50件中 31 - 40件表示
  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見たホールドポイント

    はプロ入り3年目で初めて、開幕からシーズン終了まで一軍登録された。4月3日の対日本ハム戦から6月3日の対広島東洋カープ戦まで22試合連続無失点を記録する大活躍でチームを支えた。後半戦は疲れもあり好調さを維持できなかったが、勝ち試合での左のリリーフとして有銘兼久とともに起用され、チームトップの15ホールドポイントを挙げた。65試合登板はリーグ最多の登板数であり、楽天球団の登板数では新記録である。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見た2013 ワールド・ベースボール・クラシック

    引退後は打撃投手としてチームに留まった。2013年WBCに打撃投手として参加した。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見た所沢市立若松小学校

    幼稚園の時に熱烈な読売ジャイアンツファンだった父親の影響で野球(キャッチボール)を始める。所沢市立若松小学校2年生では少年野球チーム「若松サンダース」に入団し、所沢市立中央中学校では市の運営する硬式中学野球クラブ「所沢ボーイズ」に入部して2番手投手となる。卒業後は相洋高等学校に進学し、投手として3年春に県大会で準優勝を果たす。東京農業大学では、4年秋に東都大学リーグ2部で優勝し、通算17勝15敗の成績を残した。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見たカット・ファスト・ボール

    140km/h前後から半ばのストレートと、スライダー、カットボール、カーブ、スクリュー、シュートなどの変化球を投げ分ける。2006年のシーズン中から2007年にかけて新球を複数習得し、大幅に球種を増やした。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見た明治神宮野球場

    1球勝利投手:2010年8月10日、対読売ジャイアンツ15回戦(明治神宮野球場)、11回表1死に古城茂幸を三塁ゴロ併殺打 ※史上30人目(セ・リーグ史上16人目)渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見たシンカー・スクリューボール

    140km/h前後から半ばのストレートと、スライダー、カットボール、カーブ、スクリュー、シュートなどの変化球を投げ分ける。2006年のシーズン中から2007年にかけて新球を複数習得し、大幅に球種を増やした。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見たカーブ (球種)

    140km/h前後から半ばのストレートと、スライダー、カットボール、カーブ、スクリュー、シュートなどの変化球を投げ分ける。2006年のシーズン中から2007年にかけて新球を複数習得し、大幅に球種を増やした。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見た投手

    渡邉 恒樹(わたなべ こうき、1978年5月17日 - )は、埼玉県所沢市出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。東京ヤクルトスワローズ時代の登録名は「渡辺 恒樹」(読み同じ)だった。2013年よりヤクルトの打撃投手を務める。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見たプロ野球選手

    渡邉 恒樹(わたなべ こうき、1978年5月17日 - )は、埼玉県所沢市出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。東京ヤクルトスワローズ時代の登録名は「渡辺 恒樹」(読み同じ)だった。2013年よりヤクルトの打撃投手を務める。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒樹

    渡邉恒樹から見たシダックス硬式野球部

    大学卒業後はNTT東日本に入社し、4年連続で都市対抗野球大会に出場した。の社会人野球日本選手権大会では野間口貴彦(シダックス)・能見篤史(大阪ガス)と優秀選手賞を受賞した。渡邉恒樹 フレッシュアイペディアより)

50件中 31 - 40件表示