881件中 61 - 70件表示
  • 國保塁

    國保塁から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2017年、清水エスパルスコンディショニングコーチに就任。國保塁 フレッシュアイペディアより)

  • スルダン・ペツェル

    スルダン・ペツェルから見た清水エスパルス清水エスパルス

    スルダン・ペツェル(、1975年3月12日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナの元サッカー選手。元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表。ポジションはDF。かつて清水エスパルスに在籍したことがある。スルダン・ペツェル フレッシュアイペディアより)

  • 李ミン洙

    李ミン洙から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2012年8月、清水エスパルスに加入。直後に湘南ベルマーレへ期限付き移籍。李ミン洙 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉新

    児玉新から見た清水エスパルス清水エスパルス

    その活躍が認められ2007年はG大阪から清水エスパルスにレンタル移籍で加入し、左サイドバックのレギュラーとして定着。2008年にフェルナンジーニョとともに完全移籍した。児玉新 フレッシュアイペディアより)

  • 成田恭輔

    成田恭輔から見た清水エスパルス清水エスパルス

    清水エスパルスの下部組織出身。阪南大学では4年次に主将を務めた。成田恭輔 フレッシュアイペディアより)

  • 西野泰正

    西野泰正から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2001年にFWとしてジュビロ磐田に入団。しかし、リーグ戦では4シーズンで1得点しか記録できず、2005年に清水エスパルスへ期限付き移籍。西野泰正 フレッシュアイペディアより)

  • 土斐崎浩一

    土斐崎浩一から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2016年、清水エスパルスのフィジカルコーチに就任。前線からの献身的守備を実行するための体力を選手に身に付けさせた。土斐崎浩一 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年のJリーグカップ

    2014年のJリーグカップから見た清水エスパルス清水エスパルス

    Aグループ : ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、FC東京、清水エスパルス、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸、サガン鳥栖2014年のJリーグカップ フレッシュアイペディアより)

  • 水谷拓磨

    水谷拓磨から見た清水エスパルス清水エスパルス

    清水エスパルスジュニアユースでは、中学校3年時に飛び級でユースのプレミアリーグEASTの試合に出場していた。昇格したユースでは高校1年からチームの主力として活躍。2011年より各年代別の日本代表に選出され、2013年には2013 FIFA U-17ワールドカップのメンバー入りを果たした。代表では背番号「10」を背負い、サイドバックとしてグループリーグ3試合に出場し、チームの16強入りに貢献した。水谷拓磨 フレッシュアイペディアより)

  • 日高拓磨

    日高拓磨から見た清水エスパルス清水エスパルス

    サッカークラブの監督を務めていた父親の影響で5歳よりサッカーを始める。幼少時代より父親から厳しいサッカーの英才教育を受け実力を伸ばし、旭丘小時代には中国地区トレセンに選出されるなど早くから頭角を現した。学生時代はフォワードをはじめ 攻撃的な中盤のポジションを務め、中学時代は地元の旭丘JrユースFCでプレー。高校からは単身親元を離れ清水エスパルスユースに所属し寮生活を送る。当時の清水ユースは強豪チームとして主要大会でも好成績を残しており、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会ベスト4、高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会ベスト4、Jユースカップ準優勝などを経験。日高自身も3年生になると、高円宮杯第12回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会ベスト8、第25回日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会5位、Jユースカップ2001ベスト16などの好成績を収め、中心選手としてチームを牽引し得点源としても活躍するがトップチーム昇格は適わず、高校卒業後は関東大学2部(当時)の明治大学に進学した。大学時代の同期には伊藤淳嗣、高杉亮太がいる。3年生次には同校の1部復帰に貢献。また、関東大学サッカー選手権大会で優勝し、その後の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントではベスト4の成績を収めた。4年生次には目立った成績こそ残せなかったものの、日高のプレーに注目した当時J2のサガン鳥栖よりオファーを受け入団が内定。2005年12月28日に日高の獲得がクラブから正式に発表された。日高拓磨 フレッシュアイペディアより)

881件中 61 - 70件表示

「清水エスパルス」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]