55件中 21 - 30件表示
  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見た東京タワー

    浜松町グリーンサウンドフェスタ「浜祭」(2009年11月2日、東京タワー渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たNHK教育テレビジョン

    2008年3月頃結成され、NHK教育の『味楽る!ミミカ』エンディングテーマ「恋のチューイング」を歌った。また、同番組のエンディング映像に出演。渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たポニーキャニオン

    AKB48の総合プロデューサー秋元康によって、おニャン子クラブの派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」の妹分ユニット「渡り廊下走り隊」として結成。レコード会社のポニーキャニオンによると「国民的妹分ユニット」とのことである。ユニット名は「ワロタ」と略されることがある。渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たハーモニーランド

    サンリオキャラクターパークハーモニーランド GWスペシャルイベント(2009年5月5日)渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たCBCラジオ

    渡り廊下走り隊の青い未来へ初恋ダッシュ!!(2009年1月3日 - 6月27日、CBCラジオ渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たプロダクション尾木

    「うしろ髪ひかれ隊」と同じくプロダクション尾木・ポニーキャニオン所属、秋元康プロデュースであるが、島田紳助が「カシアス島田」名義で作詞・プロデュースしている楽曲がある。ユニット名は元祖である「うしろゆびさされ組」のデビュー曲「うしろゆびさされ組」の歌詞にちなむ。渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たベイエフエム

    ユアエルム presents SPRING A GO!GO!(2009年4月29日、bayfm渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見た東京国際展示場

    2012年1月28日、平嶋夏海が渡り廊下走り隊の活動を辞退することを申し出て、2012年2月5日に東京ビッグサイトで行われた『「上からマリコ」劇場盤発売記念大握手会』をもって、AKB48並びに渡り廊下走り隊での活動を終了した。これ以降6人によるユニットとなっていたが、契約の事情などから7人体制に戻す必要が生じたため、2012年3月10日に秋元康がGoogle+上で、暫定メンバーとして浦野一美(当時・SDN48)を加入させることを発表した。同ユニットへAKB48の現役メンバー以外が加入するのは初となる。なお、平嶋も発表後に秋元へ送ったメールの中で「浦野が入って嬉しい」と浦野の加入を歓迎した。渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見た日本武道館

    指原莉乃プロデュース『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』(2012年6月25日、日本武道館渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たバレンタイン・キッス

    その後は「渡り廊下走り隊」と「渡り廊下走り隊7」の活動が並行して行われていたが、「渡り廊下走り隊7」の唯一の活動であったラジオが好評だったため、2011年2月2日に「バレンタイン・キッス」(国生さゆりのシングルのカバー)を「渡り廊下走り隊7」名義としては初めてリリース。その後、2011年5月に放映を開始したLaVie L「1台4役篇」のCM出演が5人での最後の出演となり、以降の活動は「渡り廊下走り隊7」名義のものに一本化される。渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

55件中 21 - 30件表示

「渡り廊下走り隊」のニューストピックワード