渡辺恒樹 ニュース&Wiki etc.

渡邉 恒樹(わたなべ こうき、1978年5月17日 - )は、埼玉県所沢市出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。東京ヤクルトスワローズ時代の登録名は「渡辺 恒樹」(読み同じ)だった。2013年よりヤクルトの打撃投手を務める。 (出典:Wikipedia)

「渡辺恒樹」Q&A

  • Q&A

    戦力外通告2012獲得プロ野球12球団戦力外通告された選手の中で獲得しそうな球団はあ…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2012年10月23日 00:53

  • Q&A

    今年戦力外になっても、来年も他球団で活躍できそうな選手はいますか?【巨人】朝井秀樹投…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2012年10月5日 15:27

  • Q&A

    ヤクルトの渡辺 恒樹投手が2軍でなかなかいいようですが1軍昇格はありますか?

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2012年6月25日 00:23

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「渡邉恒樹」のつながり調べ

  • グレッグ・ラロッカ

    グレッグ・ラロッカから見た渡邉恒樹

    4月5日、対ロッテ戦で本塁打を放ち、全球団から本塁打(近鉄を除き、オリックス、楽天を含む12球団)を達成。8月24日の対楽天17回戦で、延長10回裏に渡邉恒樹から「人生初」となるサヨナラ弾を、レフトスタンドへ放った。(グレッグ・ラロッカ フレッシュアイペディアより)

  • 高山久

    高山久から見た渡邉恒樹

    はオープン戦で右肩を痛めて戦列を離れた。6月6日に一軍に昇格すると、6月24日の対巨人戦で9回表に代打の代打として出場、林昌範から2点本塁打を放った。6月30日の対楽天戦でも、同じく左腕の渡邉恒樹から9回裏に自身初のサヨナラ弾となる代打2点本塁打を放ち、2打席連続代打本塁打を記録した。その後、外野の3ポジションと指名打者でスタメン起用されたが9月に二軍落ち。前年を下回る29試合の出場に終わった。(高山久 フレッシュアイペディアより)