前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
117件中 1 - 10件表示
  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た安岡力也

    1994年、大麻取締法違反及び覚せい剤取締法違反で3度目の逮捕。懲役1年6月の実刑判決。この時もドラマ『横浜心中』で刑事役を演じていた為、出演が予定されていた『雀鬼・外伝 東海道麻雀無宿』は加納竜が代役として出演した。出所後はどこからも声がかからず、本人も役者の道に戻れるとは思っていなかったため、飲食店で皿洗いのアルバイトをしていたところ、夜通し働いているのを知った先輩俳優の岡崎二朗が、「こんなに頑張っているんだから、何とかしてやりたい」と、業界関係者にかけあい、芸能界復帰がかなった。なお、出所の際に兄貴分の安岡力也から私的制裁を受け、肋骨を折られている。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た桜井章一

    。以後はテレビなどの表舞台から遠ざかり、『雀鬼』の桜井章一役などオリジナルビデオ作品を中心に仕事をするようになる。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た押尾学

    仮釈放後は身元引受人新日本キックボクシング協会市原ジム(千葉県市原市)会長・小泉猛の元に住み込み、再起に向け体を鍛錬する日々を送る。一方、2007年3月22日に日本テレビ系列の特別番組『あの人は今!?』で約3年ぶりにテレビ出演し「失恋レストラン」を披露。同年4月、格闘家としてのデビューを発表し、俳優の押尾学にキックボクシング対決を申し込むが、押尾は「自分は格闘技観戦は好きだが、戦う根性はない」といった内容の文章を自らのブログに掲載し対戦を拒否した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た竹内力

    復帰後は主に暴力団の組長役が当たり役となり哀川翔、竹内力と並んで“Vシネマの帝王”と呼ばれるまでになった。特に1998年からの『首領への道』シリーズはヒット、ビデオ販売に大きく貢献した。この頃は鬼沢慶一の話によると、ギャラは推定で1本300万円の好待遇だったという。また、青少年向けの薬物防止の講演も行い、「僕の歯は全て入れ歯です」などと自身の経験を踏まえて薬物の恐ろしさを説いていた。また、4時間超の長編アダルトビデオ「さすらい 愛が泣いている」(AV監督・村西とおる)にも出演した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た加護亜依

    また、2度の未成年喫煙の発覚で事務所との契約を解除された加護亜依に対し、「覚醒剤で何度も逮捕された自分よりはやり直しがきく」とエールを送っている。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た哀川翔

    復帰後は主に暴力団の組長役が当たり役となり哀川翔、竹内力と並んで“Vシネマの帝王”と呼ばれるまでになった。特に1998年からの『首領への道』シリーズはヒット、ビデオ販売に大きく貢献した。この頃は鬼沢慶一の話によると、ギャラは推定で1本300万円の好待遇だったという。また、青少年向けの薬物防止の講演も行い、「僕の歯は全て入れ歯です」などと自身の経験を踏まえて薬物の恐ろしさを説いていた。また、4時間超の長編アダルトビデオ「さすらい 愛が泣いている」(AV監督・村西とおる)にも出演した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た西田敏行

    大滝詠一が清水用に曲を書いたが、清水には提供されず「ロンリー・ティーンエイジ・アイドル」と言うタイトルで西田敏行に提供された。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見たつのだ☆ひろ

    1976年11月にデビュー曲「失恋レストラン」(作詞・作曲:つのだ☆ひろ)リリース、翌1977年にかけ大ヒットとなる。その後も「帰らない/恋人よ」「遠慮するなよ」「泣き虫」などのヒット曲を飛ばした。1977年12月31日に『第19回日本レコード大賞』最優秀新人賞を獲得するなど、同年の新人賞受賞を総ナメにし、さらに『第28回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た小堺一機

    『ぎんざNOW!』出演時は、同じく準レギュラーだった小堺一機に対して、よく物陰で腹にボディーブローを入れるなど、「かわいがり」を行っていたという。小堺は後年、関根勤との「コサキン」でのラジオ番組で、その際に清水が発した「小堺〜、腹殴らせろぉ」との口ぶりが「ほら貝〜、腹殴らせろぉ」にしか聞こえなかったとのエピソードを話題にしている。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た清水アキラ

    大学生時代に北九州市小倉魚町の東映会館前でスカウトされ上京。TBSの若者向け情報番組『ぎんざNOW!』の1コーナー「素人コメディアン道場」に大学の後輩清水アキラが出場してものまねを披露する際にバックでギターを弾いていたのが好評を受ける。1975年から『ぎんざNOW!』で木曜日のコーナーを担当し、そのアイドル的なルックスで大きな話題となる。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
117件中 1 - 10件表示

「清水健太郎」のニューストピックワード