前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
161件中 1 - 10件表示
  • 土屋良太

    土屋良太から見た渡辺えり渡辺えり

    赤い靴(劇団3○○、作・演出:渡辺えり土屋良太 フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た渡辺えり渡辺えり

    歌舞伎役者としては江戸の世話物から上方狂言、時代物、新歌舞伎から新作など、幅広いジャンルの役柄に挑み続けたことで知られた。コクーン歌舞伎や平成中村座を立ち上げ、渡辺えりや野田秀樹、串田和美などといった現代劇の劇作家、演出家らと組んで、古典歌舞伎の新解釈版や新作歌舞伎の上演に取り組んだり、地方巡業や海外公演も精力的に行うなど、その演劇活動は常に進取的であった。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 草なぎ剛

    草なぎ剛から見た渡辺えり渡辺えり

    草彅主演舞台『瞼の母』の演出を務めた渡辺えりは、草彅が役に入り込んだ際の天才性について「役柄を感覚でとらえて、納得すると細密画を描くように役を形づくっていく」と述べている。また、草彅について「天才的な人ですね」と形容し、いつ寝てるのかと思うほど本当に忙しい中、本作での役は出ずっぱりで、たくさんの台詞はすべて古典の言葉だし、所作もすごく大変なもので、立ち回りもある、それをすごい集中力で、こちらが言うとパッとやるんです、といった内容を語っており、耳もいいと、鋭敏な感性に言及している。なお、閉幕後において「[本作の]母に手紙を書く場面、そして母と再会する場面で、彼は毎回本当に泣いていました」と発言し、その状態にも触れ「感受性が強いんですね。毎回新鮮に演じるというのは、なかなかできないことですよ」と口述していて、「とにかく役の気持ちになって集中する人」と述べており、その特異な、役をもっての体現を「草彅君でなければ出せないリアリティ」と評価している。草なぎ剛 フレッシュアイペディアより)

  • Hippies (小泉今日子のアルバム)

    Hippies (小泉今日子のアルバム)から見た渡辺えり渡辺えり

    音楽業界人ではない御茶漬海苔や渡辺えり子(現・渡辺えり)も作詞で参加している。Hippies (小泉今日子のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 月曜ゴールデン

    月曜ゴールデンから見た渡辺えり渡辺えり

    示談交渉人甚内たま子裏ファイル(第5作、第6作〈全6作〉) 原作:柳原三佳、浦野道行 / 主演:渡辺えり子 / 製作:Joker、TBS月曜ゴールデン フレッシュアイペディアより)

  • 鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜

    鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜から見た渡辺えり渡辺えり

    『鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜』(かんしきとくそうはん・くじょうれいこ ほねをしるおんな)は、テレビ東京・BSジャパン共同制作の2時間ドラマ「水曜ミステリー9」(毎週水曜日21:00 - 22:48)で2012年から放送されているテレビドラマシリーズ。主演は渡辺えり鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜 フレッシュアイペディアより)

  • 美輪 明宏

    美輪明宏から見た渡辺えり渡辺えり

    銀巴里時代から数多くの作家(三島由紀夫、江戸川乱歩、澁澤龍彦、吉行淳之介、瀬戸内寂聴、藤島泰輔、なかにし礼、大江健三郎等)や画家(東郷青児、中原淳一、横尾忠則等)、演劇人(十七代目中村勘三郎、十八代目中村勘三郎、杉村春子、初代水谷八重子、二代目水谷八重子、赤木圭一郎、田宮二郎、寺山修司、蜷川幸雄、五代目坂東玉三郎、渡辺えりなど)、作曲家(池辺晋一郎など)、歌手(フレディ・マーキュリー、吉井和哉等)と交流を深める。美輪明宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武発史郎

    武発史郎から見た渡辺えり渡辺えり

    東京都立片倉高校を卒業。明星大学人文学部中退。文学座付属演劇研究所、青年座研究所を経て、1985年 渡辺えり子(現・えり)が主宰する劇団3○○(さんじゅうまる)に入団。もたいまさこ、豊川悦司らと同じ舞台を踏む。その後同劇団の中心的人物として数々の舞台に出演。1997年同劇団退団。現在、テレビや映画等、活躍の場を広げている。武発史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 第50回NHK紅白歌合戦

    第50回NHK紅白歌合戦から見た渡辺えり渡辺えり

    勘九郎が本番中に自身の携帯電話で『元禄繚乱』の共演者である渡辺えり子(現:渡辺えり)、大竹しのぶ、六平直政に連絡・生出演を打診し、3人は第1部の白組トリおよび大トリである前川清の歌唱前に登場。第50回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 落合哲郎

    落合哲郎から見た渡辺えり子渡辺えり

    2003年、渡辺えり子主宰の「劇団宇宙堂」(現「劇団3○○(さんじゅうまる)」)に劇団員として入団。俳優をこなす傍ら、演出助手や制作チーフも務める。落合哲郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
161件中 1 - 10件表示

「渡辺えり」のニューストピックワード

  • タップアート 〜数字で塗り絵〜

  • 新興国でインフラ投資が積極的に行われていることなどから、建機需要は全体的に需要が高い

  • コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)