前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
881件中 1 - 10件表示
  • 澤登正朗

    澤登正朗から見た清水エスパルス清水エスパルス

    Jリーグの初代新人王。1999年にはベストイレブン、日本年間最優秀選手賞を受賞。プロ生活の全てを清水エスパルスで過ごし、歴代1位の通算得点数を誇っている。1990年代後半、経営危機に瀕したクラブにあってキャプテンを務め、クラブ初タイトルやJ1ステージ優勝、国際タイトルなどの獲得に貢献。メディアやサポーターからは「ミスター・エスパルス」と呼ばれている。プレースキックを得意とし、中盤の選手ながら高い得点力とロベルト・リベリーノ仕込みのFKを武器に、1995年から5年連続で2桁得点を記録。チームの司令塔として数多くのアシストをマークした。澤登正朗 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ヴェルディ1969

    東京ヴェルディ1969から見た清水エスパルス清水エスパルス

    1992年のJリーグカップ(ナビスコ杯)で清水エスパルスを破り、初代王者に輝く。東京ヴェルディ1969 フレッシュアイペディアより)

  • セレッソ大阪

    セレッソ大阪から見た清水エスパルス清水エスパルス

    天皇杯は決勝へ進出したが、清水に延長の末2-3で敗れた。なお、J2降格決定から天皇杯の決勝まで7連勝であった。セレッソ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • 西部洋平

    西部洋平から見た清水エスパルス清水エスパルス

    西部 洋平(にしべ ようへい、1980年12月1日 - )は、兵庫県神戸市出身のサッカー選手。Jリーグ・清水エスパルス所属。ポジションはゴールキーパー。西部洋平 フレッシュアイペディアより)

  • ギラヴァンツ北九州

    ギラヴァンツ北九州から見た清水エスパルス清水エスパルス

    また、清水から永畑祐樹、札幌から佐藤優也、川崎から木村祐志、G大阪から安田晃大、栃木から宮本亨、林祐征を完全移籍で、東京Vから福井諒司、横浜FCから橋村祐太、FC東京から森村昂太(前年度所属は水戸)をレンタル移籍で獲得。開幕後は3月に金水連(8月に契約解除、公式戦出場なし)、4月に呉勝録、7月に金鐘必と韓国人選手を獲得した。さらに前年度所属選手のうち、特別指定選手であった多田高行(鹿屋体育大学)が正式に入団したほかレンタルだったレオナルドは完全移籍へ移行、池元友樹のレンタル期間も延長された。ギラヴァンツ北九州 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎フロンターレ

    川崎フロンターレから見た清水エスパルス清水エスパルス

    前年の旧JFL10位からJリーグ昇格条件の2位以内を目指すため、富士通サッカー部がJSL1部に昇格した時の主将だった小浜誠二が事実上の責任者となる常務に就任。富士通からの豊富な資金力を利用して、監督を富士通社員の城福浩からプロ契約の斉藤和夫へと交代し、選手では名古屋の中西哲生、平塚のベッチーニョ、横浜Fの桂秀樹、清水の向島建、横浜Mの小泉淳嗣等を獲得。富士通川崎時代のレギュラーだった伊藤彰・小松崎保・源平貴久などの富士通社員選手は控えに回し、元Jリーガーを重用した布陣で1年でのJリーグ昇格を目指した。この他、ブラジルのグレミオとの業務提携も発表した。ちなみに、現在のチームカラーが水色と黒なのは、グレミオのチームカラーを模した名残である。川崎フロンターレ フレッシュアイペディアより)

  • ジェフユナイテッド市原・千葉

    ジェフユナイテッド市原・千葉から見た清水エスパルス清水エスパルス

    なお、この年の10月からフクダ電子アリーナが供用開始。同月16日の第27節横浜FM戦で、同会場初となる公式戦ホームゲームを開催した。結局この年は、リーグ戦のホームゲームでは、第25節清水戦までのうち、国立開催となった第6節の鹿島戦を除く11試合を市原臨海で、第27節横浜FM戦以降の5試合をフクアリで開催した。ジェフユナイテッド市原・千葉 フレッシュアイペディアより)

  • ガンバ大阪

    ガンバ大阪から見た清水エスパルス清水エスパルス

    1994年、釜本体制2年目。永島が清水エスパルスに移籍した一方、前年からのアレイニコフに加え、ツベイバやプロタソフといった元ソ連代表勢が加入した。しかし、守備の要となる筈だったツベイバがケガで離脱し、1stステージは7勝15敗で12チーム中10位。2ndステージはツベイバが復帰したが、7連敗を喫すなど最下位争いの常連となり、名古屋グランパスエイト・浦和と共にJリーグのお荷物と扱われるようになった。最終的に8勝14敗で1stステージ同様の10位の成績。カップ戦はナビスコ杯・天皇杯共にベスト4で敗退。シーズン終了後、成績不振により釜本が監督を解任された。ガンバ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • 村松潤

    村松潤から見た清水エスパルス清水エスパルス

    小学生時代は中田サッカースポーツ少年団でプレー。その後、清水エスパルスJrユース、同ユースを経て2001年に市川大祐、和田雄三、谷川烈とともにトップチームに昇格。しかし、清水では多くの出場機会には恵まれず、2006年にベガルタ仙台に移籍するも1年で戦力外通告を受けた。村松潤 フレッシュアイペディアより)

  • 田坂和昭

    田坂和昭から見た清水エスパルス清水エスパルス

    1999年、東海大の先輩である澤登正朗のいる清水エスパルスに移籍。チームはこの年2ndステージで初優勝を果たしたが、監督のスティーブ・ペリマンには冷遇され13試合の出場にとどまった。翌2000年にはセレッソ大阪に移籍し、主力選手として1stステージ優勝争いに貢献した。2002年シーズン終了後に現役を引退した。田坂和昭 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
881件中 1 - 10件表示

「清水エスパルス」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]