228件中 81 - 90件表示
  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見たヤクルトスワローズ

    2リーグ12球団の維持を主張していた古田敦也日本プロ野球選手会会長(ヤクルトスワローズ)による経営者側との会談の提案を拒否し、この件に関するインタビューの中で「無礼な事を言うな。分をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手の分際で。」と発言した。この発言に対し、世論の反発を招いた。このスポーツ記者(西村欣也)の質問とは、「明日、選手会と代表レベルの意見交換会があるんですけれども、古田選手会長が代表レベルだと話にならないんで、できれば、オーナー陣といずれ会いたいと(言っている)」というもので、のちに古田自身が全面否定した。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た白内障

    1月5日に刊行された論座(朝日新聞社)において、靖国神社への首相参拝を非難する内容の対談を若宮啓文・『朝日新聞』論説委員と行う。この年に白内障の手術を受ける。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た九頭竜ダム

    渡邉に対する大野の信頼は篤く、渡邉は大野の依頼を受けて自民党総裁や衆議院議長ポスト獲得交渉の代行、自民党政治家のゴーストライターとして週刊誌の論説の執筆まで引き受ける。児玉誉士夫と懇意になり、児玉の指令のもとに九頭竜ダム建設の補償問題や日韓国交正常化交渉の場でも暗躍したとされている。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た安心社会実現会議

    麻生内閣の設置した安心社会実現会議の委員に選ばれる。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た警視庁

    『週刊読売』(後の『読売ウイークリー』)記者を経て、政治部記者となる。『週刊読売』の記者時代、鳩山一郎が脳出血で倒れたときに、鳩山邸(現鳩山会館)で張り込みをしていた。あわただしい気配がしたため、屋敷の中をのぞいたが、当時秘書だった石橋義夫が大きな犬を連れてきて、追い出された。その後、屋敷を出てきた大野伴睦に「誰が倒れたのですか」と質問したが無視され、次に現れた政治評論家の岩淵辰雄には、「(自分は)鳩山家の者ではない」と言われた。結局、鳩山が倒れた確証を得られないまま、デスクからの「死んだのでないのなら放っておけばいい。そろそろ帰ってこい」と指示された。警視庁出身の社長正力松太郎の眼鏡にかなって、自民党党人派の大物大野伴睦の番記者になった。以後保守政界と強い繋がりを持つようになり、大野の事務所を行き交う札束攻勢を目の当たりにする。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た読売ジャイアンツ

    渡邉 恒雄(わたなべ つねお、1926年(大正15年)5月30日 - )は、日本の新聞記者、実業家。勲等は旭日大綬章。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆、株式会社読売巨人軍取締役会長。「ナベツネ」の通称で知られる。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見たノーベル賞

    『私の死亡記事』(文藝春秋 2004年)という本の中では、自分の死去はカラスを打ち落とそうとして、屋根から転落死(実際、自宅の庭に置いてある野鳥のエサを食べに来たカラスをゴム鉄砲で打ち落そうとしたが、石につまづいて大怪我をした事がある。その後、それが元で日本野鳥の会を除名された)。葬儀は音楽葬の形式で、また、読売ジャイアンツが2000年から2019年に亘って20連覇し、2018年には長嶋茂雄が世界最年長のプロ野球監督としてこの年新設された“ノーベルスポーツ賞”を初受賞する事が、最大の私への餞別だと記載している(ただし、この分野のノーベル賞は2010年現在、現実には存在しない)。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た日本プロ野球選手会

    2リーグ12球団の維持を主張していた古田敦也日本プロ野球選手会会長(ヤクルトスワローズ)による経営者側との会談の提案を拒否し、この件に関するインタビューの中で「無礼な事を言うな。分をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手の分際で。」と発言した。この発言に対し、世論の反発を招いた。このスポーツ記者(西村欣也)の質問とは、「明日、選手会と代表レベルの意見交換会があるんですけれども、古田選手会長が代表レベルだと話にならないんで、できれば、オーナー陣といずれ会いたいと(言っている)」というもので、のちに古田自身が全面否定した。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た週刊文春

    週刊文春』によると、渡邉は2004年に不正に運転免許を更新し、道路交通法違反を犯したと報道されている。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た大連立構想 (日本 2007)

    自民党員および元自民党員ら保守系議員に多大な影響力を持ち、中曽根康弘と共に2007年の自民党と民主党の大連立構想の黒幕であったと報じられている。小沢一郎は朝日新聞の2007年11月16日付のインタビューで、渡邉を「大連立構想の張本人」と答えている。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

228件中 81 - 90件表示

「渡辺恒雄」のニューストピックワード