149件中 91 - 100件表示
  • 田中寅彦

    田中寅彦から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第21期竜王戦第6局の大盤解説会では、△5五銀の妙手で渡辺明竜王が勝つ筋があるのを全く気づかず、「羽生名人の勝ちでもうすぐ終わる」と大盤解説会に集まった将棋ファンに断言して、鈴木大介八段が控え室を飛び出して慌てて訂正する一幕もあった。ただし、指された手は△4四歩である。対局結果は70手迄で後手の渡辺竜王の勝ちとなった。田中寅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 新人王戦 (将棋)

    新人王戦 (将棋)から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    先後は振り駒を行わず、新人王が先手となる。ただし1999年の藤井猛、2005年の渡辺明は新人王戦の途中に竜王位に襲位していたため、特例として振り駒が行われた。新人王戦 (将棋) フレッシュアイペディアより)

  • 飯島栄治

    飯島栄治から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    1991年、江東区立平久小学校6年生(出場時は5年生)のとき、第16回小学生将棋名人戦で準優勝。決勝戦の相手は、後にアマチュアとしてプロを相手に数々の勝利を挙げる清水上徹であった(戦形は相矢倉)。同年、奨励会の入会試験に合格。入会から6年半をかけて三段昇段し、三段リーグを4期・2年で通過して2000年4月に20歳でプロ入り。当時15歳の渡辺明も同時にプロ入りしている。飯島栄治 フレッシュアイペディアより)

  • 阪田流向かい飛車

    阪田流向かい飛車から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    この戦法に対し豊川孝弘が2010年の著書『阪田流向かい飛車戦法』でこのような急戦策は上級者には通用しないことが多いと述べているなど、一時やや下火になる。しかし現代では流行している一手損角換わりと序盤の出だしが共通していることもあり、特に先手の趣向で序盤で▲7八金△9四歩の交換が入った場合、これらが後手が飛車を振る際にポイントになる手なので、後手が阪田流にすることも多く、山崎隆之、糸谷哲郎、渡辺明らが採用している。阪田流向かい飛車 フレッシュアイペディアより)

  • オプトリンクス

    オプトリンクスから見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    2007年5月2日:2005年頃から有名になり始め、プロ棋士である渡辺明のブログでも取り上げられた将棋ソフト『Bonanza』のあるバージョン『Bonanza Classic』をオプトメディアとして公開。オプトリンクス フレッシュアイペディアより)

  • 第24期竜王戦

    第24期竜王戦から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第24期竜王戦は、2011年度(2010年12月 - 2011年12月)の竜王戦である。竜王戦は将棋のタイトル戦の一つである。1組から6組の予選通過者で行われる決勝トーナメントの優勝者が竜王挑戦者となる。今期は渡辺明竜王が防衛し8期連続8期目の獲得。第24期竜王戦 フレッシュアイペディアより)

  • 袖飛車

    袖飛車から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    相手の玉頭から攻めるのに用いられる。奇襲の一つとされており、初手から飛車を袖飛車にするか、3筋の歩を突くことが多い。プロ公式戦では先崎学や渡辺明、井上慶太等がNHK杯将棋トーナメントに於いて用いており、結果は先崎、渡辺は敗北したが、井上は勝利している。実戦例が少ないため、定跡としては未完成の部分が多く、この仕掛けが成立するかどうかは現在プロ棋士の間でも議論が続いている。袖飛車 フレッシュアイペディアより)

  • 振り飛車穴熊

    振り飛車穴熊から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    三間飛車・中飛車では左銀を4六に活用したあと袖飛車から攻める筋があるほか、後手番なら△6四銀?△4五歩から四間飛車に転じ、千日手含みで指す矢倉流が有力で、矢倉規広により体系化され渡辺明らが用いている。振り飛車穴熊 フレッシュアイペディアより)

  • 第21期竜王戦

    第21期竜王戦から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第21期竜王戦は、2008年度(2007年12月 - 2008年12月)の竜王戦である。竜王戦は将棋のタイトル戦の一つである。1組から6組の予選通過者で行われる決勝トーナメントの優勝者が竜王挑戦者となる。今期は挑戦者の羽生善治名人と現竜王・渡辺明竜王が互いに永世竜王資格がかかった番勝負となった。第3局まで羽生名人が3連勝し勝負は決まったかと思われたが、そこから渡辺竜王が4連勝と大逆転し5期連続5期目の獲得。連続5期の獲得となり永世竜王資格を得た。第21期竜王戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第20期竜王戦

    第20期竜王戦から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第20期竜王戦は、2007年度(2006年12月 - 2007年12月)の竜王戦である。竜王戦は将棋のタイトル戦の一つである。1組から6組の予選通過者で行われる決勝トーナメントの優勝者が竜王挑戦者となる。今期は渡辺明竜王が防衛し4期連続4期目の獲得。第20期竜王戦 フレッシュアイペディアより)

149件中 91 - 100件表示

「渡辺明」のニューストピックワード