52件中 11 - 20件表示
  • 清水智信

    清水智信から見たヤクルト

    清水が大学を出て就職した九州じゃんがららぁめんは、学習塾「ブルカン塾」を母体としている。ブルカン塾自体が、大学を出てヤクルト営業マンとなった下川高士が、同社女性販売員の子弟に対しボランティアで勉強と人としての礼儀を教えたのがそもそもの発祥である。ブルカン塾が独立して正式発足した後に、同塾卒業生の働き場として作られたのが九州じゃんがららぁめんであった(ラーメン店で下川が塾長と呼ばれているのはこのため)。下川は、プロボクシングで活躍する清水を見逃さず、塾で「生き方」を子供たちに教えるよう依頼し、清水も快諾したのである。同塾の特別講座「青春講座」の講師を務める。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見たウーゴ・カサレス

    2011年(平成23年)8月31日、本来の階級、フライ級から一階級あげWBA世界スーパーフライ級王者ウーゴ・カサレスに挑戦、2-1のスプリットデシジョンで王座獲得に成功。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見たテーパリット・ゴーキャットジム

    2011年(平成23年)11月、WBAは上述のカサレス戦で右眼眼窩骨折をした清水を休養王座に、暫定王者のテーパリット・ゴーキャットジムを正規王座に認定した。休養王座認定に対し清水は「チャンピオンとして軽んじられたと感じた。」と不満を訴え、金子ジムもJBCの林有厚コミッショナー宛に公開質問状を提出し、「休養王者」の定義など、WBA規定上の根拠条文の提示を求めた。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見た小林タカヤス

    2010年(平成22年)2月8日、WBC世界フライ級6位の日本王者としてWBA世界フライ級12位・WBC世界フライ級13位の小林タカヤスと対戦。2Rにダウンを奪い、4Rには小林がバッティングで減点を受け、7回0分59秒TKO勝利を収めて3度目の防衛に成功した。試合後にはWBA・WBCの2団体で世界同級王座を独占する亀田興毅・大毅兄弟への挑戦意欲をアピールした。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見たMEN'Sテイオー

    MEN'Sテイオーとプライベートで親睦がある。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見た大竹秀典

    2012年(平成24年)10月12日、ジムメイトの大竹秀典を相手に引退スパー。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見た政治家

    清水 智信(しみず とものぶ、1981年(昭和56年)6月28日 - )は、日本の元プロボクサー、政治家。東京・大崎の学習塾「ブルカン塾」講師、福井県議会議員(1期)。福井県福井市出身。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見た引退

    2012年(平成24年)9月10日、都内ジムにて現役引退を表明した。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見た福井市

    清水 智信(しみず とものぶ、1981年(昭和56年)6月28日 - )は、日本の元プロボクサー、政治家。東京・大崎の学習塾「ブルカン塾」講師、福井県議会議員(1期)。福井県福井市出身。清水智信 フレッシュアイペディアより)

  • 清水智信

    清水智信から見た北陸中学校・高等学校

    第20代WBA世界スーパーフライ級王者。第51代日本フライ級王者。金子ボクシングジム所属。北陸高校、東京農業大学卒業。メディア対応などについてはエーケー・グローバル・エージェントとマネジメント契約を結んでいる。入場曲は「ロッキーのテーマ」。清水智信 フレッシュアイペディアより)

52件中 11 - 20件表示

「清水智信」のニューストピックワード