182件中 31 - 40件表示
  • 沖浦和光

    沖浦和光から見た渡邊恒雄渡邉恒雄

    渡邊恒雄-東大の共産党員時代、極左派の沖浦が宮本顕治の指令で渡邊を攻撃したと回顧している(『渡邊恒雄回顧録』中公文庫)沖浦和光 フレッシュアイペディアより)

  • 落合信子

    落合信子から見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    1996年オフ、清原和博の巨人へのFA移籍が取り沙汰されると、落合だけでなく夫人の発言や動向に注目が集まるようになる。当初、落合本人対して十分な説明なく清原の入団交渉が進められているのではないかという印象を持った夫人は反発の姿勢を見せ、スポーツ新聞一面に、落合夫妻の自宅前での写真入りで「おっかあ怒った」などと報道された。結果的に守備位置がかぶる落合は、出場機会を選び、巨人からの退団を決断。清原が落合を追い出す形となった。落合の名誉を保ちながら綺麗な形で退団させるかについて球団は苦慮し、渡邉恒雄オーナー自らが、落合と会見(一種のセレモニー)まで行っている。信子はこの場に同席し、オーナーに花束を渡されている。この模様はテレビでも大々的に取り上げられた。このような席に、選手夫人が出席することは極めて異例と言っていいだろう。落合信子 フレッシュアイペディアより)

  • ベロベロベースボール

    ベロベロベースボールから見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    ワタナベ球団社長(渡邉恒雄ベロベロベースボール フレッシュアイペディアより)

  • エリック・ヒルマン

    エリック・ヒルマンから見た渡辺恒雄渡邉恒雄

    結局、1998年は1度も登板せずシーズン途中で解雇となった(渡辺恒雄球団社長(当時)は「金をやるから出ていけ!」と大激怒したという)。2シーズンに満たない在籍期間で、登板数2試合、投球回数6回で5億円を受け取りながら、「俺をミッチェルやグリーンウェルと一緒にしないでくれ」とマスコミに反論し、巨人退団決定後には「巨人に復帰するのが夢だ」とコメント。最後は「肩が治ったら巨人の入団テストを受けに帰って来る」と言い残して日本を去った。退団後のにヒューストン・アストロズ傘下の2Aラウンドロックで1試合に登板しているが、巨人の入団テストを受けた事はない。エリック・ヒルマン フレッシュアイペディアより)

  • ナベツネ

    ナベツネから見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    ナベツネ フレッシュアイペディアより)

  • 清武英利

    清武英利から見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    2011年11月11日、文部科学省において緊急記者会見を開き、読売新聞グループ本社会長兼主筆・読売巨人軍球団会長である渡邉恒雄がオーナーやGMである自分の頭越しに、予め球団が決定し承認したコーチ人事を覆したことに対して重大なコンプライアンス違反であると告発した。11月18日、こうした動きを受け、球団側が『渡邉恒雄への告発会見などにより、球界を混乱させたこと』を理由として、清武を讀賣巨人軍の一切の役職から解任。清武英利 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・マント

    ジェフ・マントから見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    1996年、読売ジャイアンツに入団。年俸はそれまでの2千万程度から1億5千万円に跳ね上がる。右の長距離砲として期待され、武上四郎打撃コーチは「(本塁打を)70発は打つだろう」と評価したが、オープン戦から全く打てず。当時オーナーの渡邉恒雄が二軍降格を提案するが、当時の長嶋茂雄監督が「彼はテンプル大学出身だから、大丈夫でしょう」と擁護(意味は不明)、起用を続ける。ジェフ・マント フレッシュアイペディアより)

  • 三輪芳朗

    三輪芳朗から見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    1995年から1997年にかけて行政改革委員会規制緩和小委員会で委員を務め、規制緩和と再販制度の廃止を主張し、日本新聞協会の渡邉恒雄と激しく対立。渡邉から鶴田俊正(専修大学教授)・金子晃(慶應義塾大学教授 ※当時)と共に国会で「三悪人」と糾弾される。三輪芳朗 フレッシュアイペディアより)

  • 椿貞良

    椿貞良から見た渡邉恒雄渡邉恒雄

    渡邉恒雄:ワシントン特派員時代からの友人。椿事件以降彼を厳しく批判している。椿貞良 フレッシュアイペディアより)

  • 行政改革会議

    行政改革会議から見た渡辺恒雄渡邉恒雄

    渡辺恒雄 - 読売新聞社代表取締役社長・主筆行政改革会議 フレッシュアイペディアより)

182件中 31 - 40件表示

「渡辺恒雄」のニューストピックワード