162件中 31 - 40件表示
  • 清水富美加

    清水富美加から見た今野宏美

    第43話 - 第44話(2012年7月15日 - 22日) - 闇ユウキ/ジェミニ・ゾディアーツ 役(二役)(声は今野宏美清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見たTBSテレビ

    ペテロの葬列(2014年7月7日 - 9月15日、TBS) - 前野メイ 役清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見たエンターブレイン

    2月16日に、ニッポン放送は自らがディスクジョッキーを務めていた『清水富美加 みなぎるPM』の2月11日放送分での打ち切りを正式に発表。本来2月18日に放送される予定だったものは、2月6日に収録が行われ、出家発表前の公での最後の仕事となったが、お蔵入りとなり、放送されず、終了のお知らせも千眼本人ではなく代替番組を担当したアナウンサーによって行われての最終回となった。2月17日にカンテレも事務所からの意向によりという理由で、『にじいろジーン』の司会降板を正式に発表した。しかし、同じく司会を務めていた『オトナノベル』(NHK教育テレビジョン=Eテレ)と、声優で主演した『龍の歯医者』(NHK BSプレミアム)については、出家発表前にすでに収録しており、差し替えをせずそのまま放送されることが発表された(ただし、出家発覚直後の2月16日の『オトナノベル』については、当初予定の内容を変更して、2016年11月10日に生放送された内容をアンコール放送した)。『オトナノベル』については2016年度を最後に終了することが発表されたが、出家問題とは直接的に関連がないとしている。KADOKAWAの雑誌『DVD&ブルーレイでーた』で連載していたコラム「清水富美加の誰だって映画の中。」は、2月上旬に3月号分の原稿を用意していたが、2月20日発売の3月号に掲載されず、お蔵入りとなった。2017年11月公開予定の映画『泥棒役者』(監督:西田征史)にも出演予定で2月3日まで撮影に参加していたが、この出家問題により降板し、石橋杏奈が代役となった。清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見たNHK総合テレビジョン

    この報道と前後して、千眼は体調不良のため、2月11日の『にじいろジーン』(関西テレビ=カンテレ)を欠席、さらにこの翌日の2月12日にNHK総合テレビジョンで生放送された『シブヤノオト』も欠席し、渡辺直美が代演した。『シブヤノオト』は不定期特番扱いであり、この日が2016年度内最後の放送でもあった。清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見た徳間書店

    2009年3月から2012年3月の休刊まで、女子小中学生向けファッション雑誌『ラブベリー』(徳間書店)の専属モデルを務めた。清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見た国枝慎吾

    国枝・上地 それぞれの世界挑戦2016(2016年1月1日、WOWOW) - ナレーション清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見たSHISHAMO

    SHISHAMO 「みんなのうた」(2016年3月2日)清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見たMACO

    MACO 「ありがとう」(2014年)清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見たTAMTAM

    TAMTAM 「Enter Key」(2014年)清水富美加 フレッシュアイペディアより)

  • 清水富美加

    清水富美加から見た西田征史

    2月16日に、ニッポン放送は自らがディスクジョッキーを務めていた『清水富美加 みなぎるPM』の2月11日放送分での打ち切りを正式に発表。本来2月18日に放送される予定だったものは、2月6日に収録が行われ、出家発表前の公での最後の仕事となったが、お蔵入りとなり、放送されず、終了のお知らせも千眼本人ではなく代替番組を担当したアナウンサーによって行われての最終回となった。2月17日にカンテレも事務所からの意向によりという理由で、『にじいろジーン』の司会降板を正式に発表した。しかし、同じく司会を務めていた『オトナノベル』(NHK教育テレビジョン=Eテレ)と、声優で主演した『龍の歯医者』(NHK BSプレミアム)については、出家発表前にすでに収録しており、差し替えをせずそのまま放送されることが発表された(ただし、出家発覚直後の2月16日の『オトナノベル』については、当初予定の内容を変更して、2016年11月10日に生放送された内容をアンコール放送した)。『オトナノベル』については2016年度を最後に終了することが発表されたが、出家問題とは直接的に関連がないとしている。KADOKAWAの雑誌『DVD&ブルーレイでーた』で連載していたコラム「清水富美加の誰だって映画の中。」は、2月上旬に3月号分の原稿を用意していたが、2月20日発売の3月号に掲載されず、お蔵入りとなった。2017年11月公開予定の映画『泥棒役者』(監督:西田征史)にも出演予定で2月3日まで撮影に参加していたが、この出家問題により降板し、石橋杏奈が代役となった。清水富美加 フレッシュアイペディアより)

162件中 31 - 40件表示

「清水富美加」のニューストピックワード

  • 英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン

  • 無煙たばこに難癖つけるのはおせっかい

  • 東京パラリンピック陸上女子400メートル