85件中 61 - 70件表示
  • 景浦安武

    景浦安武から見た涌井秀章涌井秀章

    他にスローボールを苦手とする描写もあり、星野伸之が球速80km/hのスローカーブを投じて打ち取ったことがあり、逆に南海時代にスローボール攻勢に遭っていた時期に、乗っていたタクシーの事故で首が動かせなくなったことを幸いに打ったこともある。更に、入団からしばらくはアンダースローの投手を苦手としていたが、これも克服し、阪急の山田久志から「1打席3ホーマー」や「4打席連続本塁打」したり、太平洋クラブの柳田豊から特大本塁打をかっ飛ばしたこともある。これ以後、特定の投手への苦手意識は、架空の選手である大楽太陽を別にするとさほど見られないが、涌井秀章や門倉健を苦手としていたことがある。涌井は、初対戦した時に持参したバット3本を全て折られ、門倉は景浦本人が「顔を見るのも嫌だ」と言うほどで、門倉が横浜在籍時の交流戦で対決した際に、やけくそになって種田仁の打法(いわゆる「ガニ股打法」)を試したことがある。景浦安武 フレッシュアイペディアより)

  • 中田翔

    中田翔から見た涌井秀章涌井秀章

    、長距離打者であるターメル・スレッジの退団と、レギュラー左翼手だった森本稀哲が故障で離脱した事もあり、開幕戦で七番・左翼手として自身初の開幕戦先発出場を果たし、杉内俊哉から自身初の2点適時打を打つ。その後も主に相手先発が左腕投手の試合で先発出場し、左翼手の守備も無難にこなしていたが、4月18日の試合を最後に二軍落ちする。その3日後の21日の二軍の試合で左ひざ半月板を損傷。5月10日に手術を受けた。7月19日に一軍昇格。七番・指名打者として先発出場し、復帰後初安打。翌20日の千葉ロッテマリーンズ戦にも先発出場し、大嶺祐太からプロ入り初本塁打(公式戦91打席目)を打った。8月6日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では栂野雅史と青山浩二から2打席連続本塁打を記録した。夏場には金子千尋、涌井秀章、和田毅、田中将大らエース級の投手から立て続けに本塁打を打ったが、9月に入ると調子を落とし、最終的には打率.233、本塁打9、打点22に終わった。なお、9本の本塁打は7月20日から8月20日までの約1ヶ月間に打ったものである。中田翔 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県立港北高等学校

    神奈川県立港北高等学校から見た涌井秀章涌井秀章

    また、野球部における2003年夏の神奈川大会・対横浜高校戦は、その後も高校野球ファンの間で語られる試合である。一般には「無名」の当校野球部が、涌井秀章(現西武)、成瀬善久(現ロッテ)の2枚看板を擁する春の甲子園準優勝校・横浜に対し9回1死まで1対0でリードし、最後に10点を奪われ敗れる展開は話題を呼んだ。神奈川県立港北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 松戸市

    松戸市から見た涌井秀章涌井秀章

    涌井秀章(プロ野球選手。埼玉西武ライオンズ投手) 寒風台小学校OB→第六中学校OB。松戸市 フレッシュアイペディアより)

  • 甲子園連覇

    甲子園連覇から見た涌井秀章涌井秀章

    さらに準々決勝では2年生の林裕也が、東北(宮城)のダルビッシュ有と並んで「大会屈指」と言われていた横浜の涌井秀章からサイクルヒットを含む5安打を放つなど、チーム18安打の猛攻で優勝候補に6-1と圧勝した。甲子園連覇 フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県南部健康運動公園野球場

    徳島県南部健康運動公園野球場から見た涌井秀章涌井秀章

    2008年12月27日、阿南市出身の住民有志は当球場において、現・元プロ野球選手の涌井秀章、平尾博嗣、水野雄仁ら5人による小中学生約120人への野球教室を開いた。徳島県南部健康運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 伊東勤

    伊東勤から見た涌井秀章涌井秀章

    監督としては、当時不動のレギュラーといえる選手が少なかったこともあり、捕手と投手の相性やプラトーン・システムにこだわった。例としては、涌井 - 銀仁朗の10代バッテリーや、松坂 - 細川のバッテリー等。右投手時のスタメンは石井義人、福地寿樹、栗山巧、ジェフリー・リーファー。左投手時のスタメンは中村剛也、佐藤友亮、平尾博嗣、江藤智等。二軍監督の渡辺久信が育成した若手野手、フロントが補強した中堅・ベテラン野手を使い切り、2008年の躍進につなげている。伊東勤 フレッシュアイペディアより)

  • とんねるずのみなさんのおかげでした

    とんねるずのみなさんのおかげでしたから見た涌井秀章涌井秀章

    埼玉西武ライオンズから「ライオンズグッズセット(渡辺久信のユニフォーム、涌井秀章のグローブ、中島裕之のバットなど全18点セット)」とんねるずのみなさんのおかげでした フレッシュアイペディアより)

  • ダルビッシュ 有

    ダルビッシュ有から見た涌井秀章涌井秀章

    9月、喫煙している写真が週刊誌に掲載され、高野連より厳重注意処分を受けた。同年11月17日、プロ野球ドラフト会議では涌井秀章・佐藤剛士と並ぶ目玉投手として注目され、日本ハムがダルビッシュを単独1位指名。12月17日、父親同席のもと、契約金1億、年俸1500万、出来高5千万の高卒新人としては松坂大輔、寺原隼人以来の条件で、2004年ドラフト指名選手の中で最後に仮契約を結んだ。ダルビッシュ有 フレッシュアイペディアより)

  • 松中信彦

    松中信彦から見た涌井秀章涌井秀章

    300本塁打:2008年8月29日、対埼玉西武ライオンズ20回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)、3回裏に涌井秀章から右越2ラン ※史上34人目松中信彦 フレッシュアイペディアより)

85件中 61 - 70件表示