161件中 71 - 80件表示
  • 荒井幸博

    荒井幸博から見た渡辺えり渡辺えり

    1:田中邦衛、浅丘ルリ子、柴田恭兵、高橋英樹、淡路恵子、西田敏行、栗原小巻、赤塚真人、松坂慶子、永島敏行、松原智恵子、大杉漣、竹中直人、渡辺えり、竹野内豊、水野美紀、小泉今日子、柳沢慎吾、東山紀之、田中麗奈 他荒井幸博 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの学問ノススメ

    ビートたけしの学問ノススメから見た渡辺えり渡辺えり

    馬場志づ子:渡辺えり子ビートたけしの学問ノススメ フレッシュアイペディアより)

  • もたいまさこ

    もたいまさこから見た渡辺えり渡辺えり

    1979年、渡辺えりらと「劇団3○○(さんじゅうまる)」を結成。当初は制作を担当していたが、役者として舞台に立つようになると特異なキャラクターと演技が演劇界の注目を集める。1986年に退団。もたいまさこ フレッシュアイペディアより)

  • 大須みづほ

    大須みづほから見た渡辺えり渡辺えり

    高校時代はバンド活動に熱中。石川県立大学では遺伝子工学を学んだ。大学を卒業した2014年に上京し渡辺えり主宰の演劇塾に入った。短編映画『私とわたし』でL.A shorts Awardsの主演女優賞獲得。2017年6月1日より藤堂新二とマネジメント契約。夢はビールのCMに出ること。大須みづほ フレッシュアイペディアより)

  • 演劇の歴史

    演劇の歴史から見た渡辺えり子渡辺えり

    1980年代、学生運動が下火になるような社会情勢のもと、演劇界にも新しい風が吹いた。野田秀樹、鴻上尚史、渡辺えり子らいわゆる第三世代の登場である。学生劇団を出発点とする彼らの作り出す新しい演劇は一般の人気を博し、「小劇場演劇」と呼ばれながらも実際はかなり大きな劇場で上演されていた。そのようなブームは一時で去ったものの、その後も80年代から90年代にかけては三谷幸喜、平田オリザ、宮本亜門、松尾スズキら、また21世紀に入っても岡田利規、三浦大輔、前田司郎など次々と新しい才能が脚光浴び、日々新しい演劇が生まれている。演劇の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 信田美帆

    信田美帆から見た渡辺えり渡辺えり

    りぼん(2007年 - 2008年、演出:渡辺えり信田美帆 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本さとる

    岡本さとるから見た渡辺えり渡辺えり

    恋はコメディー(演出:加納和幸 / 浅丘ルリ子・渡辺えり・秋吉久美子・風間俊介 ほか)岡本さとる フレッシュアイペディアより)

  • 半藤一利

    半藤一利から見た渡辺えり子渡辺えり

    (井筒和幸・井上ひさし・香山リカ・姜尚中・木村裕一・黒柳徹子・猿谷要・品川正治・辛酸なめ子・田島征三・中村哲・ピーコ・松本侑子・美輪明宏・森永卓郎・吉永小百合・渡辺えり子)『憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言』(岩波書店[岩波ブックレット],2005年)、ISBN 4000093576半藤一利 フレッシュアイペディアより)

  • 大沢 健

    大沢健から見た渡辺えり渡辺えり

    遠くの戦争 〜日本のお母さんへ〜(2009年 非戦を選ぶ演劇人の会 作:篠原久美子 構成・演出:渡辺えり)大沢健 フレッシュアイペディアより)

  • 片桐勝彦

    片桐勝彦から見た渡辺えり渡辺えり

    2005年 - 「風回廊」で渡辺えり、川原亜矢子等と共演。片桐勝彦 フレッシュアイペディアより)

161件中 71 - 80件表示

「渡辺えり」のニューストピックワード

  • タップアート 〜数字で塗り絵〜

  • 新興国でインフラ投資が積極的に行われていることなどから、建機需要は全体的に需要が高い

  • コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)