667件中 51 - 60件表示
  • アントニオ・ベネディット・ダ・シルバ

    アントニオ・ベネディット・ダ・シルバから見た清水エスパルス清水エスパルス

    1992年のナビスコカップからは清水エスパルスに移籍。ポジションはFWではなく攻撃的なMFだったがその得点力は驚異的で、93年は負傷のためほぼ1年棒に振ることになるが、翌94年の前期は絶好調で16得点を挙げチームは優勝戦線に躍り出るものの、シジマールが終盤で負傷し失速した。一方で、後期はロベルト・リベリーノへの監督交代劇もあり精彩を欠いた。1995年のサントリーシリーズでは、堀池巧や長谷川健太が序盤で負傷し戦線を離脱。その為チームは低迷していたがトニーニョは獅子奮迅の働きを見せ11得点を挙げている。同シリーズ終了後、外国籍選手枠の関係で浦和レッズに期限付き移籍した。浦和では監督のホルガー・オジェックの発案でディフェンダーも務めた。1996年には清水に復帰するが、目立った活躍は出来なかった。アントニオ・ベネディット・ダ・シルバ フレッシュアイペディアより)

  • チョ宰榛

    チョ宰榛から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2年間の兵役を終え、2004年に水原三星に復帰。前年まで韓国代表FWの安貞桓が所属していたJ1の清水エスパルスからのオファーを受け、2004年7月に完全移籍。直後のアテネオリンピックではマリ戦で2得点を決めた。清水では2ndステージの12試合で7ゴールを挙げる。チョ宰榛 フレッシュアイペディアより)

  • 興津大三

    興津大三から見た清水エスパルス清水エスパルス

    興津 大三(おきつ だいぞう、1974年6月15日 - )は、兵庫県出身の元サッカー選手。現在は清水エスパルス強化部でスカウトを担当。興津大三 フレッシュアイペディアより)

  • 青嶋文明

    青嶋文明から見た清水エスパルス清水エスパルス

    卒業後の1987年に日本サッカーリーグ1部のヤマハ発動機サッカー部に入部したが、Jリーグ創設を前に清水FC(清水エスパルス)へ移籍。93年にはシーズン序盤から好調で、立て続けに得点を記録。レギュラーもつかみかけたが怪我により離脱を余儀なくされた。その後はサテライトリーグでは圧倒的な力を発揮するものの、トップチームでは澤登正朗、長谷川健太、永島昭浩、向島建らの厚い選手層に阻まれ、出場機会はほとんど得られず95年にジャパンフットボールリーグの鳥栖フューチャーズへ移籍。96年には地元浜松の本田技研 に移籍し本田技研のJFL優勝に貢献した。下部リーグでは活躍したが、サッカー選手として大成したとは言いがたく、現役時代は女優の石田ひかりとの熱愛報道の方で注目を集めた。青嶋文明 フレッシュアイペディアより)

  • 新井涼平

    新井涼平から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2009年J1リーグ第1節清水エスパルス戦で高卒新人ながら開幕デビューを果たし、18歳125日と大宮アルディージャ史上最年少デビューとなった。新井涼平 フレッシュアイペディアより)

  • 高祖和弘

    高祖和弘から見た清水エスパルス清水エスパルス

    慢性的な経営不安に陥っていた親会社は、地元出身である高祖にクラブ社長への就任を打診。一度は社長就任が正式に発表されたが、後に辞退した。それが影響したのか、この年限りで監督を解任される。その後は清水エスパルスのユース監督などを務めたが、現在は履正社医療スポーツ専門学校サッカーコース長兼サッカー部監督を務めている。高祖和弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松永英機

    松永英機から見た清水エスパルス清水エスパルス

    1999年にはヴェルディ川崎で初めてJリーグチームの監督を務める(ただし実質的な指揮は総監督の李国秀が執っていた。これは翌年の張外龍監督のときも同じである)。辞任後は清水エスパルスのコーチを務めた。松永英機 フレッシュアイペディアより)

  • 槙野智章

    槙野智章から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2010年には、「ただのPKでは面白くない」という理由から、リーグ第1節の対清水エスパルス戦、AFCチャンピオンズリーグ2010グループリーグ第6節の対浦項スティーラーズ戦において、佐藤寿人との連携でPKを蹴る「トリックPK」を披露した。槙野智章 フレッシュアイペディアより)

  • パウロ・ロベルト・ジャメーリ・ジュニオール

    パウロ・ロベルト・ジャメーリ・ジュニオールから見た清水エスパルス清水エスパルス

    2004年には再び日本の清水エスパルスに移籍するも、3試合0得点と期待外れに終わる。2004-2005シーズンから2シーズンをスペイン2部のUDアルメリアで過ごし、2006年前半はアトレチコ・ミネイロに所属した。パウロ・ロベルト・ジャメーリ・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • 野澤洋輔

    野澤洋輔から見た清水エスパルス清水エスパルス

    1998年に清水エスパルスに入団するも真田雅則が正GKとして君臨しており出番に恵まれなかった。2000年にアルビレックス新潟に移籍すると、当初は吉原慎也、木寺浩一に次ぐ第3GKであったが2001年に吉原が横浜Fマリノスに移籍すると木寺との争いを制してレギュラーに定着した。2003年にはクラブのJ1昇格、J2優勝に貢献した。その顔立ちと明るい性格で新潟の選手の中ではサポーターからダントツの人気を誇った。新潟の試合時にスタジアムで見られる「わざの野澤」という回文の横断幕や、キックオフ直前にゴールのクロスバーに捕まって行う懸垂はもはやおなじみである。野澤洋輔 フレッシュアイペディアより)

667件中 51 - 60件表示

「清水エスパルス」のニューストピックワード