前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示
  • 新庄 剛志

    新庄剛志から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    30日の福岡ソフトバンクホークス戦へ出場した際、ユニフォームの下に着用していた襟付き練習着についてマナーの問題で物議を醸す。自身は試合前に審判団へ同品を着用しての出場可否確認を求め、前川芳男パシフィック・リーグ審判部長の「現行規則では明記されていないため、今後の検討材料にする」との判断により着用許可を得ていた。試合中から試合後に渡り、相手球団の監督、フロントが苦言を呈し、審判団の協議の末「今後は着用しての試合出場不可」と通告を受ける(更なる物議、新庄の意図も含め「新庄劇場」を参照)。6月16日、札幌ドームでの広島戦で佐々岡真司からNPB通算200号本塁打を達成。阪神時代の1991年にプロ初スタメン出場した試合でプロ初三振を喫した相手でもあるプロ入り同期の佐々岡とは、互いの節目の記録において縁があり、1998年には佐々岡の通算1000奪三振目を喫している。7月、現役最後となるオールスターゲームの第1戦(明治神宮野球場)にて守備での好捕などでSANYO賞を2つ獲得して優秀選手賞を受賞。8月22日、岩手県営野球場での楽天戦で渡邉恒樹から日米通算1500本安打を達成。9月15日、2007年夏の参院選への出馬を自民党と民主党が要請していたことが判明。しかし出馬せず。新庄剛志 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺恒樹

    渡辺恒樹から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    渡辺恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邊恒樹

    渡邊恒樹から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    渡邊恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 吉崎勝

    吉崎勝から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    2008年は、前年リーグ最多登板の左腕渡邉恒樹の離脱もあり、貴重な左の中継ぎとして登板機会を増やしていたが、交流戦のころから打ちこまれ初め、6月19日に一軍登録を抹消された。吉崎勝 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌田祐哉

    鎌田祐哉から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    は、二軍スタートのまま、6月14日、渡邉恒樹との交換トレードで東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。背番号は渡邉が着けていた34。同年は途中移籍したものの、結局以来の一軍登板なしに終わった。も一軍登板は無く、二軍では21試合に登板し防御率3.10を記録したが、10月9日に戦力外通告を受けた。鎌田祐哉 フレッシュアイペディアより)

  • 東京農業大学硬式野球部

    東京農業大学硬式野球部から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    渡邉恒樹 - 投手、ヤクルト東京農業大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 丸佳浩

    丸佳浩から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    初打点:同上、8回裏に渡辺恒樹から左犠飛丸佳浩 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の野球

    2010年の野球から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    14日 -【NPB】楽天・渡邉恒樹投手とヤクルト・鎌田祐哉投手の1対1トレードが成立し、両球団から発表。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 所沢市立中央中学校

    所沢市立中央中学校から見た渡邊恒樹渡邉恒樹

    渡邊恒樹(楽天イーグルス)?生徒会長を務めた所沢市立中央中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 有銘兼久

    有銘兼久から見た渡邉恒樹渡邉恒樹

    は開幕ローテーションに入り、同年4月3日の対北海道日本ハムファイターズ戦(フルキャストスタジアム宮城)でシーズン初勝利を挙げた。この試合は、この年に楽天先発の左腕投手が挙げた唯一の白星となった。同年4月10日の対西武ライオンズ戦(フルキャストスタジアム宮城)では3回持たずに降板するなど先発としての役目を果たせず、以降は中継ぎに配置転換された。同年6月8日の対読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)で、高橋尚成から中前安打を放ってプロ初安打を記録した。同年7月11日の対福岡ソフトバンクホークス戦(北九州市民球場)で先発して以降はシーズン終了まで、渡邉恒樹・山村宏樹・永井怜と共に中継ぎで登板し、チームの同年8月の勝ち越しに貢献した。この年は52試合に登板して防御率4.17と自己最高の成績を残し、初めてシーズン通して一軍に登録された。有銘兼久 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示

「渡辺恒樹」のニューストピックワード