57件中 41 - 50件表示
  • 清水将海

    清水将海から見た千葉ロッテマリーンズ

    1996年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けて入団。当時の背番号は8(当初、大学時代と同じ背番号22となる予定であったが、定詰雅彦の阪神タイガースへの移籍で空き番となった8へ変更された)。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た捕手

    清水 将海(しみず まさうみ、1975年1月9日 - )は、群馬県高崎市出身の元プロ野球選手(捕手)。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た青山学院大学硬式野球部

    東農大二高から東都の青山学院大学に進学。高校では3年の時、第64回選抜高等学校野球大会に出場したが、初戦で佐賀商の前に敗退した。大学では同期の井口忠仁(現・井口資仁)、澤崎俊和、倉野信次、1学年下の高須洋介らと共に黄金時代を築く。ベストナイン受賞2回。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た高崎市

    清水 将海(しみず まさうみ、1975年1月9日 - )は、群馬県高崎市出身の元プロ野球選手(捕手)。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た2007年のアジアシリーズ

    は開幕一軍入りを果たし、移籍後初スタメンを果たすなど力は戻ってきており、谷繁元信、小田幸平に次ぐ第三の捕手としてではあるものの一軍に留まった。シーズン終盤には一軍登録を抹消されたが、前年同様日本シリーズの出場資格者にも選ばれ、同年のアジアシリーズにも出場した。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見たプロ野球選手

    清水 将海(しみず まさうみ、1975年1月9日 - )は、群馬県高崎市出身の元プロ野球選手(捕手)。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た2006年の日本シリーズ

    翌に背番号を39へ変更。移籍後初の一軍出場を果たし、日本シリーズの出場資格者にも選ばれた。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た1996年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1996年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けて入団。当時の背番号は8(当初、大学時代と同じ背番号22となる予定であったが、定詰雅彦の阪神タイガースへの移籍で空き番となった8へ変更された)。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た第64回選抜高等学校野球大会

    東農大二高から東都の青山学院大学に進学。高校では3年の時、第64回選抜高等学校野球大会に出場したが、初戦で佐賀商の前に敗退した。大学では同期の井口忠仁(現・井口資仁)、澤崎俊和、倉野信次、1学年下の高須洋介らと共に黄金時代を築く。ベストナイン受賞2回。清水将海 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た神戸総合運動公園野球場

    初盗塁:1998年7月26日、対オリックス・ブルーウェーブ17回戦(グリーンスタジアム神戸)、7回表に二盗(投手:小林宏、捕手:三輪隆)清水将海 フレッシュアイペディアより)

57件中 41 - 50件表示