667件中 81 - 90件表示
  • 小井土正亮

    小井土正亮から見た清水エスパルス清水エスパルス

    その後、指導者に転向し母校の筑波大学のコーチや柏レイソルのテクニカルスタッフを務めた。2005年からは清水エスパルスのアシスタントコーチを務め、長谷川健太の下で分析担当を担った。小井土正亮 フレッシュアイペディアより)

  • 高木和道

    高木和道から見た清水エスパルス清水エスパルス

    大学1年時に清水エスパルスの練習に参加した際、ヘッドコーチ(当時)の大木武が足下の技術の非凡さに目を付け、2000年6月、シーズン途中に清水に加入する事となる。高木和道 フレッシュアイペディアより)

  • 山田直輝

    山田直輝から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2009年、高橋峻希、濱田水輝、永田拓也とともにトップ昇格。第2節の3月14日、対FC東京戦にて後半33分から途中出場し、ポンテのゴールをアシスト。これがプロ入り初アシストである。4月29日、対清水エスパルス戦にて後半29分、プロ初得点をあげた。また、4月にはチームメイトである原口元気とともに、U-20代表候補に選ばれたが、右太腿裏を痛めたため代表合宿への参加を辞退した(原口は参加)。山田直輝 フレッシュアイペディアより)

  • 木山隆之

    木山隆之から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2008年からは古巣であるJ2・水戸の監督に就任。ちなみに、Jリーグ史上初の1970年代生まれの監督であり、併せてJリーグ史上最も若い監督となった。監督デビューとなった2008年3月9日のJ2第1節、対セレッソ大阪戦(笠松運動公園陸上競技場)で審判の判定に激高し退席処分を受けた。就任2年目の2009年には荒田智之、高崎寛之などを擁し、チーム創設以来初の勝ち越しを決める。2010年、契約満了により退任。2011年は清水エスパルスのヘッドコーチを務めた。木山隆之 フレッシュアイペディアより)

  • エルディス・フェルナンド・ダマショ

    エルディス・フェルナンド・ダマショから見た清水エスパルス清水エスパルス

    2007年は清水エスパルスに期限付き移籍することになった。清水ではトップ下の位置を確保。レギュラーとして活躍する。エルディス・フェルナンド・ダマショ フレッシュアイペディアより)

  • 石原崇兆

    石原崇兆から見た清水エスパルス清水エスパルス

    清水エスパルスユースから2011年、ファジアーノ岡山へ加入。石原崇兆 フレッシュアイペディアより)

  • 松原良香

    松原良香から見た清水エスパルス清水エスパルス

    その後清水エスパルス - ジェフ市原 - HNKリエカ(クロアチア) - ドレモン(スイス) - 湘南ベルマーレ - プログレッソ(ウルグアイ) - アビスパ福岡 - デフェンソール(ウルグアイ) - 沖縄かりゆしFC - 静岡FCと国内外を問わず12チームで活躍。松原良香 フレッシュアイペディアより)

  • 原田拓

    原田拓から見た清水エスパルス清水エスパルス

    2004年に大分トリニータに移籍すると、当時のハン・ベルガー監督からレギュラーに抜擢され、同年1stステージ第11節の清水エスパルス戦(日本平)では公式戦初ゴールも記録した。しかし、ベルガー監督の退任後は徐々に出場機会が減り、2005年6月には出場機会を求め川崎フロンターレに期限付き移籍し、2006年から完全移籍。2007年のAFCチャンピオンズリーグでは、グループリーグ第5節のアレマ・マラン戦(等々力)、同第6節のバンコク・ユニバーシティFC戦(Royal Thai Army Stadium)で2試合連続ゴールを記録した。2008年をもってクラブから戦力外通告を受けた。原田拓 フレッシュアイペディアより)

  • 林彰洋

    林彰洋から見た清水エスパルス清水エスパルス

    林 彰洋(はやし あきひろ、1987年5月7日 - )は、東京都東大和市出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。清水エスパルス所属。林彰洋 フレッシュアイペディアより)

  • 櫛引政敏

    櫛引政敏から見た清水エスパルス清水エスパルス

    櫛引 政敏(くしびき まさとし、1993年1月29日 - )は、青森県青森市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・清水エスパルス所属。ポジションはゴールキーパー。櫛引政敏 フレッシュアイペディアより)

667件中 81 - 90件表示

「清水エスパルス」のニューストピックワード