53件中 21 - 30件表示
  • 清水将海

    清水将海から見た小宮山悟

    ルーキーイヤーであったの開幕戦で小宮山悟とバッテリーを組み完封勝利を挙げる。以降は中日から移籍してきた、打撃の良い吉鶴憲治と併用され、打撃の弱さを守備面でカバーして現在活躍する投手陣の発展期を支えた。には、吉鶴、橋本将、椎木匠等との争いに勝利し、正捕手に定着した。の日米野球に小林雅英と共に出場し、3打数3安打と活躍した。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た山北茂利

    シーズンは里崎智也の台頭でレギュラーを奪われてしまう。シーズンオフにはボビー・バレンタインが9年ぶりに監督就任。彼の構想は里崎と、里崎同様に打撃の良い橋本を相手チームの先発投手に合わせて起用するものであり、事実上の「構想外」となってしまった。オフに、山北茂利との交換トレードで中日ドラゴンズに移籍。背番号は50。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た三輪隆

    初盗塁:1998年7月26日、対オリックス・ブルーウェーブ17回戦(グリーンスタジアム神戸)、7回表に二盗(投手:小林宏、捕手:三輪隆清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た定詰雅彦

    1996年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名をされて入団。当時の背番号は8(当初、大学時代と同じ背番号22となる予定であったが、定詰雅彦の阪神タイガース移籍で空き番となった8へ変更された)。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た吉鶴憲治

    ルーキーイヤーであったの開幕戦で小宮山悟とバッテリーを組み完封勝利を挙げる。以降は中日から移籍してきた、打撃の良い吉鶴憲治と併用され、打撃の弱さを守備面でカバーして現在活躍する投手陣の発展期を支えた。には、吉鶴、橋本将、椎木匠等との争いに勝利し、正捕手に定着した。の日米野球に小林雅英と共に出場し、3打数3安打と活躍した。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た小山桂司

    は春季キャンプ、オープン戦も一軍に帯同するも開幕は二軍スタート。その後、谷繁が故障したため一軍登録されるが、小田、北海道日本ハムファイターズから移籍してきた小山桂司がマスクを被ることが多く、小川将俊に代わるように再び二軍に降格し、結局4月9日の1試合のみの出場に終わった。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た小林宏 (野球)

    初盗塁:1998年7月26日、対オリックス・ブルーウェーブ17回戦(グリーンスタジアム神戸)、7回表に二盗(投手:小林宏、捕手:三輪隆)清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た澤崎俊和

    東農大第二高から東都の青山学院大学に進学。大学では同期の井口忠仁、澤崎俊和、倉野信次、1学年下の高須洋介らと共に黄金時代を築く。ベストナイン受賞2回。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た中日ドラゴンズ

    シーズンは里崎智也の台頭でレギュラーを奪われてしまう。シーズンオフにはボビー・バレンタインが9年ぶりに監督就任。彼の構想は里崎と、里崎同様に打撃の良い橋本を相手チームの先発投手に合わせて起用するものであり、事実上の「構想外」となってしまった。オフに、山北茂利との交換トレードで中日ドラゴンズに移籍。背番号は50。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見たトレード

    シーズンは里崎智也の台頭でレギュラーを奪われてしまう。シーズンオフにはボビー・バレンタインが9年ぶりに監督就任。彼の構想は里崎と、里崎同様に打撃の良い橋本を相手チームの先発投手に合わせて起用するものであり、事実上の「構想外」となってしまった。オフに、山北茂利との交換トレードで中日ドラゴンズに移籍。背番号は50。清水将海 フレッシュアイペディアより)

53件中 21 - 30件表示

「清水将海」のニューストピックワード