アシックス

    アシックスから見た涌井秀章涌井秀章

    野球 - イチロー(シューズ、エルボーガード、アンダーシャツおよびアンダーソックス)、金本知憲、藤川球児、工藤公康、岩瀬仁紀、高橋由伸、福留孝介、今岡誠、川崎宗則、井端弘和、糸井嘉男、赤田将吾、英智(いずれもスパイクのみ)、小坂誠、井口資仁、前田智徳、涌井秀章、今江敏晃、鈴木尚広アシックス フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・ルイーズ

    ランディ・ルイーズから見た涌井秀章涌井秀章

    5月28日に楽天へ入団。6月1日に一軍登録され、その日の阪神戦でスタメン出場。6月5日の横浜戦で9回表に代打で出場すると、山口俊からレフト場外に逆転決勝2ランを放ってヒーローインタビューを受ける。翌日の巨人戦でも代打本塁打を放ち、長打力をみせつけた。しかし、外角低めの変化球への弱さや引っ張り一辺倒の打撃を見抜かれると、打率が1割台に落ち込むなど日本の投手への適応に苦労した。その後、徐々に日本の野球への適応性を伸ばし始めたが、三振の多さは解消されず、シーズン途中加入ながらリーグワースト5位となる114三振を喫し、守備でも11失策という有様だった。但し、西武の涌井秀章からは11打数7安打で打率.636、3本塁打と得意にした。特に9月4日の対戦では、5点ビハインドの9回裏無死1塁で、完投勝利目前の涌井から二塁打を放ってチャンスを拡大し、打線の反撃を呼んだ。その後、打線が奮起して同点に追いつくと、なおも2死満塁の場面で再び打席が回り、ブライアン・シコースキーから来日初のサヨナラ安打を放った。シーズン終了後の12月1日、球団から翌シーズンも引き続き契約を行うことが発表された。また、同6日には背番号を「42」から「3」に変更することも発表された。ランディ・ルイーズ フレッシュアイペディアより)

  • 中川大志 (野球)

    中川大志 (野球)から見た涌井秀章涌井秀章

    初打点:2010年9月23日、対埼玉西武ライオンズ22回戦(西武ドーム)、3回表に涌井秀章から左前2点適時打中川大志 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 荒波翔

    荒波翔から見た涌井秀章涌井秀章

    横浜高校へ進学。同級生には成瀬善久、1学年下には石川雄洋、涌井秀章がいた。1年からレギュラーとして活躍。1年の夏に甲子園に出場し1番センターでスタメン出場し、ベスト4。3年の春の選抜では2回戦の明徳義塾高戦で自打球により骨折してしまい、以後の試合を欠場してしまう。チームは準優勝。 3年夏は神奈川県大会準優勝。荒波翔 フレッシュアイペディアより)

  • 大松尚逸

    大松尚逸から見た涌井秀章涌井秀章

    オーソドックスな右投手に強く、涌井秀章や田中将大、西口文也などを得意としている。反面、和田毅や山本省吾など左投手に対した時の打撃に課題を残している。大松尚逸 フレッシュアイペディアより)

  • 下園辰哉

    下園辰哉から見た涌井秀章涌井秀章

    初本塁打:2009年5月22日、対埼玉西武ライオンズ1回戦(西武ドーム)、1回表に涌井秀章から先制右越ソロ下園辰哉 フレッシュアイペディアより)

85件中 31 - 40件表示

「涌井秀章」のニューストピックワード