130件中 91 - 100件表示
  • 清水圭

    清水圭から見たマジカル頭脳パワー!!

    マジカル頭脳パワー!!(準レギュラー:1996年?1997年 日本テレビ)清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たフジテレビONE

    プロサッカーニュース(2003年3月? フジテレビONE清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見た夢がMORIMORI

    実際に険悪な仲だったのは森脇健児で、「素敵!KEI-SHU5」の同時間帯によみうりテレビと松竹芸能が「ざまぁKANKAN!」という番組をぶつけ、同番組のメイン司会であった森脇がダウンタウンの圭・修貶しネタに便乗する形で、圭・修を挑発し続けたことが原因である。圭・修が「あどりぶランド」にゲスト出演した際、アナウンサーが「ダウンタウンや森脇との実際の仲は?」と質問し、清水が「ダウンタウンさんは同じ事務所の先輩で尊敬してるし、洒落でやってはるからいいけど、あいつ(森脇)だけは許せない」と答え、和泉も「もしこの世界を辞める事があるとすれば、あいつを殴った時」などと語っていた。これらの過激な言動と視聴率争いで「ざまぁKANKAN!」に敗れたことも影響して、一時期関西で圭・修の仕事が激減したこともあった。後に清水は「夢がMORIMORI」のキックベースコーナーに「週刊スタミナ天国」チームで参加した際や、「笑っていいとも!」の特番時などに森脇と共演している。清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たラブアタック!

    学生時代に「ラブアタック!」に出場した経験がある。この番組の常連で名物みじめアタッカーだった百田尚樹とは、後に「合コン!合宿!解放区!」、「探偵!ナイトスクープ」など数多くの仕事をすることになる。他にも清水K太の名でKBS京都にて大学紹介番組の司会や、ラジオ番組のパーソナリティをした経験もあり、当時の関西の大学生の間では有名な存在だった。清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たナンバー12・熱血サッカー宣言

    ナンバー12・熱血サッカー宣言(テレビ東京)清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見た花王名人劇場

    花王名人劇場 「よしもとマネージャー物語2」(1987年12月27日 KTV) - マネージャー・健 役清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たオールナイトニッポン

    1987年8月?1988年4月までニッポン放送のラジオ番組、「圭・修のオールナイトニッポン」でパーソナリティーを努めるなど東京進出も果たしたが、大成せず東京から一時撤退。再び活動の場を関西に移した。清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たふぞろいのイレブン

    ふぞろいのイレブン(1993年 KTV) - 八神監督 役清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たPARTYしようよ

    PARTYしようよ・クリスマスSP(日本テレビ、1997年12月22日)※升毅・加藤晴彦・藤森夕子・三浦早苗らと共に出演清水圭 フレッシュアイペディアより)

  • 清水圭

    清水圭から見たテレビCM

    ダウンタウンがメイン司会の「4時ですよ?だ」を途中降板し、関西テレビの「素敵!KEI-SHU5」のメイン司会を始めたことにより、当時は視聴者や関西マスコミの間でダウンタウンと圭・修の不仲が噂された。また、ダウンタウンが「あいつら、辞めて勝手に番組しやがって」と発言したり、圭・修を貶すような発言で笑いを取るなどしたため、さらにこの対立構図を煽る結果となった。ダウンタウンの東京進出後も、関西に柱が欲しかった吉本の制作班編成や売り出し方針に過ぎなかった。その後もこの二組は共演することも珍しくなく、松本が「昨日、圭と遊んだ」とラジオ番組で発言するなど、プライベートでの付き合いもあったようである。また、ジョージアの「明日があるさ」シリーズ(テレビCMおよびテレビドラマ)では、ダウンタウンと圭単独で共演している。清水圭 フレッシュアイペディアより)

130件中 91 - 100件表示

「清水圭」のニューストピックワード