78件中 41 - 50件表示
  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た仮釈放

    2002年には22歳年下の女優・森香名子と結婚し、公私ともに順調に見えていたが、2004年4月に離婚。同年5月29日、覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕。芸能界で親しい間柄だった安岡力也や梅宮辰夫も厳しい非難のコメントを出した。8月9日に実刑2年4月の判決を受け、群馬県前橋刑務所に収監される。2006年5月に仮釈放となった。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た市原市

    仮釈放後は身元引受人の新日本キックボクシング協会市原ジム(千葉県市原市)会長小泉猛の元に住み込み、再起に向け体を鍛錬する日々を送る。一方で、2007年3月22日に日本テレビ系列の特別番組『あの人は今!?』で約3年ぶりにテレビ出演し「失恋レストラン」を披露した。同年4月、格闘家としてのデビューを発表し、俳優の押尾学にキックボクシング対決を申し込むが、押尾は「自分は格闘技観戦は好きだが、戦う根性はない」といった内容の文章を自らのブログに掲載し対戦を拒否した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た第19回日本レコード大賞

    同番組から飛び出した楽曲「失恋レストラン」(楽曲提供:つのだ☆ひろ)が1976年11月にリリースされ、翌1977年にかけて爆発的な大ヒットとなる。その後も「帰らない/恋人よ」「遠慮するなよ」「泣き虫」などのヒット曲を飛ばした。1977年12月31日に第19回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、さらに『第28回NHK紅白歌合戦』にも出場した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た第28回NHK紅白歌合戦

    同番組から飛び出した楽曲「失恋レストラン」(楽曲提供:つのだ☆ひろ)が1976年11月にリリースされ、翌1977年にかけて爆発的な大ヒットとなる。その後も「帰らない/恋人よ」「遠慮するなよ」「泣き虫」などのヒット曲を飛ばした。1977年12月31日に第19回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、さらに『第28回NHK紅白歌合戦』にも出場した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た帰らない/恋人よ

    帰らない/恋人よ(作詞・作曲:つのだ☆ひろ、編曲:馬飼野康二) 1977年4月1日発売清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た大麻取締法

    しかし、人気の絶頂が過ぎた1983年に大麻取締法違反で逮捕される(起訴猶予)。皮肉にも、『Gメン'82』で刑事役を演じていた最中での逮捕であった。1985年にはアメリカ人モデルと結婚するが、1986年にも同じく大麻取締法違反で2度目の逮捕(懲役1年執行猶予4年の有罪判決)。また、アメリカ人モデルとは1991年に離婚している。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見たVシネマ

    以後はテレビなどの表舞台から遠ざかり、『雀鬼』の桜井章一役などVシネマを中心に仕事をするようになる。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た小倉市

    1952年(昭和27年)、福岡県小倉市(現:北九州市小倉北区)に生まれる。足利工業大学卒業。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た大都会 闘いの日々

    大都会 闘いの日々 第11話「大安」(1976年、日本テレビ) - 川辺 役清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水健太郎

    清水健太郎から見た新日本キックボクシング協会

    仮釈放後は身元引受人の新日本キックボクシング協会市原ジム(千葉県市原市)会長小泉猛の元に住み込み、再起に向け体を鍛錬する日々を送る。一方で、2007年3月22日に日本テレビ系列の特別番組『あの人は今!?』で約3年ぶりにテレビ出演し「失恋レストラン」を披露した。同年4月、格闘家としてのデビューを発表し、俳優の押尾学にキックボクシング対決を申し込むが、押尾は「自分は格闘技観戦は好きだが、戦う根性はない」といった内容の文章を自らのブログに掲載し対戦を拒否した。清水健太郎 フレッシュアイペディアより)

78件中 41 - 50件表示

「清水健太郎」のニューストピックワード