161件中 101 - 110件表示
  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た野球中華人民共和国代表

    8月には北京オリンピック野球日本代表に選出され、台湾戦と中国戦の先発を任されて2勝を挙げた。韓国戦の中継ぎとしても登板し、この大会の日本代表投手の中で最多イニング登板となった。なお韓国戦で涌井がリリーフ登板した場面は、当初の順番ではダルビッシュが中継ぎとして登板する予定で、涌井は一度肩をつくっていたが休んでいた。急遽予定が変更されたがブルペンの電話が故障していてベンチの指令が伝わらず、涌井は準備不足の状態でマウンドにあがることになったと後に大野豊が明かした。帰国後は国際球とNPB球との違いに苦しむなど与四死球率は前年の2.45から3.07と悪化。3年連続となる2ケタ勝利を達成したものの11敗と負け越してしまうが、チームはリーグ優勝を飾った。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た野球中華民国代表

    8月には北京オリンピック野球日本代表に選出され、台湾戦と中国戦の先発を任されて2勝を挙げた。韓国戦の中継ぎとしても登板し、この大会の日本代表投手の中で最多イニング登板となった。なお韓国戦で涌井がリリーフ登板した場面は、当初の順番ではダルビッシュが中継ぎとして登板する予定で、涌井は一度肩をつくっていたが休んでいた。急遽予定が変更されたがブルペンの電話が故障していてベンチの指令が伝わらず、涌井は準備不足の状態でマウンドにあがることになったと後に大野豊が明かした。帰国後は国際球とNPB球との違いに苦しむなど与四死球率は前年の2.45から3.07と悪化。3年連続となる2ケタ勝利を達成したものの11敗と負け越してしまうが、チームはリーグ優勝を飾った。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た野球大韓民国代表

    8月には北京オリンピック野球日本代表に選出され、台湾戦と中国戦の先発を任されて2勝を挙げた。韓国戦の中継ぎとしても登板し、この大会の日本代表投手の中で最多イニング登板となった。なお韓国戦で涌井がリリーフ登板した場面は、当初の順番ではダルビッシュが中継ぎとして登板する予定で、涌井は一度肩をつくっていたが休んでいた。急遽予定が変更されたがブルペンの電話が故障していてベンチの指令が伝わらず、涌井は準備不足の状態でマウンドにあがることになったと後に大野豊が明かした。帰国後は国際球とNPB球との違いに苦しむなど与四死球率は前年の2.45から3.07と悪化。3年連続となる2ケタ勝利を達成したものの11敗と負け越してしまうが、チームはリーグ優勝を飾った。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た漫道コバヤシ

    漫画やゲームが大好きで、帆足和幸と「ONE PIECE会」を結成し、『ONE PIECE』好きが高じて『漫道コバヤシ』「映画ONE PIECE FILM Z公開記念特番」(2012年12月14日)にも出演した。さらに西武時代には、チームで流行していた『ボンバーマン』は一番の腕前であった。炭谷銀仁朗は「涌井さんが一番強いんで、みんなチームを組みたがるんです」と語っている。銀仁朗とゲームで親交を深めた結果、最優秀バッテリー賞を受賞した。苦手な取材も、終わると笑顔になるという。試合中と普段のギャップの激しさから、文化放送ライオンズナイターでは「ピッチングは大人、言動は子供」と評され、潮崎からも「まだまだ、おこちゃまなところがある」と言われる。チームメートは涌井を「不思議ちゃん」と評し、雑誌では「ツンデレ系」とも評された。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た2013 ワールド・ベースボール・クラシック

    オフの11月6日に「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」の日本代表に選出された。12月4日に第3回WBCの日本代表候補選手34人に選出された。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た中継ぎ

    4月3日の開幕戦では2年連続2回目の開幕投手をつとめる。開幕投手はアメリカ遠征中に渡辺久信から直接電話を受け打診された。このため3月26日夜にWBCから帰国し、翌27日のデーゲームのオープン戦に先発して調整するというハードスケジュールであった。開幕から安定した投球を続け、7月には4試合4勝0敗防御率1.64の成績で月間MVPに選出された。前年よりの球速アップへの取り組みや筋力トレーニングを積極的に取り入れたこともあり球威が上がって奪三振数が増え、これまでの技巧派のイメージから一転して伸びのあるストレート主体の投球に切り替わった。しかし抑えの切り札であったアレックス・グラマンが5月に左肩関節炎で離脱し、チームの中継ぎ陣が不安定になり、先発した試合では完投を余儀なくされるようになる。さらに8月には主砲の中村剛也が怪我で一時的に離脱してチームの得点力が低下し、8月から9月にかけては5試合連続9回まで投げたが2回しか勝ちがつかずうち2度は同点だったため完投も記録されなかった。球数が非常に多くなり、160球以上投げた試合が3試合、1試合あたりの球数が132球、1イニングあたり16.8球を投げた。年間で3555球を投げ、2007年の3385球に続いて両リーグトップだった。最終的に16勝6敗で2年ぶりの最多勝を獲得し、4年連続の2桁勝利を達成した。また投球回は12球団でただ1人200イニングを超え、完投11は両リーグ単独最多、完封4は両リーグ最多タイであった。防御率2.30、奪三振数199はリーグ2位といずれも自己最高であり、両リーグで唯1人、全ての選考基準を満たしたことで、2009年度の沢村賞を受賞した。オフに出身地である松戸市の市民栄誉賞を受賞し、通算勝利数に応じて市に寄付をすることが発表された。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た本塁打

    は、背番号16を与えられて入団時より大いに期待され、プロ入り1年目から開幕一軍入りを果たす。3月29日の北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初登板初先発を果たしたが、高橋信二に満塁本塁打を打たれるなど、2回1/3を7失点とKOされてしまった。6月18日、交流戦最終戦の対ヤクルトスワローズ戦でプロ初勝利。しかしプロの壁にぶつかり1年目の勝ち星はこの1勝のみに終わる。同年、ファームの優秀選手賞を受賞した。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た年俸調停

    シーズンオフには、契約更改が難航した。涌井と球団双方が、2011年1月12日日本プロ野球組織に年俸調停を申請した。球団提示額は現状維持の2億2,000万円、涌井の希望額は5,000万円増の2億7,000万円であり、2011年1月28日に出された調停結果は2億5,300万円と概ね涌井の主張が認められる形となった。調停書では、球団側の現状維持主張が「合理性がない」と判断され、エースとしての活躍、とりわけ前半の好成績が評価された。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見たアジアシリーズ

    クライマックスシリーズでは第1戦と第5戦に先発、計15回を投げ1失点、2勝を挙げた。第5戦は7回二死まで走者を許さず、最終的には3安打無四球完封勝利で胴上げ投手となり、シリーズのMVPに輝く。当初はシーズン後半不調であった涌井を1戦目に起用することには賛否両論あったが、「大舞台に強い」という理由で監督の渡辺久信が登板を決断し、見事期待に応える形となった。読売ジャイアンツとの日本シリーズでは第1戦と第5戦に先発、第1戦では8回を投げ1安打1失点に抑え相手の先発の上原浩治に投げ勝ち、チームに勝利を呼び込んだ。第5戦も上原との投げあいになるが、上原は3回2失点で降板し、自身は6回まで1失点に抑えるも7回に突如乱れ4失点しこの回途中で降板し、チームも敗れ日本一に王手をかけられる。しかし、第7戦に5回から中継ぎで登板すると2イニングをパーフェクトに抑え、第5戦のリベンジに成功する。8回にチームが逆転しそのまま日本一を達成。この試合で西武は先発西口文也以外の投手は自身も含めて1人の走者も出さなかった。アジアシリーズでは決勝の統一ライオンズ戦に先発し6回2/3を無失点に抑え優勝に貢献した。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た横浜商科大学高等学校

    第85回全国高等学校野球選手権大会神奈川大会では3回戦の港北高戦で成瀬に代わり先発を務めたが、ノーシード高相手にリードを許す苦しい展開となり成瀬の休養に失敗。9回逆転で辛くも勝ち上がる。チームは決勝進出を果たし、3年生エース給前信吾、2年生の田澤純一を擁する横浜商大高校と対戦するが、肩を痛めていた成瀬が1回で降板し、2番手として登板したものの失点を重ね、打線も奮わず敗れ春夏連続出場を逃した。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

161件中 101 - 110件表示

「涌井秀章」のニューストピックワード