145件中 51 - 60件表示
  • スーパーファミスタ

    スーパーファミスタから見た渡辺久信渡辺久信

    本作より日本野球機構(NPB)から正式に球団名・選手名について実名使用のライセンスが受けられるようになり、球団名についてはシリーズで初めて、選手名については『プロ野球ワールドスタジアム』(1988年)以来となる実名化が図られた。但し、選手名は最大で平仮名・片仮名5文字(濁点・半濁点は、従来と異なり1文字にカウントせず)のため、一部の外国人選手は完全に再現されずパチョレック(阪神)が「パチョレク」、ブライアント(近鉄)が「ブライアン」のようになっている。西武の渡辺久信と渡辺智男については「ひさのぶ」「とみお」と下の名前のみで表記された。一方、ナムコスターズはファミコン版などから引き続いて「ぴの」「ぱっくまん」のように全員、平仮名で表記されている。スーパーファミスタ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の埼玉西武ライオンズ

    2008年の埼玉西武ライオンズから見た渡辺久信渡辺久信

    この年の埼玉西武ライオンズは、渡辺久信監督の1年目のシーズンである。2008年の埼玉西武ライオンズ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た渡辺久信渡辺久信

    10月11日 - 西武は、伊東前監督の後任に渡辺久信2軍監督の就任を発表2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た渡辺久信渡辺久信

    10月15日 - 西武の監督の渡辺久信が球団に辞任を申し入れて了承され、辞任会見を行ったまた西武は、作戦コーチ兼バッテリーコーチの光山英和と打撃コーチの安部理と来季の契約を結ばない事を発表2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 福澤洋一

    福澤洋一から見た渡辺久信渡辺久信

    初盗塁:1989年5月27日、対西武ライオンズ4回戦(川崎球場)、2回裏に二盗(投手:渡辺久信、捕手:伊東勤)福澤洋一 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年の野球

    1993年の野球から見た渡辺久信渡辺久信

    5月12日 - 西武の渡辺久信が対オリックス戦で日本プロ野球史上106人目の通算100勝。1993年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の野球

    1996年の野球から見た渡辺久信渡辺久信

    6月11日 - 西武の渡辺久信が史上63人目のノーヒットノーランを達成。1996年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ペナントレース やまだたいちの奇蹟

    ペナントレース やまだたいちの奇蹟から見た渡辺久信渡辺久信

    野球解説者。だがオープン戦で太一に2安打を許した渡辺久信に対して「偶然あたっちゃったんでしょ」とコメントしたり、抑え投手不在で苦戦するアストロズを「このままではズルズル落ちていくのは目に見えてますな?あははははは」と酷評するなど、およそ野球解説者とは思えない、何の根拠も理論も無い解説ばかりする。ペナントレース やまだたいちの奇蹟 フレッシュアイペディアより)

  • 魔球

    魔球から見た渡辺久信渡辺久信

    「ブルースカイフォーク」(『ドカベン プロ野球編』山田太郎が考案した、渡辺久信の(三振をとったフォークはすべて魔球だと言い張る)、「ドリームボール」(『野球狂の詩』本当にあるのかどうかで球界全体を煙に巻いた、心理的魔球の要素が大きい)魔球 フレッシュアイペディアより)

  • 水田圭介

    水田圭介から見た渡辺久信渡辺久信

    7月4日に昇格するが、7日後の11日に藤田太陽とのトレードで阪神に移籍が決定した。これはアレックス・グラマンの離脱などでリリーフ投手が手薄だった西武と、内野手の補強を求めていた阪神の思惑が合致した結果であった。トレード発表後の試合となった同日の対オリックス・バファローズ11回戦において、渡辺久信は水田を良い形で送りだそうと、9回裏・同点の場面で二塁打で出塁した上本達之の代走として起用(移籍が決まった選手の試合出場は異例)。試合は延長戦の末片岡易之のサヨナラホームランで埼玉西武が勝利し、試合終了後にチームメイトから胴上げされて別れを惜しんだ。水田圭介 フレッシュアイペディアより)

145件中 51 - 60件表示

「渡辺久信」のニューストピックワード