54件中 11 - 20件表示
  • 清水 宏保

    清水宏保から見た日本電産サンキョー

    実家は建設会社。葵幼稚園、帯広市立栄小学校、帯広市立帯広第一中学校、白樺学園高等学校を経て、日本大学文理学部を卒業。三協精機(現:日本電産サンキョー)、NECを経て、現在は株式会社コジマ所属(プロスケーター)。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見たぴあ

    清水宏保『ぜんそく力 ぜんそくに勝つ100の新常識』ぴあ、2011年 ISBN 4835617894清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見たグラクソ・スミスクライン

    幼少の頃より気管支喘息を持つ。喘息をうまくコントロールして五輪に出場しメダル獲得までをも果たしたスポーツ選手として、代表的な長期管理喘息治療薬の発売元であるグラクソ・スミスクライン社の宣伝に起用されているほか、喘息関係の学会などにも招聘されている。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た加藤条治

    1993年の世界デビュー以降、10年以上にわたって日本スケート界を牽引してきたが、2005年の世界距離別選手権で2位になったのを最後に世界では目立った成績を残せなくなった。男子短距離では、加藤条治、及川佑、長島圭一郎など「ポスト清水」と言われる世代が実力をつけたこともあり、選手としての去就に関心が集まるようになる。2008年3月限りで契約していたNECを退社、新たにコジマと契約を結んだ。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た今井裕介

    その後、特別選抜入試制度の条件がさらに緩和された(オリンピックであれば入賞以上)ことから、ソルトレイクシティオリンピック・スピードスケート代表の武田豊樹が同大会終了後、88期生として同制度を利用して入学し、2003年に競輪選手へ転向した。更に93期(2006年11月入学)からは競輪学校の受験資格のうち年齢制限が撤廃(上限のみ)されたことから、スピードスケート界からは西谷岳文や今井裕介が、その他プロ野球など他競技出身者が競輪に転向するケースが目立ってきた。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た川村恵三

    自転車トレーニングコーチは、元競輪選手の川村恵三(日本競輪学校第20期生)である。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た吉井妙子

    吉井妙子『神の肉体 清水宏保』新潮社、2002年 ISBN 4104530018清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た植松仁

    こうした話を受け日本自転車振興会は、競輪学校第86期(2000年入学)の募集要項を一部改正し、競技を問わず、国際大会で相当の成績(オリンピックであればメダリスト)を収めた者については、満29歳未満まで受験資格年齢を引き下げる(特別選抜入試制度)ことになった。しかし、上記の通り、既にプロスケート選手としての活動をしていた清水に、もはや競輪選手を志望する動機はなくなっていた。なお、長野五輪・ショートトラック500mで銅メダルを獲得した植松仁が特別選抜入試制度枠を利用し、同校第86期生として入学。2001年に競輪選手へ転向した。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た長島圭一郎

    1993年の世界デビュー以降、10年以上にわたって日本スケート界を牽引してきたが、2005年の世界距離別選手権で2位になったのを最後に世界では目立った成績を残せなくなった。男子短距離では、加藤条治、及川佑、長島圭一郎など「ポスト清水」と言われる世代が実力をつけたこともあり、選手としての去就に関心が集まるようになる。2008年3月限りで契約していたNECを退社、新たにコジマと契約を結んだ。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見たファッションモデル

    清水 宏保(しみず ひろやす、1974年2月27日 - )は、日本のスピードスケート選手。長野オリンピックで金メダル1個、銅メダル1個、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得した。身長は162cm。ファッションモデルの高垣麗子は元妻。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

54件中 11 - 20件表示

「清水宏保」のニューストピックワード