118件中 81 - 90件表示
  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た最高勝率 (野球)

    最高勝率:1回 (1986年)渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た群馬県立桐生高等学校

    前橋工業時代から速球派の大型投手と期待された。中学時代から140km/hに近いストレートを投げており、県の高校野球界でも注目の的だったが、自身は桐生高校を志望していた。当時の桐生高校は、阿久沢毅・木暮洋(共にプロには行けなかった選手)のコンビで甲子園を席巻した直後であり、桐生高校側としても次代のエースとしての期待を込めて、受け入れ態勢を準備。専属の家庭教師をつけて、受験勉強を開始したが、生来の勉強嫌いもあって3日で受験を断念。結局、前橋工業高校に進学した。優勝候補筆頭として出場した、高校3年の夏の選手権大会地方予選(県予選)では、決勝の最終回に押し出しフォアボールで太田工業高校にサヨナラ負けを喫した。渡辺が甲子園に出場したのは1年生の夏(1981年)のみで、この時も準優勝した京都商業高校に初戦でサヨナラ負けを喫している。渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た1993年の日本シリーズ

    6連勝(1986年第6戦 - 1993年第3戦、シリーズ記録)渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た2008年の日本シリーズ

    より伊東勤の後任として一軍監督に昇格。球団主導で招聘された黒江透修をヘッドコーチに据え、自ら大久保博元・清家政和・熊澤とおるをコーチとして招聘、チーム力を底上げし前年度Bクラスのチームを就任1年目で優勝に導いた。リーグ優勝時には人目を憚ることなく涙を流し、「こんなに泣いたのはオグリキャップの引退レース(第35回有馬記念)以来だ」とのコメントを残した。ポストシーズンでは、クライマックスシリーズセカンドステージで日本ハムを4勝2敗(アドバンテージ含む)で破って日本シリーズに進出、日本シリーズでは巨人を4勝3敗で破り、チームを4年ぶりの日本一に導いた。さらにアジアシリーズも制覇し、それら功績を評価され2008年の正力松太郎賞に選出された。渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見たスライダー (球種)

    常時140km/h前半の速球(プロ入り後の最高速は150km/h)を軸に、スライダー・カーブ・フォークボールを交える典型的な力投型投手であり、コントロールの緻密さには欠けるものの球のキレと力で勝負するタイプであった。また、1989年・1990年には2年連続で投球回数が200イニングを突破するなど、体力や回復力にも恵まれた投手であった。なお、その投球スタイル故に奪三振が多かった代償として被安打・被本塁打もまた多く、1989年・1990年には最多被安打を、1989年には最多被本塁打を記録している。渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た西武ドーム

    初登板:1984年6月29日、対日本ハムファイターズ14回戦(西武ライオンズ球場)、9回表に2番手として救援登板・完了、1回無失点渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た第63回全国高等学校野球選手権大会

    前橋工業時代から速球派の大型投手と期待された。中学時代から140km/hに近いストレートを投げており、県の高校野球界でも注目の的だったが、自身は桐生高校を志望していた。当時の桐生高校は、阿久沢毅・木暮洋(共にプロには行けなかった選手)のコンビで甲子園を席巻した直後であり、桐生高校側としても次代のエースとしての期待を込めて、受け入れ態勢を準備。専属の家庭教師をつけて、受験勉強を開始したが、生来の勉強嫌いもあって3日で受験を断念。結局、前橋工業高校に進学した。優勝候補筆頭として出場した、高校3年の夏の選手権大会地方予選(県予選)では、決勝の最終回に押し出しフォアボールで太田工業高校にサヨナラ負けを喫した。渡辺が甲子園に出場したのは1年生の夏(1981年)のみで、この時も準優勝した京都商業高校に初戦でサヨナラ負けを喫している。渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見たイケメン

    現役時代は、私服でDCブランドを着こなし、さらにグラウンド内外でのアクションが球界や社会に影響を与え、西武時代のチームメイトであった工藤、清原らと共に『新人類』と称された。長身でスリムなことから西崎幸広・阿波野秀幸・星野伸之らと「トレンディエース」と並び称され、女性ファンから絶大な支持を受けていた。しかし1991年頃から頭髪が薄くなり始め、女性ファンからの人気は徐々に減っていってしまったという。今では太り気味でも有り、選手達にも「今じゃ信じられないだろうが、昔はこれでも西崎さん・阿波野さんと並んでイケメンと言われていたんだ」と自虐的にジョークを飛ばしている。渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た東京ドーム

    1000投球回数:1990年5月22日、対日本ハムファイターズ5回戦(東京ドーム)、1回裏3死目に達成渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た台湾

    ヤクルトにおける戦力外通告をもって現役引退を決断し、野球解説者としての専属契約を交わしたものの、西武時代の先輩であり、渡辺が戦力外通告を受けた当時の西武監督でもあった東尾の勧めによって、指導者の勉強のため急遽台湾に渡ることとなり、台湾大聯盟・嘉南勇士の投手コーチに就任する。しかし、言葉による意思疎通が困難であったことから当時台湾大聯盟で技術顧問を務めていた郭泰源に通訳を手配してくれるよう要請したところ「言葉が通じないのであれば(渡辺が)自ら投げて身をもって教えればよい」とアドバイスを受けて急遽選手兼任となり、現役に復帰した。渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

118件中 81 - 90件表示

「渡辺久信」のニューストピックワード